F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
2 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
16 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
22 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
36 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
50 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
57 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
71 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
78 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
92 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
106 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
134 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
141 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
148 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
162 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
169 days
07 10月
次のセッションまで……
176 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
190 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
197 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
205 days
03 12月
次のセッションまで……
233 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
242 days

角田裕毅F1初予選は13番手「何が起きたのか分からない」ミディアムタイヤのグリップ不足を悔やむ

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、バーレーンGPの予選を13番手で終えたが、Q2で履いたミディアムタイヤのグリップが低く、「何が起きたのか分からない」と悔やんだ。

角田裕毅F1初予選は13番手「何が起きたのか分からない」ミディアムタイヤのグリップ不足を悔やむ

 F1バーレーンGPの予選で、デビュー戦を戦う角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は13番手に終わった。

Read Also:

 角田は予選Q1を、メルセデスのルイス・ハミルトンをも上回る2番手で通過。予選Q2には果敢にミディアムタイヤを使って挑んだ。しかしこのミディアムタイヤでのアタックがうまくいかず、結局13番手でQ2脱落となった。

「何が起きたのか分かりません」

 角田は予選後にそう語った。

「特にミディアムタイヤのグリップの低さは、受け入れられないようなモノでした。もちろん、ソフトタイヤと比較すれば、グリップが少なく硬いコンパウンドです。それでもかなりのグリップを失ってしまいました……十分なグリップがなかったんです。何が起きたのかを見て、データを計算し、明日に向けて準備しなければいけないです」

「ソフトタイヤを履いた時には、うまく機能してくれました。でもミディアムはとても奇妙でした。Q2の2セット目は特にうまくいきせんでした。もう1回アタックできたとしても、Q3には行けなかったと思います。ただ、グリップがなかったんです。問題があったのか、それを確かめる必要があります。Q1は素晴らしかったので、Q2は突然悪くなってしまいました」

 角田にとって今回は初の予選。良い学びの場になったと、角田は語る。

「学習という面では、本当によかったと思います。この予選から、多くのことを学びました。まだまだ改善の余地はありますから、次のイモラでの予選でもっとうまくやれるように準備していきます」

「アタックする前には、かなりのトラフィックがありました。最終コーナーを立ち上がった時、前には多くのマシンがいたんです。ですからトラフィックに対処する方法、そしてソフトタイヤからミディアムタイヤに換えた際に適応する方法を、確認しておく必要があるかもしれません」

 また角田は、チームのプレスリリースに寄せたコメントで、決勝での巻き返しを誓っている。

「今日の結果から持ち帰ることができた、ポジティブなこともたくさんあります。これは僕のF1で初めての予選であり、マシンには自信を持てています。僕たちはまずまず良い位置にいると思いますから、レース中にポジションを上げていくことができる可能性があると思います」

 

Read Also:

シェア
コメント
ミック・シューマッハー、マゼピンとの初レースを回想「アイツのケンカ走りに気を付けろと言われたよ!」

前の記事

ミック・シューマッハー、マゼピンとの初レースを回想「アイツのケンカ走りに気を付けろと言われたよ!」

次の記事

”謎のエンジン停止”に見舞われたサインツJr.、満足の予選8番手も「Q1で”終わった”と思った」

”謎のエンジン停止”に見舞われたサインツJr.、満足の予選8番手も「Q1で”終わった”と思った」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント バーレーンGP
サブイベント QU
ドライバー 角田 裕毅
チーム アルファタウリ・ホンダ
執筆者 田中 健一