MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
6 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
26 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
34 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
55 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
61 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
62 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
83 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
90 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

上腕骨折のマルケス、メディカルチェックを通過。第3戦アンダルシアGP出走に光

シェア
コメント
上腕骨折のマルケス、メディカルチェックを通過。第3戦アンダルシアGP出走に光
執筆:
2020/07/23 12:31

MotoGP第2戦スペインGPでハイサイドを喫し、21日に右上腕骨骨折の手術を受けたばかりのマルク・マルケスだが、第3戦アンダルシアGPのメディカルチェックを通過したことがわかった。

 7月19日、第2戦スペインGPでシーズン再開を迎えたMotoGP。その決勝レースでハイサイド転倒により右上腕骨骨折を負ったマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)は、メディカルチェックを受けた結果第3戦アンダルシアGPの出走に適していると判断された。

Read Also:

 マルケスはスペインGP決勝で後方から怒涛の追い上げを見せていたが、終盤になってハイサイドを起こし激しくクラッシュ。右上腕骨に骨折を負ってしまった。

Related videos:

 一時は橈骨神経の負傷も心配されたが、21日(火)にその手術を受けると神経の損傷はなかったことが確認された。

 周囲の見立てではマルケスのレース復帰は第4戦チェコGP(8月8日決勝)になると考えられていたが、マルケスはアンダルシアGP出場を諦めていない様子であり、骨折からわずか4日しか経過していないにも関わらず、ヘレス・サーキットへと戻っていた。

 そして23日(木)マルケスはヘレス・サーキットへと到着し、メディカルチェックを受けると、それを通過。セッションへの参加が認められることとなった。

 これによってマルケスはレースに出場できる状態かどうかを、フリー走行で実際にマシンを走らせてから判断することができる。

 なおレギュレーションではフリー走行の総合タイムでトップタイムから107%以内に入っていれば、予選へ出場し、スターティンググリッドに並ぶことができる。

 またマルケスと同じくスペインGPで転倒し負傷していたアレックス・リンス(スズキ)とカル・クラッチロー(LCRホンダ)の両名もメディカルチェックを通過している。

 

Read Also:

 

 

手術終えたばかりのマルケス、アンダルシアGP強行出場を検討か?

前の記事

手術終えたばかりのマルケス、アンダルシアGP強行出場を検討か?

次の記事

MotoGP、黄旗時のスローダウン義務を明確化。第2戦のFP3と予選時のトラブル受け

MotoGP、黄旗時のスローダウン義務を明確化。第2戦のFP3と予選時のトラブル受け
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント アンダルシアGP
ドライバー マルク マルケス 発売中
執筆者 Oriol Puigdemont