フェラーリの今季PUはまだ未完成? 許された”1度限り”のアップグレードを今後投入へ

フェラーリは、昨シーズン終了から今シーズン終了までの間に1度に限って許されているアップグレードをまだ完全に投入していないため、今後これを行なうことを計画……それによってパフォーマンスを向上させることを狙っているようだ。

フェラーリの今季PUはまだ未完成? 許された”1度限り”のアップグレードを今後投入へ
Listen to this article

 フェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットによれば、同チームはまだ2020年シーズン終了時点から2021年のシーズン終了時点までの間に許されているパワーユニット(PU)のアップグレードをまだ行なっていないため、今シーズン末に向けてこのアップグレードを投入する予定だという。

 現在のF1は、マシンの各コンポーネントのアップグレードが大きく制限されている。PUもその例に漏れず、各PUメーカーは2020年シーズン終了から2021年シーズン終了までの間に、1回に限りアップグレードを投入することが許されている。

 ほとんどのメーカーは、今シーズン開幕時にこのアップグレードを行なったものと見られていた。しかしフェラーリはこのアップグレードをまだ行なっておらず、今シーズン中にこれを投入する予定であることが明らかになった。

 フェラーリは、いくつかの部分では新しいパーツを現行のPUに投入しているものの、いくつかの部分は2020年仕様のままであるという。そのため、まだ今シーズン中に、このアップグレードすることができるようだ。

 この新コンポーネントを導入するタイミングはまだ明らかにはなっていないが、フェラーリのビノット代表によれば、来月開催が予定されているイタリアGPには間に合わない予定だという。

 つまり、ハンガリーGPのスタート直後に起きた多重クラッシュに巻き込まれ、PUにダメージを負ったシャルル・ルクレールが次戦ベルギーGPで使うPUは、従来仕様ということになりそうだ。

 ビノット代表はPUのアップグレード計画について、「我々はPUのアップグレードを投入する予定だ」と語った。

「2021年のレギュレーションを明確にしておくと、真新しいパワーユニットを投入することができるということだ。つまり、ICE(内燃エンジン)、ターボチャージャー、MGU-H(熱エネルギー回生システム)、バッテリー(エナジーストア)、MGU-K(運動エネルギー回生システム)など……PUの全てのコンポーネントをアップグレードできるということを意味する」

「しかし今シーズン開幕時には、PU全体のアップグレードを完成させることができなかった。だから、昨年のままのコンポーネントがまだあるのだ」

「そして我々は、そのことによって進歩をもたらすことになるはずだ。それは、我々にとって、シーズン終わりに向けた重要な一歩になると思う」

 ただパワーが重視されるベルギーとイタリアでは従来のPUを使うことになるため、フェラーリは苦戦を強いられるかもしれない。そのシーズン後半戦の見通しについて、ビノット代表は次のように語った。

「我々にとっては、その2戦は厳しいレースになるだろう。我々は考えうる最高のパフォーマンスから、0.7秒遅れている。その遅れの少なくとも60%は、PUによるものだろう」

「最高の状態と比較して、それだけ不足している。したがって、我々はこれまで、メルセデスやホンダに遅れをとっていると考えている」

「ベルギーのようなコースは、シミュレーションの結果を見ると、PUがとても重要であり、予選アタックでは差が大きいと思う」

■レギュレーションにおける”開発凍結”とは?

 2020年、新型コロナウイルスの感染拡大により、F1は財政的にも大きな打撃を受けた。その結果、各チームの開発コストを抑えることを目的に、PUのアップグレードに関して厳しい制限が加えられることになった。

 2020年シーズン、各PUメーカーは、開幕戦で投入した仕様のPUでシーズン全体を戦うことを強いられた。しかし今年に関しては状況が少し異なり、各チームはシーズン中任意のタイミングで、1度に限りPUのアップグレードを行なうことが許されている。

 F1のテクニカルレギュレーション付則2には、PUの開発に関して次のように規定されている。

「2021年以降は、前シーズンの終了と今シーズンの終了の間に1回の更新が可能であることを意味する」

 

Read Also:

シェア
コメント

F1のドメニカリCEO、初のスプリント予選レースは好評だったと明かす。来季は「歴史あるグランプリ」で実施か

フェルスタッペンは多くのしくじりを経て強くなった……元チームメイトのリカルド語る

最新ニュース

新シーズンに向けて”ホンダ製”PUが鼓動する……アルファタウリ、角田裕毅駆るニューマシン『AT04』を始動!

新シーズンに向けて”ホンダ製”PUが鼓動する……アルファタウリ、角田裕毅駆るニューマシン『AT04』を始動!

F1 F1

新シーズンに向けて”ホンダ製”PUが鼓動する……アルファタウリ、角田裕毅駆るニューマシン『AT04』を始動! 新シーズンに向けて”ホンダ製”PUが鼓動する……アルファタウリ、角田裕毅駆るニューマシン『AT04』を始動!

マクラーレン、F1リザーブドライバーにミック・シューマッハーを起用。メルセデスと”ピンチヒッター”をシェアする形に

マクラーレン、F1リザーブドライバーにミック・シューマッハーを起用。メルセデスと”ピンチヒッター”をシェアする形に

F1 F1

マクラーレン、F1リザーブドライバーにミック・シューマッハーを起用。メルセデスと”ピンチヒッター”をシェアする形に マクラーレン、F1リザーブドライバーにミック・シューマッハーを起用。メルセデスと”ピンチヒッター”をシェアする形に

「未勝利ドライバー最多出走」の珍記録更新に近付くヒュルケンベルグ。1位はあの“壊し屋”【2023年F1このデータがアツい】

「未勝利ドライバー最多出走」の珍記録更新に近付くヒュルケンベルグ。1位はあの“壊し屋”【2023年F1このデータがアツい】

F1 F1

「未勝利ドライバー最多出走」の珍記録更新に近付くヒュルケンベルグ。1位はあの“壊し屋”【2023年F1このデータがアツい】 「未勝利ドライバー最多出走」の珍記録更新に近付くヒュルケンベルグ。1位はあの“壊し屋”【2023年F1このデータがアツい】

このカラーリング、どこか既視感が……ハースの新車『VF-23』と一番似ている車両は何なのか? SNSで意見分かれる

このカラーリング、どこか既視感が……ハースの新車『VF-23』と一番似ている車両は何なのか? SNSで意見分かれる

F1 F1

このカラーリング、どこか既視感が……ハースの新車『VF-23』と一番似ている車両は何なのか? SNSで意見分かれる このカラーリング、どこか既視感が……ハースの新車『VF-23』と一番似ている車両は何なのか? SNSで意見分かれる