F1イタリア スプリント予選速報:ボッタスが完勝! フェルスタッペンが2番手浮上も、ハミルトンは後退5番手。角田は16番手

F1第14戦イタリアGPのスプリント予選レースを制したのは、バルテリ・ボッタス(メルセデス)。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は、16番手でのフィニッシュとなった。

F1イタリア スプリント予選速報:ボッタスが完勝! フェルスタッペンが2番手浮上も、ハミルトンは後退5番手。角田は16番手

 イタリアはモンツァ・サーキットで行なわれているF1第14戦イタリアGP。18周のスプリント予選レースを制したのは、1番手からスタートしたバルテリ・ボッタス(メルセデス)だった。

  マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が2番手フィニッシュ。3番手にはダニエル・リカルド(マクラーレン)が並んだ。

 ルイス・ハミルトン(メルセデス)はスタートで順位を下げ、4番手のランド・ノリス(マクラーレン)を抜くことができず5番手でチェッカーを受けた。

 17番手からソフトタイヤスでタートした角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は16番手フィニッシュ。1周目にロバート・クビサ(アルファロメオ)と接触しフロントウイングを破損。チームメイトのピエール・ガスリーがクラッシュしたことによりセーフティカーが導入された間に、ピットで新しいフロントウイングとソフトタイヤに交換し、隊列最後方から追い上げた。

 スプリント予選レースでは1位に3点、2位に2点、3位に1点が付与される。

 ただボッタスには今回ペナルティ対象となる4基目のパワーユニットエレメントを投入されたため、グリッド降格ペナルティが決定済み。日曜日の決勝レースは最後尾からスタートすることになる。その結果、このスプリント予選レースを2番手でフィニッシュしたフェルスタッペンが、決勝レースをポールポジションからスタートすることになる。

 
 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Finland バルテリ ボッタス 18 -      
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 18 2.325 2.325 2.325  
3 Australia ダニエル リカルド 18 14.534 14.534 12.209  

シェア
コメント
スプリント予選レースはソフトで先行逃げ切りが有利? 前回アロンソが成功させたギャンブルにライバルが注目するワケとは
前の記事

スプリント予選レースはソフトで先行逃げ切りが有利? 前回アロンソが成功させたギャンブルにライバルが注目するワケとは

次の記事

F1イタリアGP:スプリント予選はボッタス首位、フェルスタッペンがトップで決勝スタートへ。角田裕毅は16番手

F1イタリアGP:スプリント予選はボッタス首位、フェルスタッペンがトップで決勝スタートへ。角田裕毅は16番手
コメントを読み込む