ROKiTと契約を解除したウイリアムズ、開幕までにマシンのカラーリングを変更

ROKiTとのタイトルスポンサー契約を終了したウイリアムズは、F1シーズン開幕を前に、新しいカラーリングを発表する予定だ。

ROKiTと契約を解除したウイリアムズ、開幕までにマシンのカラーリングを変更

 ウイリアムズは5月29日(金)に衝撃的な発表をした。2023年末までの期間で締結されていたROKiTとのタイトルスポンサー契約が解除され、即座に効力を発したというのだ。

 チームの副代表であるクレア・ウイリアムズは、契約解除に至った原因を詳しくは説明しなかったが、チームの契約違反ではないという。

「詳細については、詳しくは説明できません」

 そうウイリアムズ副代表は語った。

「私が言えることは、私たちはROKiTに対する契約上の義務を、全て満たしたということです」

 昨シーズンの頭から、ウイリアムズのスポンサーを務めたROKiT。今年はさらにROKiTのイメージを前面に出した、新しいカラーリングになっていた。しかし同社との契約が終了したため、シーズン再開までに、新たなカラーリングを登場させるという。

「7月にレースに行く時、新しいカラーリングが見られるようにしなければいけません」

 そうウイリアムズ副代表は語った。

「サーキットに向かう前に、新しいカラーリングを発表するつもりです」

 ROKiTとのパートナーシップが早期に終了することは、チームにとっては理想的とは言えないだろう。しかしウイリアムズ副代表は、代わりとなるタイトルスポンサーを見つけることができると自信を持っている。

「私たちは素晴らしい方法で、パートーナーをお世話できると感じています」

 そうクレア・ウイリアムズは語る。

「長年にわたる証拠があります。ウイリアムズのパートナーの多くは、長期的にチームに残っているんです」

「またこれまでの3ヵ月の間に、当社の商業的な提案に関する、全く新しいプロセスを導入しました」

「私たちは新しいエージェントと協力して、ウイリアムズを市場に投入するやり方を熱心に開発しています。それについて私たちは、大きな自信を持っています」

「ウイリアムズは、常に新しいパートナーを私たちのスポーツ、私たちのチームに惹きつけるという、素晴らしい仕事をしてきました。そして今後もそうし続けると信じ、そのことに自信を持っています。ウイリアムズは素晴らしいブランドですし、素晴らしいチームです。そして私たちは、とてもエキサイティングな旅をしています」

Read Also:

シェア
コメント
狂気のPU開発に”待った”! 新たに導入されるF1のエンジン開発抑制ルールとは
前の記事

狂気のPU開発に”待った”! 新たに導入されるF1のエンジン開発抑制ルールとは

次の記事

ウイリアムズ、F1チームの売却を検討。メインスポンサーとの契約も終了へ

ウイリアムズ、F1チームの売却を検討。メインスポンサーとの契約も終了へ
コメントを読み込む