メルセデス、パワーユニットの問題修正が完了。7連覇目指す王者に隙無しか

メルセデスはF1プレシーズンテストでパワーユニットの問題に悩まされたが、開幕戦を前にその対策を完了したことが調べにより分かった。

メルセデス、パワーユニットの問題修正が完了。7連覇目指す王者に隙無しか

 今年2月に行なわれたF1プレシーズンテストで、メルセデス製のパワーユニットは何度もトラブルに見舞われ、カスタマーのウイリアムズも含めて交換が必要な事態となった。

 今季はミハエル・シューマッハーと並ぶ7度目のF1タイトル獲得を目指すルイス・ハミルトン。彼はテストが終了した際に、チームは自分たちの状況に満足していないと認めていた。

「心配かって? そうだね、確かに」と、ハミルトンはパワーユニットのトラブルについて語る。

「通常、僕らはプレシーズンテストで信頼性にもっと自信を持っている。だから(今年は)完璧ではなかったよね」

 メルセデスは問題の発生したパワーユニットをブリックスワースの拠点へ贈り、詳細な分析に当たった。そしてエンジニアたちは何が起こったのか完全に解明することができたという。

 テスト前半3日目、メルセデスはパワーユニットを交換したが、それはMGU-Hの冷却問題によるものだった。そしてテスト後半ではそうした問題を克服するための微調整が行なわれ、結果としてその問題が繰り返されることはなかった。

 一方テスト後半で発生した問題は、ふたつのベアリングの故障によって引き起こされたものだった。そしてメルセデスは開幕戦で使用されるスペック1のエンジンにその対策を施している。

 こうしてテストで何度も問題に遭遇したにもかかわらず、メルセデスは使用するパワーユニットの仕様を巻き戻す必要はなく、信頼性を確保するためにエンジンモードを抑制する必要もないと自信を持っている。

 メルセデスチーム代表のトト・ウルフは「レースウィークではなくテストでこれらの問題に遭遇できて嬉しく思っている。ペナルティ無しで問題を修正することが可能だったからね」と語っている。

 

Read Also:

【DAZN 2ヵ月無料キャンペーン実施中】

 F1開幕を記念して、DAZN×motorsport.comのコラボレーション企画”DAZN2ヵ月無料キャンペーン”を実施中。下記バナーをクリックしてDAZNに入会すると、通常1ヵ月の無料期間が2ヵ月に延長される。キャンペーン期間は3月15日まで。

 

シェア
コメント
ハミルトン、成功の秘訣は”時間の使い方”? オコン「彼ならどこでも成功できる」

前の記事

ハミルトン、成功の秘訣は”時間の使い方”? オコン「彼ならどこでも成功できる」

次の記事

オーストラリアGP、新型コロナの驚異がすぐそばに。感染男性が近隣施設訪問

オーストラリアGP、新型コロナの驚異がすぐそばに。感染男性が近隣施設訪問
コメントを読み込む