F1アメリカFP3速報:レッドブル・ホンダのペレスが2セッション連続首位。角田裕毅18番手

F1アメリカGPフリー走行3回目は、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスがトップタイム。アルファタウリの角田裕毅は18番手に終わった。

F1アメリカFP3速報:レッドブル・ホンダのペレスが2セッション連続首位。角田裕毅18番手

 F1アメリカGPのフリー走行3回目が行なわれ、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスがトップタイムを記録した。そのタイムは、1分34秒701だった。

 2番手にはフェラーリのカルロス・サインツJr.が入った。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは3番手、メルセデスのルイス・ハミルトンは8番手となったが、それぞれ一時ペレスよりも良いタイムを計測。しかしいずれもトラックリミット違反により当該タイムが抹消されてしまった。

 アルファタウリのピエール・ガスリーは7番手。角田裕毅は1セット目のタイヤでのアタックではトップ10圏内に入っていたが、2セット目のタイヤではうまくアタックをまとめきれず、18番手に終わった。

 

Read Also:

シェア
コメント
”魔法のデバイス”は実在するのか? メルセデスのストレートスピード向上の秘密
前の記事

”魔法のデバイス”は実在するのか? メルセデスのストレートスピード向上の秘密

次の記事

フェルナンド・アロンソ、パワーユニットの全コンポーネントを交換。グリッド最後尾からのスタートに

フェルナンド・アロンソ、パワーユニットの全コンポーネントを交換。グリッド最後尾からのスタートに
コメントを読み込む