メルセデス、2021年用ニューマシン”W12”の発表日を明らかに

メルセデスは、2021年のF1ニューマシン”W12”を、3月2日に発表することを明らかにした。

シェア
コメント
メルセデス、2021年用ニューマシン”W12”の発表日を明らかに

 メルセデスは2月2日にツイッターへメッセージを投稿。3月2日にオンラインイベントを実施し、ニューマシンを公開することを明らかにした。

 

 このマシンの正式名称はメルセデスAMG F1 W12 Eパフォーマンスとなる。この”Eパフォーマンス”とは、今後メルセデスの市販ハイブリッド車にも付けられるタグだという。

 ニューマシンW12は、基本的にはW11と同じシャシーを使うことになる。しかしレギュレーションで定められたダウンフォース削減のための変更、そして空力面でのアップデートが加えられることになる。

 チームのテクニカルディレクターであるジェームス・アリソンは先週、マシンの見た目は大きく変わるだろうと示唆した。

「2021年のこの新しいシーズンに向け、2020年に見たモノの持ち越しになるだろうと思っているかもしれない。そう言っている人に騙されてはいけない」

「2021年のルールは非常に異なっており、我々がしなければならなかった仕事は非常に広範囲に及んでいる。成功を維持するのに十分なことができたと願っているが、この時期はいつも不安に満ちている。我々がこの新しいマシンに投じた全てのモノが報われ、先頭を争うことができるのかどうか、それを待つのは興奮することだ」

 メルセデスはこのW12で、8年連続のダブルタイトル獲得を目指す。

 なおマクラーレンは2月15日に、アルファロメオは2月22日に、それぞれニューマシンを披露することを発表している。

Read Also:

20人中6人が感染……F1ドライバーに新型コロナウイルス感染者が多いのはなぜか?

前の記事

20人中6人が感染……F1ドライバーに新型コロナウイルス感染者が多いのはなぜか?

次の記事

リオデジャネイロ、新サーキット建設を断念。F1開催目前まで進んだ計画は頓挫

リオデジャネイロ、新サーキット建設を断念。F1開催目前まで進んだ計画は頓挫
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム メルセデス
執筆者 Jonathan Noble