ホンダUK、高橋巧のブリティッシュ・スーパーバイク参戦を発表。チームメイトに水野涼

ブリティッシュ・スーパーバイク選手権に参戦しているホンダは、高橋巧を起用すると発表した。

ホンダUK、高橋巧のブリティッシュ・スーパーバイク参戦を発表。チームメイトに水野涼
Listen to this article

 ホンダ・レーシングUKは3月30日、ブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)のラインアップに高橋巧を追加すると発表した。高橋は、水野涼とともにBSBに挑戦することになる。

 ホンダは、若い才能を育成する「ホンダ・スーパーバイク・チャレンジ・プログラム」の下、グレン・アーウィンと水野を起用することを先んじて発表。BSBではルーキーとなるが、経験豊富な高橋はHRC契約ライダーとしてチームに参加することになる。

 高橋は2019年まで全日本ロード選手権に参戦、2017年には最高峰のJSB1000クラスでチャンピオンを獲得している。昨年はMIEレーシング・ホンダ・チームからスーパーバイク世界選手権(SBK)にフル参戦していた。最高位は第6戦カタルーニャのレース2と第8戦エストリルのレース1の14位、ランキングは22位だった。

「2021年のシーズンに、ホンダ・レーシングUKからBSBに参戦することを発表できることを嬉しく思います」

 そう高橋はコメントした。

「BSBは、僕が走ったことのないサーキットを走るので、これから楽しみですね。過去には清成龍一選手がチャンピオンになった(2006年・2007年・2010年)こともありますので、良い結果を残せるように頑張ります」

 チームマネージャーのハビエル・ベルトランは、高橋の経験がチームにとってメリットになると話した。

「2021年シーズンは、ホンダ・レーシングUKにとって非常にエキサイティングなものになりそうだ。タクミがもたらす経験はチームにとって大きなメリットになるだろう」

「タクミの移籍準備で忙しい数ヵ月だったが、私たちは皆、プレシーズンテストや、もちろん第1戦のオウルトン・パークでのレースを楽しみにしている。メンバーがバイクの開発に励んでおり、冬の間に開発された多くのものをテストすることができる」

Read Also:

シェア
コメント
ドゥカティ“パニガーレV4 R”がレゴ化。精密キットでフラッグシップ所有はいかが?
前の記事

ドゥカティ“パニガーレV4 R”がレゴ化。精密キットでフラッグシップ所有はいかが?

次の記事

【訃報】14歳のスペイン人ライダー、ウーゴ・ミリャン・ガルシアが事故死

【訃報】14歳のスペイン人ライダー、ウーゴ・ミリャン・ガルシアが事故死
コメントを読み込む