F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
FP3 まで
18 時間
:
54
:
00
28 8月
次のセッションまで……
13 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
20 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
27 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
55 days
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
77 days

【正式発表】アロンソ、2021年にF1復帰! ルノーと契約

シェア
コメント
【正式発表】アロンソ、2021年にF1復帰! ルノーと契約
2020/07/08 11:03

ルノーは、2021年のドライバーとして、フェルナンド・アロンソと契約を結んだことを発表した。

 2度のF1王者であるフェルナンド・アロンソは、ルノーF1チームとの契約に合意し、2021年シーズンからF1に復帰することになった。

 ルノーの契約下ながら、2001年にミナルディからF1デビューしたアロンソ。ルノーのテストドライバーとして1年を過ごした後、2003年にルノーのレギュラードライバーに。2005年・2006年と連続チャンピオンを獲得した。

 2007年に移籍したマクラーレンを1年で離れ、2年間ルノーに戻っていたため、今回の復帰はルノー所属”第3期”となる。

 現役最強ドライバーと評され、2010年から2014年まで所属したフェラーリで何度もチャンピオンに届きかけたアロンソだったが、黄金期にあったセバスチャン・ベッテルとレッドブルに阻まれ、3度目の戴冠ならず。2015年にマクラーレンに移籍するも、この年からF1に復帰したホンダのパワーユニットは競争力を欠き、マクラーレンも低迷期にあったことで苦しい3シーズンを過ごした。

 2018年にマクラーレンがルノーPUにスイッチしても、パフォーマンスは劇的に改善することはなく、アロンソは8月の段階で「2019年のF1には参戦しない」と表明。しかしF1引退ではなく、チャンスがあればF1復帰の可能性はあると示唆していた。

 一方、ルノーはダニエル・リカルドの来季マクラーレン移籍が決まっており、彼の後任として大物ドライバーを含めた数人と交渉していると、F1オーストリアGPの際に明かしていた。

Read Also:

前代未聞。MotoGPとF1の日本GPが中止に……その背景には何があったのか?(3)

前の記事

前代未聞。MotoGPとF1の日本GPが中止に……その背景には何があったのか?(3)

次の記事

アロンソ、F1に電撃復帰「ルノーは僕の家族。経験を全て共有する!」

アロンソ、F1に電撃復帰「ルノーは僕の家族。経験を全て共有する!」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム ルノーF1チーム