F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
8 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
17 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
10 days
Jonathan Noble
執筆者

Jonathan Noble

Jonathan Nobleの最新ニュース

グリッド
リスト

フライング判定システムの見直しは当分なし? レースディレクターは現行制度に満足

F1のレースディレクターを務めるマイケル・マシは、現行のジャンプスタート判定システムに満足していると語った。

スタートで接触のルクレールに“ふたつ”のペナルティ。15秒加算で7位に降格

フェラーリのシャルル・ルクレールは、日本GP終了後にふたつのペナルティを科された結果、レースタイムに15秒加算され7位に降格となった。

チェッカーフラッグが“フライング”!? 幸運のペレス、9位入賞へ

F1日本GPでは、当初の予定より1周早くチェッカーフラッグが表示されてしまい、52周終了時の順位が正式結果となった。

予選クラッシュのクビサ車はシャシーを交換。果たして決勝に間に合うのか?

予選Q1でロバート・クビサがクラッシュを喫したため、ウイリアムズは時間との戦いに直面している。

2日間のレースウィークは意外とアリ? ドライバーからは賛同の声多数

ハースF1チームのロマン・グロージャンは、2019年のF1日本GPが2日間のグランプリウィークエンドでも機能するということを示すかもしれないと考えている。

急遽の台風オフ、グロージャン『ティレル6輪』作りに挑む……ハミルトンは東京へ?

台風接近によって土曜日のセッションが中止となったF1日本GP。多くのドライバーが降って湧いた休日に何をするか悩んだようだが、ロマン・グロージャンはティレルの6輪F1マシンのプラモデルを組み立てることにしたと言う。

やっとレースに集中できる! リカルド、元アドバイザーとの金銭問題が解決し安堵

ダニエル・リカルドは、元アドバイザーとの金銭トラブルが解決し、請求されていた1千万ポンドを支払う必要がなくなったことを明かした。

レッドブル・ホンダ”鈴鹿スペシャル”新燃料。F1初使用の化学物質を追加?

レッドブル・ホンダの燃料パートナーを務めるエクソンモービルは、日本GPに投入する新しい燃料について、F1ではこれまで使ったことのない化学物質を加えたと説明する。

半世紀前の“クラシックカー”は今より大変? フェルスタッペン、RA272の感想語る

マックス・フェルスタッペンはホンダがF1初優勝を果たしたマシン『RA272』をドライブ。歴史に残るF1マシンのドライブを楽しんだようだ。

「チームの利益が最優先」ルクレール、ベッテルとの“内紛”を自制?

フェラーリのシャルル・ルクレールは、チームメイトのセバスチャン・ベッテルとの争いが、チーム全体の利益を損なうことは許されないと語った。

鈴鹿に近付く台風19号。FIA「サーキットやJAFと連携して、対処の準備を」

日本列島に接近中の”猛烈な”台風19号。鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GPもその影響を受ける可能性があるが、F1は混乱が生じることのないように準備を進めている。

レッドブル重鎮、ホンダに絶大な信頼「来年はフェラーリ&メルセデスと互角だ」

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、2020年にはホンダPUのパワーはフェラーリやメルセデスと同等になると確信しているという。

メルセデス、鈴鹿に小規模アップデート投入。でもフェラーリとの差は埋まらず?

メルセデスは、フェラーリとの差を埋めるべく、鈴鹿サーキットで行われる日本GPにおいて細かいアップデートを行うようだ。

準備が遅れた特別仕様ステアリング、ようやくクビサの手に……

ウイリアムズのロバート・クビサは、イタリアGP以降新型のステアリングホイールを使用している。この完成は当初の予定よりも遅れたものの、右手に大怪我の後遺症を持つクビサにとっては、非常に有益なことだったようだ。

F1史上最多22戦。2020年のグランプリ開催カレンダーをFIAが承認

2020年のF1開催カレンダーが、10月4日(金)に行われた世界モータースポーツ評議会(WMSC)の会議で承認された。

フェルスタッペン親子に焦り?「来年も”失われた1年”になってしまう」

マックス・フェルスタッペンの父親であるヨスは、2020年がまた”失われた年”になってしまうと、チームに改善を要求した。

正直者はバカを見る!? クビアトのヘルメットは「聞かれたから却下した」

F1レースディレクターのマイケル・マシは、ダニール・クビアトのヘルメットデザイン変更が許可されなかった理由について説明した。

「ふざけてる!」コース復帰の動きでペナルティのマグヌッセン、スチュワードを猛批判

ケビン・マグヌッセンはロシアGPでコース復帰の際の違反でタイムペナルティが与えられたが、彼はFIAの裁定を激しく非難した。

”悪夢”のレースが続くライコネン「マシン本来のスピードを出せていない」

アルファロメオのキミ・ライコネンは、チームにここ数戦で悪夢のようなレースが続いている理由を突き止めるよう求めている。

アルボン、風を受けて痛恨クラッシュ「感触は良くなっていたのに……がっかり」

レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、ロシアGP予選Q1で喫したクラッシュについて、風の影響を受けたと語った。

“ジェットモード”のフェラーリに敗北……ハミルトン、全力アタックも予選2番手

ロシアGP予選で、ルイス・ハミルトンはフェラーリのシャルル・ルクレールに敗れた。彼はフェラーリの持つ直線スピードのアドバンテージについて、“ジェットモード”を持っていると語った。

”復活”のマクラーレン、飛躍目指し来季マシンの空力コンセプト変更を検討

マクラーレンは、今季果たした進歩をさらに進めるべく、来季マシンの空力コンセプトを変更しようとしているようだ。

ハミルトン、シンガポールGPは”モナコより抜けない”……レイアウト改善を提案

ルイス・ハミルトンは、シンガポールGPのレースを面白くするため、最終コーナーをタイトなヘアピンにするべきだと語った。

ボッタス、ロシアGPで2年前の再現狙う……シンガポールGP予選のゴタゴタも糧に

バルテリ・ボッタスは、メルセデスがシンガポールGPの混乱した予選から教訓を学んだ後、すくに次戦に進んだほうがいいと考えているようだ。