MotoGP
28 3月
イベントは終了しました
04 4月
イベントは終了しました

エスポンソラマが2021年体制を発表。マリーニ&バスティアニーニのルーキーコンビ

MotoGPに参戦するエスポンソラマ・レーシングは2021年シーズンに向けたチームローンチイベントを実施。エネア・バスティアニーニのマシンカラーリングが新たに公開された。

エスポンソラマが2021年体制を発表。マリーニ&バスティアニーニのルーキーコンビ

 2月5日(金)、エスポンソラマ・レーシング(アビンティア)はMotoGP2021年シーズンへ向けたチームローンチイベントを開催。新たにチームへ加入するルカ・マリーニ、エネア・バスティアニーニらが、新カラーリングのマシンと共に登壇した。

 エスポンソラマは今季でMotoGPクラスへの参戦10年目。昨年まではヨハン・ザルコとティト・ラバトの2名を擁してレースへ挑んでいたが、今季は布陣を一新。ルーキーのコンビで戦いに臨む。

 なおマシンカラーリングはそれぞれのライダーで異なっている。年末に既に公開済みだったマリーニ機は、Moto2時代から馴染みのあるスポンサーのSkyが前面に押し出されたモノ。一方バスティアニーニ機に関しても、昨年から大きくカラーリングが変更され青を前面に押し出したデザインとなっている。

■ルカ・マリーニ
「Sky VR46 Avintiaと新シーズンが始まるのが待ちきれない。通常のシーズンのように11月末に(テストで)ドゥカティのマシンを試すことができずに数ヶ月を待つのは厳しいモノだ。冬の間テスト初日はどんなふうになるのか、ずっと考えているんだ」

「アカデミーのサポートを受けながら、肉体的にも精神的にも準備ができるようにとてもハードにトレーニングしている。学び、そして発見すべきことはたくさんあるだろうから、できるだけ早く新カテゴリーに適応しより良い結果を得られるように成長することに集中していく。それと同時に、MotoGPでのデビューイヤーを楽しみたいと思っているんだ。これは僕の人生の中で特別な時間になるだろう。ドゥカティ、そしてSky Racing Team VR46からの信頼に感謝したいし、僕のポテンシャルでそれを証明したい。僕らの関係がこの先ベストな形で発展していくことを願っている」

■エネア・バスティアニーニ
「2021年シーズンは僕にとって全く新しいバイクで、多くの変化がある。速さを発揮したいが、当然ながら1年間を通じて成長していくことが必要だ。開幕戦は簡単ではないだろう。けれどできるだけ早く良い結果を得たいと思っている。正直新シーズンの開幕が待ちきれないよ! ドゥカティそしてアビンティア・エスポンソラマ・レーシングの信頼とサポートに感謝したい」

 

Read Also:

シェア
コメント
ホンダ、2026年末までMotoGP継続参戦。ドルナ・スポーツと契約更新を発表

前の記事

ホンダ、2026年末までMotoGP継続参戦。ドルナ・スポーツと契約更新を発表

次の記事

MotoGPアルゼンチンGPの開催サーキットで火災が発生。ピットビルが大ダメージ受ける……

MotoGPアルゼンチンGPの開催サーキットで火災が発生。ピットビルが大ダメージ受ける……
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
執筆者 Lewis Duncan