スーパーGT
06 8月
イベントは終了しました
20 8月
イベントは終了しました
11 9月
Canceled
10 9月
イベントは終了しました
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
12 days
R
オートポリス
23 10月
Canceled
24 10月
次のセッションまで……
33 days
R
第7戦 もてぎ
07 11月
次のセッションまで……
47 days
R
第8戦 富士
28 11月
次のセッションまで……
68 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
1,707 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

supergt News and Analysis

グリッド
リスト

一時4番手もまさかのノーポイント。12号車インパル平峰「理由が分からない」

#12 カルソニック IMPUL GT-Rの平峰一貴は、スーパーGT第4戦もてぎで一時4番手を走行しつつも最終的にポイントを獲得できなかった理由を説明できないと語った。

これで王座争いの仲間入りができる……17号車KEIHIN金石監督、今季2勝目を飾るも気を抜かず

ツインリンクもてぎでのスーパーGT第4戦で今季2勝目を挙げた#17 KEIHIN NSX-GTの金石勝智監督は、今回の勝利でようやくチャンピオン争いの仲間入りができると語った。

「ようやくひとつの形にできた」TEAM MUGEN、ヨコハマとのタッグ4年目で念願の初表彰台

スーパーGTでヨコハマタイヤとタッグを組んで4年目を迎えたTEAM MUGENが、ようやく初表彰台を掴んだ。

スーパーGT、第6戦鈴鹿も有観客で開催。全席指定のチケットは10月4日から一般販売

10月24日、25日に行なわれるスーパーGT第6戦鈴鹿でも、全席指定席でのチケット販売が行なわれることとなった。

スーパーGT第5戦の観戦チケット発売日が決定! 9月17日10時から、数量限定で販売

今季のスーパーGTとしては初めて観客の入場が許される第5戦『FUJI GT 300kmレース』。その観戦チケットが、9月17日から発売されることが発表された。

「今回の17号車は速かった……」38号車ZENTの立川&石浦、悔しさの残る2位表彰台

今シーズン序盤は思うように結果を残せなかった#38 ZENT GR Supra。第4戦もてぎでは今季初となる2位表彰台を獲得したが、ライバルの先行を許した結果となり、ふたりとも満足した表情はみせなかった。

18年王者の65号車LEONが久々の優勝。「勝てない悔しさを払拭できた」と蒲生尚弥

2020スーパーGT第4戦もてぎのGT300クラスで優勝を飾った#65 LEON PYRAMID AMGの蒲生尚弥は、勝てないレースが続いていた悔しさを払拭することができ、ホッとしているとコメントした。

狙うはもちろんチャンピオン! ポイントリーダー浮上の塚越広大「今回の勝利も通過点」

スーパーGT第4戦もてぎで優勝を飾った塚越広大とベルトラン・バゲットは、今回の勝利はあくまで通過点だと語り、チャンピオンを狙っていくと力強く語った。

56号車 日産自動車大学校GT-Rに30秒加算ペナルティ、ピット中の作業違反が判明

ツインリンクもてぎで行なわれた2020スーパーGT第4戦の決勝レース後に#56 リアライズ日産自動車大学校GT-Rに対して30秒加算ペナルティが出された。

SGT第4戦もてぎ GT300決勝|タイヤ無交換作戦を遂行した65号車LEONが優勝

スーパーGT第4戦もてぎの決勝は、予想に反してドライコンディションのバトルが繰り広げられ、タイヤ無交換の作戦を見事に遂行した#65 LEON PYRAMID AMGがGT300クラスを制した。

SGT第4戦もてぎ GT500決勝|塚越涙のトップチェッカー、17号車が今季2勝目

2020スーパーGT第4戦もてぎ。GT500クラスは#17 KEIHIN NSX-GTが今季2勝目を挙げ、ランキングトップに浮上した。

スーパーGT第4戦もてぎ:決勝順位速報|#17 KEIHIN NSX-GTが今季2勝目!

ツインリンクもてぎで行なわれた2020年スーパーGT第4戦決勝。GT500クラスは#17 KEIHIN NSX-GT、GT300クラスは#65 LEON PYRAMID AMGが優勝した。

スーパーGT、第5戦富士から5000人の観客を動員へ。FIA F4の併催も実施

新型コロナウイルス感染防止対策のため開幕戦から無観客で開催されてきた2020スーパーGTだが、第5戦富士から5000人の観客を認めることをGTAの坂東正明が定例記者会見で言及した。

「鈴鹿の分を取り返す」17号車KEIHINのバケット、王座争いも視野に入れ決勝に臨む

2020スーパーGT第4戦もてぎ。#17 KEIHIN NSX-GTのベルトラン・バケットが決勝への意気込みを語った。

今季初のフロントロウ、25号車HOPPYの佐藤公哉「難しい状況だったけど、しっかりアタックできた」

2020スーパーGT第4戦もてぎ。GT300クラスではHOPPY team TSUCHIYAが久しぶりに最前列のグリッドに帰ってきた。

今週末好調もQ2での雨に泣く……19号車WedsSportの国本雄資「明日はQ2の分も取り返す」

2020年のスーパーGT第4戦もてぎ。朝の公式練習から速さをみせていた#19 WedsSport ADVAN GR Supraが、Q2の雨の影響で悔しい予選結果となってしまった。

11年ぶりのPP獲得! 360号車RUNUPの青木「自分もいつのことだったか忘れてしまっていた」

スーパーGT第4戦もてぎのGT300クラスでポールポジションを獲得した#360 RUNUP RIVAUX GT-Rの青木孝行は、満足できるアタックができたと予選を振り返り、決勝では最大限のポイントを持ち帰りたいと語った。

24回目のPPは“ホッとした”……38号車の立川、決勝は「自粛は終わり。優勝狙う!」

2020年のスーパーGT第4戦もてぎの公式予選が行なわれ、GT500クラスは38号車がポールポジションを獲得。立川祐路は明日の決勝では優勝を目指して戦うと意気込んだ。

SGT第4戦もてぎ GT500予選|38号車ZENTが雨の中で一発の速さをみせ今季初PP獲得

目まぐるしく天候が変わった2020スーパーGT第4戦もてぎの公式予選。GT500クラスは#38 ZENT GR Supraが今季初ポールポジションを勝ち取った。

SGT第4戦もてぎ GT300予選|360号車RUNUPのスーパーラップが炸裂しPP獲得

2020スーパーGT第4戦もてぎのGT300クラス予選では、#360 RUNUP RIVAUX GT-Rのスーパーラップが炸裂。チーム初、青木孝行にとっては11年ぶりのポールを獲得した。

2020スーパーGT第4戦もてぎ|公式予選結果

2020スーパーGT第4戦もてぎの公式予選が行なわれ、GT500クラスは#38 ZENT GR Supra(立川祐路/石浦宏明)、GT300クラスは#360 RUNUP RIVAUX GT-R(青木孝行/柴田優作)がポールポジションを獲得した。

SGT第4戦もてぎ|雨模様となった公式練習は19号車WedsSportがトップタイム

ツインリンクもてぎで開幕した2020年のスーパーGT第4戦。公式練習はヨコハマタイヤを履く#19 WedsSport ADVAN GR Supraがトップタイムを記録した。

2020スーパーGT第4戦もてぎ|公式練習タイム結果

2020スーパーGT第4戦もてぎの公式練習が行なわれ、GT500クラスは#19 WedsSport ADVAN GR Supra、GT300クラスは#61 SUBARU BRZ R&D SPORTがトップタイムを記録した。

もてぎ戦で挽回を狙う8号車ARTAの福住仁嶺「少しでもポイントを持ち帰ることを意識していく」

今週末に行なわれる2020スーパーGT第4戦を前に#8 ARTA NSX-GTの福住仁嶺が意気込みを語った。

スーパーGT、第5戦富士を前に全関係者を対象にPCR検査を実施

シーズン中盤を迎えるスーパーGTは、全チームスタッフや関係者1500人を対象にPCR検査を実施することを決定した。

フェネストラズがチャリティー企画を開始。SGT最終戦で着用のヘルメットデザインを公募

サッシャ・フェネストラズは、ファンから公募したデザインの特別ヘルメットをスーパーGT最終戦で着用し、それをオークションに出品して売り上げを慈善団体に寄付するというチャリティー企画をスタートさせた。

NSX GT3で初の表彰台、18号車UPGARAGEの小林崇志「チーム全員で勝ち取った2位」

TEAM UPGARAGEは、NSX GT3にマシンをスイッチして以降初となる表彰台を、2020スーパーGT第3戦鈴鹿で獲得した。

今季初の2位表彰台、100号車の山本尚貴「結果以上に大きな収穫があった」

2020年スーパーGT第3戦鈴鹿。開幕前から速さをみせていた#100 RAYBRIG NSX-GTがようやく今季初表彰台を獲得した。

3戦連続の表彰台でランク首位キープ、関口雄飛「まさか3位になれるとは思わなかった」

鈴鹿サーキットで行なわれた2020スーパーGT第3戦で、#36 au TOM’S GR Supraは12番手スタートから順調な走りで追い上げ、最後は運も味方につけて3位表彰台を獲得した。

23号車ニスモの鈴木豊監督、2年ぶりの勝利に笑みこぼれる

2020スーパーGT第3戦鈴鹿で2年ぶりの勝利を果たした#23 MOTUL AUTECH GT-Rの鈴木豊監督は、期待していた以上の結果だったと語った。

ロニー&松田組、待望の今季初勝利。ここからは「確実に得点するレース」でタイトル目指す

スーパーGT第3戦鈴鹿で優勝した#23 MOTUL AUTECH GT-Rの松田次生とロニー・クインタレッリは、2年ぶりの勝利を手にした喜びを語るとともに、ここからのレースは着実にポイントを重ねていきたいと口を揃えた。

目標だった”真夏の鈴鹿”での好結果……望外の優勝で手に。平中&安田涙の勝利

スーパーGTの第3戦が鈴鹿サーキットで行なわれ、平中克幸&安田裕信組の#11 GAINER TANAX GT-Rが今季初優勝を挙げた。彼らは真夏の鈴鹿で好結果を手にすることを目指していたという。

スーパーGT第3戦鈴鹿|3度のSC導入という大荒れの中、23号車ニスモが今季初V

2020スーパーGT第3戦鈴鹿。決勝レースはアクシデントが絶えない波乱の展開となる中、#23 MOTUL AUTECH GT-Rが優勝。2位には#100 RAYBRIG NSX-GTが入った。

スーパーGT第3戦鈴鹿 |大荒れGT300は11号車ゲイナーGT-Rが今季初優勝

鈴鹿サーキットで行われた2020年のスーパーGT第3戦。GT300クラスは大荒れの展開の中、#11 GAINER TANAX GT-Rが優勝した。

スーパーGT第3戦鈴鹿:決勝順位速報|#23 MOTUL AUTECH GT-Rが2年ぶりの優勝!

鈴鹿サーキットで行なわれた2020スーパーGT第3戦「FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE」の決勝は、GT500は#23 MOTUL AUTECH GT-R、GT300は#11 GAINER TANAX GT-Rがそれぞれ優勝した。タイム結果は以下のとおり。

RC F得意の鈴鹿で上位に食い込んだ244号車たかのこの湯、久保が決勝に向け意気込み語る

今季からスーパーGTに挑戦している#244 たかのこの湯 RC F GT3は、第3戦鈴鹿で今季ベストグリッドを獲得した。

今回は“背水の陣”……予選3番手のZENT Supra立川祐路「決勝では今より上の順位目指す」

序盤2戦でなかなか上位に食い込めなかった#38 ZENT GR supra。まさに“背水の陣”で臨んでいる第3戦鈴鹿で予選3番手に食い込んだ。

四輪脱輪に泣いた56号車JP・デ・オリベイラ。気持ち切り替え決勝での好結果を目指す

#56 リアライズ日産自動車大学校GT-Rのジョアオ・パオロ・デ・オリベイラはGT300予選Q2でトップタイムを記録するも、四輪脱輪の判定で該当ラップ抹消となり、悔しい3番手に終わった。

伊沢が自身のアタックで初めて決めたPP。ホンダ佐伯LPL「彼のポールはHRD全体としても嬉しい結果」

#64 Modulo NSX-GTの伊沢拓也が自身のアタックで初めてポールポジションを獲得したことに、ホンダの佐伯昌浩ラージプロジェクトリーダーも感慨深い様子だった。

惜しくもPP届かず……23号車NISMOのクインタレッリ「決勝では1位しか狙っていない」

2020スーパーGT第3戦鈴鹿。GT500予選2番手となった#23 MOTUL AUTECH GT-Rのロニー・クインタレッリは決勝での逆転を早くも見据えていた。

嵯峨宏紀、新車両導入2年目での初ポールに安堵。アタック中は“頭が真っ白”だった?

2020年スーパーGT第3戦でポールポジションを獲得した#31 TOYOTA GR SPORTS PRIUS PHV apr GTの嵯峨宏紀は、現行車両で初のPPに、開発ドライバーとしてホッとしていると語った。

マシンとタイヤが鈴鹿にベストマッチ! PP獲得の伊沢「テストから手応えがあった」

スーパーGT第3戦鈴鹿でポールポジションを獲得した伊沢拓也は、開幕前のテストから#64 Modulo NSX-GTと鈴鹿サーキットとの相性の良さを感じていたと語った。

第3戦 GT300予選|Q1、Q2ともに速さをみせた31号車aprプリウスPHVがポール獲得

2020スーパーGT第3戦鈴鹿。GT300クラスの公式予選は#31 TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GTが安定した速さをみせてポールポジションを手にした。

第3戦 GT500予選|64号車Modulo NSX-GTが真夏の鈴鹿で強さみせ今季初PP獲得!

2020スーパーGT第3戦鈴鹿。GT500クラスの予選では#64 Modulo NSX-GTが3年前の鈴鹿1000kmでの強さを彷彿とさせる快進撃をみせた。

2020スーパーGT第3戦鈴鹿|公式予選タイム結果

2020スーパーGT第3戦鈴鹿の公式予選が行なわれ、GT500クラスは#64 Modulo NSX-GT、GT300クラスは#31 TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GTがトップタイムを記録した。

SGT第3戦 鈴鹿 公式練習|気温30度を超える灼熱の中、Modulo NSX-GTがトップにつける

鈴鹿サーキットで行なわれている2020スーパーGT第3戦。公式練習ではGT500、GT300ともホンダ勢が速さをみせた。

2020スーパーGT第3戦鈴鹿|公式練習タイム結果

2020スーパーGT第3戦鈴鹿の公式練習が行なわれ、GT500クラスは#64 Modulo NSX-GT、GT300クラスは#55 ARTA NSX GT3がトップタイムを記録した。

37号車KeePer TOM’Sの平川亮、ライバルの台頭を警戒「ポイント獲れない可能性もある」

開幕2戦を終えてGT500クラスのランキング2位につけている平川亮だが、今週末の鈴鹿ラウンドは苦戦を強いられる可能性があることを示唆した。

連続2位表彰台。36号車au TOM’S関口雄飛「今年は序盤から調子がいい」

2戦連続で2位表彰台を獲得しGT500クラスでランキング首位につけている#36 au TOM’S GR Supra。関口雄飛は例年とは違ってシーズン序盤から好位置につけられていることに自信をみせていた。

ヘイキ・コバライネン、5ヵ月ぶりのSGTパドックに笑顔「戻ってこられて本当に嬉しい」

新型コロナウイルスによる入国規制で開幕2戦の欠場を余儀なくされていたヘイキ・コバライネン(#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra)が、久しぶりにスーパーGTのパドックに帰って来た。

開幕戦から存在感溢れる走りを見せている笹原右京に中野信治監督「ある意味で予想通りの活躍」

スーパーGT(GT500)のフル参戦だけでなく、スーパーフォーミュラのスポット参戦も決まった笹原右京。彼のパフォーマンスを中野信治監督はどう見ているのか。

鈴鹿で流れを変えられるか……19号車WedsSportの宮田莉朋「富士でのペースの良さを活かしたい」

#19 WedsSport ADVAN GR Supraの宮田莉朋はスーパーGT第3戦鈴鹿で良い流れを引き込みたいと語った。

「第2戦は予選での僕の力のなさが敗因……」100号車の山本尚貴、第3戦鈴鹿でのリベンジ目指す

富士スピードウェイでのスーパーGT開幕戦、第2戦ともに満足いく結果が得られなかった#100 RAYBRIG NSX-GT。舞台が変わる第3戦鈴鹿での上位進出を狙う。

第3戦鈴鹿でのGT300クラス参加条件、Q1組分け等が発表。タイヤ交換義務の導入はなし

8月22日~23日に開催されるスーパーGT第3戦でのGT300クラスの参加条件をはじめとした各情報がGTアソシエイションから発表された。

GT500を初経験した阪口晴南に対し、脇阪寿一監督「GT500のレベルの高さを理解したと思う」

ぶっつけ本番でGT500クラス初レースに臨んだ阪口晴南。#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supraの脇阪寿一監督は彼の走りをどのように見ていたのか。

「自分の課題が浮き彫りになった」阪口晴南、GT500初経験を糧にさらなる成長を誓う

2020スーパーGT第2戦で#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supraから参戦した阪口晴南だが、思い描いていたようなレースができず、本人にとっては悔しさが残るGT500クラスデビューとなった。

高橋一穂オーナーの想いに応えたい……2号車ロータスの加藤寛規、今季初勝利に感極まる

2020年のスーパーGT第2戦でGT300優勝を飾った#2 シンティアム・アップル・ロータスの加藤寛規と柳田真孝がレースを振り返った。

何度もチェッカーが出たこと確認した……塚越広大、“不安”と戦いながらのトップ快走

2020スーパーGT第2戦富士。GT500クラスで今季初優勝を飾った#17 KEIHIN NSX-GTの塚越広大は最後まで不安を払拭できないままトップを走り続けていたことを明かした。

ヘイキ・コバライネンに再入国許可が下りる! 第3戦鈴鹿からSGT復帰へ

新型コロナウイルスの影響で第1戦、第2戦と参戦を見送っていたヘイキ・コバライネンが鈴鹿サーキットでの第3戦からスーパーGTに復帰する。

SGT第2戦|12号車カルソニック、接触行為で40秒加算ペナルティ。11位に降格

2020スーパーGT第2戦富士。レース終盤に起きた接触行為により#12 カルソニック IMPUL GT-Rに対してレースタイムに40秒加算するペナルティが出た。