レッドブル、ペレスが上位を争うことが「是が非でも必要」……タイトル争いの重要な”鍵”

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、チームがチャンピオンシップを獲得するためには、残り2レースでセルジオ・ペレスが最前線を争うことを「是が非でも必要としている」と語る。

レッドブル、ペレスが上位を争うことが「是が非でも必要」……タイトル争いの重要な”鍵”

 レッドブル・ホンダのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2021年のタイトルを獲得するためにも、残り2戦でのセルジオ・ペレスの奮闘が必要だと語る。

 レッドブルは、コンストラクターズランキングでは5ポイント差で首位メルセデスを追い、シーズン残り2戦を戦っていくことになる。一方ドライバーズランキングでは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが、メルセデスのルイス・ハミルトンに8ポイント差をつけてリードしている。

 レッドブルが今季ダブルタイトルを獲得することができれば、2013年以来ということになる。しかしサウジアラビアGPの初日、メルセデスの2台、そしてフェルスタッペンが上位のタイムを記録する中、もう1台のレッドブルをドライブするセルジオ・ペレスは、FP1で11番手、FP2でも9番手と後れを取った格好だ。

 これについてホーナー代表は、ペレスのペースが優れなかった明確な原因はなかったと語ると共に、ゆっくりと自信をつけているはずだと確信していると言う。

「セルジオはスロースターターだ。でも彼は勢いを増しつつあるし、彼がひとつずつ積み上げていくのを見ることができる」

 そうホーナー代表は語った。

「彼はしたたかだ。ストリートコースでリスクを冒すには早すぎると知っている。しかも彼はソチやアゼルバイジャン、モナコなどの市街地的なコースでは、常にうまくやってきたんだ」

「そういう基礎を作り上げているのは間違いないはずだ」

 ペレスと、メルセデスのバルテリ・ボッタスは、チームがコンストラクターズタイトルを獲得するためだけでなく、チームメイトのチャンピオン獲得を後押しする上でも、重要な存在である。

 ホーナー代表は、ペレスをできる限りサポートすべく、チームの準備は整っていると語る。

「彼はここ数レースで、いくつかの形を見つけた。彼は予選を上手くこなしたし、レースもうまくやれるようになってきたんだ」

 そうホーナー代表は語る。

「そういうパフォーマンスが必要なんだ。残りの2レースで、彼が争いに参加することが、どうしても必要なんだ」

「片方のマシンだけでなく、2台のマシンが活躍することを確実にしたいのだ」

 なお当のペレスは、FP2でトラフィックに捕まり、クリアラップを取るのに苦労したと語った。

「予選では、トラフィックをしっかり見極めようとしても、適切なポジションで走るのは難しいだろう」

 そうペレスは語った。

「(FP2の)最後にみんながソフトタイヤを履いた時、それが非常に難しく、厄介な状況になる可能性があることを、誰もが見たと思う」

「その後のロングランでは、全てを見極めるのに十分な周回数を走ることができなかった」

「明日は、まだまだ引き出すことができるモノがあると思う。明日、適切なバランスとペースを見つけることができればいいと思っている」

 
Read Also:

シェア
コメント
【F1動画】F1第21戦サウジアラビアGP FP2ハイライト
前の記事

【F1動画】F1第21戦サウジアラビアGP FP2ハイライト

次の記事

ハミルトン、サウジアラビアGP初日首位も「1周アタックは速くない」鍵はタイヤの使い方?

ハミルトン、サウジアラビアGP初日首位も「1周アタックは速くない」鍵はタイヤの使い方?
コメントを読み込む