F1
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
00 時間
:
25
:
45
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
51 days
執筆者

Lewis Duncan

Lewis Duncanの最新ニュース

グリッド
リスト

ライコネンのタイヤが突然脱落……アルファロメオ、ピットの不手際で60万円の罰金

アルファロメオF1チームは、54周目にピットストップを行なったキミ・ライコネンのタイヤがコース上で脱落した件について、5000ユーロ(約60万円)の罰金を科された。

「言葉にできない、本当に嬉しい!」F1初表彰台を獲得のノリス、喜び爆発

F1開幕戦オーストリアGPで3位表彰台を獲得したランド・ノリス。彼は波乱に満ちたレース中に「やっちまった!」と思うような瞬間があったと振り返り、初表彰台獲得への喜びを見せた。

ドヴィツィオーゾ、ドゥカティとの交渉停滞続く……決裂なら2021年は休暇に?

アンドレア・ドヴィツィオーゾは依然として来季以降の契約が未定だが、彼のマネージャーはドゥカティとの交渉が決裂した場合、1年間の休暇を取ることも考慮していると語った。

「完全な状態で間に合う」鎖骨手術のドヴィツィオーゾ、7月開幕に問題ナシ!

6月28日に出場したモトクロスレースでクラッシュし、鎖骨を骨折したアンドレア・ドヴィツィオーゾ。彼は無事に手術が成功し、7月19日のスペインGPにも参加できるとコメントを発した。

シーズン再開まであと1ヵ月弱……ドヴィツィオーゾ、鎖骨を骨折

ドゥカティのMotoGPライダーであるアンドレア・ドヴィツィオーゾは、日曜日にイタリアでモトクロスのレースに参戦した際にクラッシュし、左の鎖骨を骨折。現地時間の日曜日夜に手術を受けた。

「いつの日かル・マンに出たい」ガスリー、仮想ル・マン参加で衝撃受ける

アルファタウリF1のピエール・ガスリーは6月中旬にバーチャル・ル・マン24時間レースに参加したが、そこで得られたワクワクに驚かされたと語った。

KTMファクトリーとテック3に“差”は無い? 「ペトルッチ加入がその証」とチーム代表

テック3・KTMのエルベ・ポンシャラル代表は2021年からダニーロ・ペトルッチが加入するという事実が、テック3は単なるカスタマーチームでは無いことを証明していると語った。

KTM、来季布陣を発表。エスパルガロ後任はオリベイラ。ペトルッチはテック3入り

KTMは2021年のファクトリーチーム及びサテライトチームのライダーラインアップを発表。ポル・エスパルガロがチームを離れ、ダニーロ・ペトルッチがテック3・KTMへ加入することが明らかとなった。

アプリリア、ブラッドリー・スミスを起用。ドーピング疑惑渦中のイアンノーネ代役で

アプリリアは、ドーピング疑惑により暫定資格停止措置を受けているアンドレア・イアンノーネの代役として、ブラッドリー・スミスを起用することを認めた。

ロッシの都落ちは残念……でも「まだ勝てる」かつての好敵手ストーナー語る

2度のMotoGP王者ケーシー・ストーナーは、かつて競い合ったバレンティーノ・ロッシが2021年にサテライトチームに降格することは嘆かわしいと思っているが、同時にまだ“勝てる”とも考えている。

ザルコは来季もアビンティア残留? プラマック移籍説を代表が否定

MotoGPに参戦するアビンティアは、2021年シーズンに向けてヨハン・ザルコをキープする意向を示しており、ドゥカティがプラマックに彼を移籍させるという噂を否定した。

「今季の優勝は必須じゃない」クアルタラロ、ファクトリー昇格控えても焦り無し

ファビオ・クアルタラロは2021年からヤマハファクトリー入りする予定だが、今季中にMotoGP初優勝を達成することが必ず必要なわけではないと語った。

ペトルッチ、実はKTM加入が内定? ドゥカティ放出から一転しMotoGP残留か

2020年限りでドゥカティ離脱の決まっていたダニーロ・ペトルッチだが、既に2021年シーズンからのKTM移籍が内定状態にある可能性が高いようだ。

ペトルッチ、MotoGP残留に希望の光? KTMとの初交渉は”とてもポジティブ”

ダニーロ・ペトルッチのマネージャーによると、ペトルッチはKTMとの最初のミーティングに臨み、とてもポジティブな感触が得られたという。

ドヴィツィオーゾ、契約延長へ一歩前進? ドゥカティ「残留がお互いにとってベスト」

ドゥカティのパオロ・チアバッティは、契約交渉が長引いているアンドレア・ドヴィツィオーゾにとって、最良の選択肢はドゥカティ残留だと語った。

ホンダとドゥカティはMotoGP界の“夢のマシン”。エスパルガロ弟がべた褒め

ポル・エスパルガロは2020年でKTMを離脱し、レプソル・ホンダ入りすると見られているが、彼はホンダとドゥカティのマシンがMotoGPにおける“夢のマシン”だと語った。

MotoGPのイタリアGPが今季開催中止に。同サーキットではF1開催の噂……

MotoGPは、2020年シーズンはムジェロでレースを開催しないことを発表した。また同サーキットでは、今年F1を開催することになるのではないかとの噂も上がっている。

「マルク・マルケスが僕を望まなかった」ストーナー、2015年のホンダ離脱の真相?

2012年をもってMotoGPを引退したケーシー・ストーナーは、以後ホンダでテストライダーの役割に就いていたが、マルク・マルケスが自身の存在を望んでいなかったこともホンダ離脱の理由だと示唆した。

世界アンチ・ドーピング機関、イアンノーネへの出場停止処分を“4年に延長”求める

世界アンチ・ドーピング機関(WADA)はアプリリアのアンドレア・イアンノーネに対し、出場停止期間を4年とするようスポーツ仲介裁判所に要求した。

アプリリア、チームの柱アレイシ・エスパルガロと契約を延長。期間は“少なくとも2年”

MotoGPに参戦するアプリリアは、アレイシ・エスパルガロとの契約を少なくとも2年間延長すると発表した。

「アプリリアかKTMに移籍したい」ドゥカティ放出のペトルッチ、希望は叶う?

ドゥカティファクトリーチームを離脱することになったダニーロ・ペトルッチは、2021年シーズンにアプリリアかKTMに移籍できればと、今後の希望を語った。

ポル・エスパルガロ、レプソル・ホンダ加入か!? マルケス弟はLCRへ?

MotoGPのライダー市場に再び大きな動きがありそうだ。現KTMのポル・エスパルガロが2021年からレプソル・ホンダへ2年契約で移籍する可能性が高まっていることが、motorpsort.comの調べでわかった。

ドゥカティ、ホルヘ・マルティンと契約。プラマックでミラーの後任に

MotoGPに参戦するドゥカティは2021年のライダーとしてホルヘ・マルティンと契約し、ジャック・ミラーの後任としてプラマックから参戦させることが調べによってわかった。

イギリス政府が6月からのスポーツ再開を発表。F1の検疫免除も濃厚

イギリス政府が6月1日から無観客でのスポーツ再開を許可したことにより、F1イギリスGPの開催は大きく前進することとなった。