F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
33 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
20 days

延期された鈴鹿8耐、出場チーム選考結果が発表。またTOP10トライアルは開催せず

シェア
コメント
延期された鈴鹿8耐、出場チーム選考結果が発表。またTOP10トライアルは開催せず
2020/05/17 6:24

開催が延期された鈴鹿8耐の出場チーム選考結果が、鈴鹿サーキットによって発表された。また今年の決勝レーススタート時刻が午前10時となることがわかった。

 株式会社モビリティランドおよび鈴鹿サーキットは、2020年10月30日から開催が予定されている、「2019-2020 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会」の出場チーム選考結果を発表した。

 2020年の鈴鹿8耐は新型コロナウイルスの影響によって、開催を10月末〜11月に延期。さらに出場チームを決めるための国内で予定されていたトライアウト2戦も中止となったことで、8耐へ参加するチームの選考方法は選考委員会による決定へと変更される事になっていた。

 5月17日、選考委員会はその結果を発表。本戦出場権を獲得した32チームを公表した。

 昨年の鈴鹿8耐、セパン8時間レースで既に出場権を獲得している15チーム、FIM世界耐久選手権(EWC)年間契約チームとあわせ、合計65チームで今年の8耐が争われる予定だ。

 ただ、出場権を持つチームが参戦を辞退するなどして参戦枠に空きが生じた場合は、正式エントリー期間までに出場チームを追加で選考する場合があるともしている。今後、9月17日頃に暫定エントリーリストが発表される予定だ。

 合わせて、延期された鈴鹿8耐の期間中の走行内容についても一部詳細が公表された。注目すべき点は予選上位10チームがポールポジションを争う“TOP10トライアル”が開催されないことだ。また、決勝レースのスタート時刻が例年よりも前倒しされた午前10時となることもわかった。

 昨年の鈴鹿8耐では台風の接近によってTOP10トライアルが中止となっていたが、残念ながら今年もTOP10トライアルを見ることは叶わなくなってしまった。

 なお公表された選考委員会選出チームと日程は以下の通りとなっている。

Read Also:

鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会 日程

10月29日(木)公式テスト
10月30日(金)公式テスト
10月31日(土)フリー走行/公式予選/夜間走行
11月1日(日)決勝レース(10:00スタート)

選考委員会選出チーム (5月17日発表) ※32チーム

ADVANCE MC & FOC CLAYMORE
AKENO SPEED・YAMAHA
BANNER RACING
CLUBNEXT&MOTOBUM
DOG HOUSE
GOSHI Racing
Honda EG Racing
Honda QCT 明和レーシング
Honda ブルーヘルメットMSC 熊本&朝霞
Honda向陽会ドリームレーシングチーム
Honda浜松エスカルゴRT
Honda緑陽会熊本レーシング
Keihin Honda Dream SI Racing
K's WORKS RACING
motoCUBIC+MotorradToyota+NR
Moto Map Supply
MuSASHi RT HARC-PRO. Honda
Team ATJ
Team BabyFace Powered by YOSHIMURA
Team HRC
Team KAGAYAMA
TEAM マツナガ & 久野功業 with 鳥取
teamTJC
TeamWith87KYUSYU
TERAMOTO@J-TRIP Racing
TIO Verity
TRACKS & MOTORCYCLES#27
YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING
信州活性プロジェクト・Team長野
浜松チームタイタン
プラスワン MCRT
メビウスグリーン八尾カワサキ備前精機

次の記事
2020年の鈴鹿8時間耐久ロードレース、新型コロナで10月末に開催延期が決定

前の記事

2020年の鈴鹿8時間耐久ロードレース、新型コロナで10月末に開催延期が決定

コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIM Endurance