F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
2 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
16 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
22 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
36 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
50 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
57 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
71 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
78 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
92 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
106 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
134 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
141 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
148 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
162 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
169 days
07 10月
次のセッションまで……
176 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
190 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
197 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
205 days
03 12月
次のセッションまで……
233 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
242 days

次なるハミルトンを探せ!? マクラーレン、13歳のカート王者ウゴチュクと契約締結

マクラーレンは、13歳のカート王者ウーゴ・ウゴチュクと、ヤングドライバー開発プログラムの契約を結んだことを明らかにした。

次なるハミルトンを探せ!? マクラーレン、13歳のカート王者ウゴチュクと契約締結

 マクラーレンは13歳のアメリカ人カート王者ウーゴ・ウゴチュクと、ヤングドライバー開発プログラムにおける契約を結んだことを発表した。

 今週末に開幕する2021年のF1シーズン。昨年コンストラクターズランキング3位に”返り咲いた”マクラーレンはさらなる躍進を目指し、ダニエル・リカルドとランド・ノリスの新コンビで新シーズンに挑む。

 ただマクラーレンは近い将来のみならず、少し先の未来を確実にするため、舞台裏でも多くの業務が進行させている。その一環としてチームは、アメリカ出身の若干13歳のカート王者、ウゴチュクをヤングドライバー開発プログラムの一員に指名し、契約を結んだ。

 1998年にロン・デニスがこのプログラムを立ち上げた時、ふたりの若いドライバーと契約を結んだ。そのうちのひとりがルイス・ハミルトン……今や史上最強とも言われるF1ドライバーへと成長を遂げた。

 ウゴチュクはカートで頭角を表し、すでにアメリカとヨーロッパでいくつかのタイトルを獲得。2020年にはFIA OKJヨーロッパ選手権でチャンピオンに輝いている。彼は現在13歳……奇しくもハミルトンが同プログラムに参加したのと同じ年齢だ。

 両者は長期契約を交わし、ウゴチュクがステップアップしていく上でのサポートを提供するとしている。

 マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンは、今回の契約について次のように語った。

「我々はウーゴの成長を注意深く見守ってきた。そして彼との契約を結ぶチャンスが利用可能になった際、その話を進めていくことに躊躇することはなかった。今後は、ウーゴがそのポテンシャルを最大限に発揮できるよう、必要な時に敵殺なサポートを提供することに集中する」

 マクラーレンF1のチーム代表であるアンドレアス・ザイドルも、次のように語り期待を寄せる。

「ウーゴは、力強い成長の可能性を持つ、有望な若い才能だ。彼はまだキャリア初期の段階にいるが、このスポーツで成功するための要素を持っているのは明らかだ」

 そうザイドル代表は語る。

「今回の契約は、若い才能を探し出し、そしてサポートするために、通常のヤングドライバー・プログラムからより整えられた基盤へと、我々の集中を変更するアプローチを反映している」

 またマクラーレンと契約を交わしたウゴチュクは、次のように語った。

「キャリアの早い段階で、マクラーレン・レーシングのような象徴的なチームと契約することができ、とても光栄に思っています。マクラーレンのサポートを受けるのは素晴らしいことであり、若いドライバーなら誰でも夢見ていることです」

「僕は今、ドライバーとして、そしてレーサーとして成長していくことに集中しています。マクラーレンが近くにいるということは、コースの内外で助けにしかならないと思います」

Read Also:

シェア
コメント
ピエール・ガスリー「戦う準備ができた」 アルファタウリ、好調なテストを活かせるか?

前の記事

ピエール・ガスリー「戦う準備ができた」 アルファタウリ、好調なテストを活かせるか?

次の記事

レッドブルF1、予算制限への対応は”重要なチャレンジ”。しかし「うまく対応できた」と満足語る

レッドブルF1、予算制限への対応は”重要なチャレンジ”。しかし「うまく対応できた」と満足語る
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , Kart