現MotoGP王者ミル、ヤマハとビニャーレスとのイザコザに「誰も真実を知らない……彼はFCバルセロナのメッシ状態」

現MotoGPチャンピオンであるスズキのジョアン・ミルは、関係性が悪化するヤマハとマーベリック・ビニャーレスの状況を、先日FCバルセロナを退団したリオネル・メッシになぞらえ、「誰も真実を知らない」と語った。

現MotoGP王者ミル、ヤマハとビニャーレスとのイザコザに「誰も真実を知らない……彼はFCバルセロナのメッシ状態」

 2020年のMotoGPチャンピオンであるジョアン・ミル(スズキ)は、ヤマハの決定によって次戦オーストリアGPを欠場になるなどチームとの関係性が悪化するマーベリック・ビニャーレスを先日FCバルセロナから退団せざるを得なくなったリオネル・メッシの状況に重ね、「誰も真実を知らない」と語った。

Read Also:

 MotoGPオーストリアGP開幕に先立った8月12日、ヤマハはファクトリーライダーであるビニャーレスを出場停止処分にすると発表した。

 ヤマハのプレスリリースによると、処分の理由は前戦スティリアGPでビニャーレスが行なった“原因不明のイレギュラーな操作“を行なった結果、搭載されているエンジンに深刻なダメージを与える可能性や、他の競技者に危険を及ぼす可能性があったためだとしている。

 motorsport.comの調べによると、チームはビニャーレスが意図的にエンジンブローを誘発させようとしていたのではないかと考えているようだ。

 木曜日にこの件について尋ねられたミルは、ヤマハとビニャーレス双方にとって残念なことだと語り、詳しい事実が明らかになっていないことから先日FCバルセロナを退団したメッシの事例になぞらえた。

「まあ、これはメッシに起きたことと同じで、誰も真実を知らない」とmotorsport.comからビニャーレスの出場停止処分に関して聞かれたミルは答えた。

「だから、完璧に分かってないこれについて、僕は意見を言わない方が良いんだ」

「一般的に言えば、このような事態になってしまったことは残念に思っている。ヤマハもマーベリックもこうなるべきではなかった。だから僕は残念だよ」

Maverick Vinales, Yamaha Factory Racing

Maverick Vinales, Yamaha Factory Racing

Photo by: Gold and Goose / Motorsport Images

 また、この発表が驚きだったかと聞かれたミルは「この世界にいる全員が、このようなことが起こったことについて驚いてはいないだろう」と答えた。

「でも、ここまで極端なことになってしまったのは少し残念だね。僕はストーリーの全容を知らないから、判断を下すのは僕の役目じゃない。僕の争いでもないし、自分のことで精一杯だ」

 ヤマハは、オーストリアGPを欠場するビニャーレスの代役を立てる予定はないとしている。なおテストライダーを務めるカル・クラッチローは、負傷したフランコ・モルビデリに代わりペトロナス・ヤマハSRTから代役参戦中で、第12戦イギリスGPまで参戦を予定している。

 ビニャーレスの出場停止処分は、ヤマハとの2年契約を1年残して2021年末に打ち切られた1ヵ月後の出来事だった。ビニャーレスは来季以降アプリリアへ加入すると考えられている。

 なお、今回の出場停止に関しライダーから今のところコメントはない。

 

Read Also:

シェア
コメント
ヤマハとの関係崩壊ビニャーレス、早期のアプリリア加入の可能性も? エスパルガロ兄は歓迎姿勢
前の記事

ヤマハとの関係崩壊ビニャーレス、早期のアプリリア加入の可能性も? エスパルガロ兄は歓迎姿勢

次の記事

【リザルト】MotoGP第11戦オーストリアGP FP1タイム結果

【リザルト】MotoGP第11戦オーストリアGP FP1タイム結果
コメントを読み込む