MotoGP、開幕戦カタールGPの日程変更の可能性議論へ。新型コロナ影響

シェア
コメント
MotoGP、開幕戦カタールGPの日程変更の可能性議論へ。新型コロナ影響
執筆:

MotoGP参戦チームは今週、運営のドルナ・スポーツやFIMと2021年シーズン開幕戦のカタールGPの日程変更の可能性について話し合うようだ。

 今月12日、MotoGPは2021年2月にマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで予定されていたプレシーズンテストを、同国での非常事態宣言発令を受けて中止する決定を下した。

Read Also:

 現在の所セパンテストの代替に関しては発表されておらず、残るテスト日程は3月10〜12日に予定されているカタールテストのみで、その約2週間後の3月28日には同地で開幕戦カタールGPが開催予定だ。

 しかしmotorsport.comが入手した情報によると、14日(木)にも全てのMotoGPチームのトップ、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)、そしてMotoGPを運営するドルナ・スポーツが、開幕戦カタールGPの日程変更の可能性について話し合うという。

 議論される選択肢のひとつとして、カタールテストの日取りを変更し、開幕戦との間の期間を短縮することが含まれているという。

 現在の予定では前述のとおりカタールテストと開幕戦の間には2週間の空き期間が設定されている。しかしテストと開幕戦の間を縮めた場合には、チームはその約2週間分の宿泊費を費やすこと無く、開幕戦のために同国に留まることが可能となる。

 そして話し合われるもうひとつの選択肢が、カタールGPの開催前倒しだ。

 12日にはF1が2021年の開催スケジュールの一部変更を発表。当初開幕戦として設定されていたオーストラリアGPが今年11月へ後ろ倒しされた。その結果、F1の開幕戦は3月28日のバーレーンGPとなった。

Read Also:

 しかしこの日取りはMotoGP開幕戦カタールGPとブッキングしており、さらにどちらもトワイライトレースとなっているため、TV放映の時間も衝突してしまう。

 motorsport.comの調べによると、いくつかのチームはF1オーストラリアGPの延期で空白となった期間を、カタールGP開催に利用すべきだと考えていることが分かっている。

 なおこの案を実現するためには、放送局、そしてカタールGP主催者からの承認を得る必要がある。

 2021年のMotoGPは全20戦が予定されているものの、これまでチェコGPが開催されてきた日取りは、TBC(確認中)のままであり、確定されているのは19戦に留まっている。

 また新型コロナウイルスの世界的な感染状況は変異株の出現などによって悪化が続いているため、今後MotoGPも開催スケジュール変更を迫られる可能性が残っている。

 

Read Also:

ブリビオ離脱に揺れるスズキ、チームマネージャー空席で新シーズンへ?

前の記事

ブリビオ離脱に揺れるスズキ、チームマネージャー空席で新シーズンへ?

次の記事

セパンテスト中止のMotoGP、3月にカタールで追加のテスト実施を決定

セパンテスト中止のMotoGP、3月にカタールで追加のテスト実施を決定
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
執筆者 German Garcia Casanovs