フェルスタッペンMotoGPバイク試乗を希望も、レッドブル許可せず

シェア
コメント
フェルスタッペンMotoGPバイク試乗を希望も、レッドブル許可せず
Valentin Khorounzhiy
執筆: Valentin Khorounzhiy
協力: Filip Cleeren
2018/10/12 1:02

マックス・フェルスタッペンは、MotoGPマシンを走らせてみたいと考えているものの、レッドブルからそれを禁止されているという。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、MotoGPのマシンに乗ってみたいと考えている。しかし所属チームであるレッドブルは、これを許可しなかったようだ。

「僕はMotoGPバイクを試してみたい。僕は8歳の時、二輪と四輪の両方でレースをした。それは本当に楽しかったんだ」

 フェルスタッペンは昨年、F1レーシング誌にそう語った。

「二輪は少し危険だったけどね、もちろん。でも、絶対に試してみたいと思う」

「MotoGPは全く別の世界だろう。でも、コーナリングでマシンを傾け、膝をする感覚が好きなんだ」

 それから1年後、フェルスタッペンはレッドブルに対し、MotoGPバイクに乗ることについて相談したという。しかしそれは却下されてしまったようだ。

「2輪のマシンでレースするのが大好きなんだ。でも、それを許されてはいない」

 フェルスタッペンは自身の個人スポンサーであるExactのイベントでそう語った。

「僕はハーレー(ダビッドソン)を買ったし、チームにMotoGPのバイクに乗れるかどうか尋ねたんだ。レッドブルは、KTMとホンダのスポンサーを務めているからね。そして、レッドブルリンクというコースもある」

「しかし彼らは、はっきりと”ノー”だと言った。あまりにも危険だと言うんだ」

 とはいえ、MotoGPとF1間の”クロスオーバー”テストは、これまで何度も行われている。

 最近の例では、レプソル・ホンダのマルク・マルケスとダニ・ペドロサが、レッドブルリンクでレッドブルのF1マシン(トロロッソ・ホンダのカラーリングが施された)を走らせた。

 またホンダは、年末にツインリンクもてぎで行われる”Honda Racing THANKS DAY”で、フェルナンド・アロンソをMotoGPマシンに乗せたことがある。

次の F1 ニュース
「F1にはタイヤ戦争が必要だ」98年F1王者ハッキネン語る

前の記事

「F1にはタイヤ戦争が必要だ」98年F1王者ハッキネン語る

次の記事

F1、”同一方向”であっても複数の進路変更を許さず

F1、”同一方向”であっても複数の進路変更を許さず
Load comments

この記事について

シリーズ F1 , MotoGP
執筆者 Valentin Khorounzhiy
記事タイプ 速報ニュース