F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
7 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
16 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
9 days
Filip Cleeren
執筆者

Filip Cleeren

Filip Cleerenの最新ニュース

グリッド
リスト

スパ・フランコルシャン、ラディオンのランオフエリア改良を前倒しで実施へ

スパ・フランコルシャンは、F2のレースで起きた死亡事故を受け、ランオフエリアの改良計画を今年中に整理することを目指している。

バンドーン、ル・マン初挑戦で3位「僕の力を見せることができた」

SMPレーシングの一員として今年のル・マン24時間レースを戦い、総合3位に入ったストフェル・バンドーンは、自身の能力を発揮することができたと考えている。

マクラーレン、WECのハイパーカークラスに参戦するなら2021年以降?

マクラーレンは、F1に予算制限が導入される2021年が、WECのハイパーカークラスに参入する絶好のタイミングだと考えている。

順位入れ替えも考えたトヨタ「でも正しい決断をした」と自信

トヨタは、ほぼ勝利を手にしていながら、残り1時間というところでトラブルに見舞われ、後退することになった7号車に勝利を譲らなかったことについて「正しいことをした」と考えている。

3分ストップペナルティ”執行猶予”のコンウェイ。決勝は「もっと慎重に」

予選1回目でドラゴン・スピードのマシンと接触し、執行猶予付きの3分ストップ&ゴーペナルティを科せられたトヨタのマイク・コンウェイは、決勝レースではより慎重に走る必要があると語った。

LMP2ポールが幻に。グラフ・レーシング、車重計測無視でタイム抹消

ル・マン24時間でLMP2クラスの予選トップタイムをマークしていたグラフ・レーシング39号車が車重計測を無視してしまい、ポールポジションを失うことになった。

ル・マン24時間に参戦のバンドーン、初走行終え「特別なひとときだった」

SMPレーシングのストフェル・バンドーンは、ル・マン24時間レースが行われるサルト・サーキットの印象を“目を見張るもの”と表現した。

WECトヨタ加入のハートレー、ポルシェのフォーミュラEシート獲得は可能?

トヨタのLMP1チームに加わったブレンドン・ハートレーは、WECでの役割と、ポルシェでのフォーミュラEドライバーは両立できると語った。

フェルスタッペンMotoGPバイク試乗を希望も、レッドブル許可せず

マックス・フェルスタッペンは、MotoGPマシンを走らせてみたいと考えているものの、レッドブルからそれを禁止されているという。

メルセデス、2017年のチーム予算は458億円! 新規則の開発費用で68億円増

メルセデスF1チームは、2017年に3億970万ポンド(約458億円)を費やしたという。この年導入された新しいルールに対応するため、前年比4590万ポンド(約68億円)増となった。

クビアト、リカルドのレッドブル離脱発表前から復帰アプローチ

レッドブルのヘルムート・マルコは、リカルドがルノー移籍を発表する前から、クビアトと連絡を取り合っており、すぐにチームにアプローチをしてきたと明かした。

トロロッソ、クビアトの相棒は? ウェーレインも”多くの候補の1人”に

レッドブルのヘルムート・マルコは、トロロッソ・ホンダのドライバーの”長い候補者リスト”に、ウェーレインの名前もあると認めた。

ヤマハの進歩に懐疑的なロッシ。自分の予想が間違っていることを願う

ヤマハのロッシは、今週末のアラゴンGPでのチャンスについてあまり期待していないが、自分の予想が間違っていることを期待していると語った。

「ハミルトンの時とは違う」来季F1デビューのノリス、苦戦を覚悟

2019年にF1デビューすることが決まったランド・ノリスは、ハミルトンがルーキーだった頃とは状況が大きく異なると語った。

トロロッソはバンドーンと契約すべき? マクラーレンが”助言”

マクラーレンのザク・ブラウンは、チーム離脱が発表されたバンドーンは、トロロッソにとって理想的なドライバーになると語った。

母国GPなのに……不運続きバンドーン「ノリスと比較する前に信頼性を」

バンドーンは若手のノリスと自身を比べる前に、マクラーレンは信頼性のあるマシンを用意するべきだと述べた。

Q2進出逃したバンドーン「思うようにドライブ出来ず、原因も不明」

バンドーンは、マシンは根本的に何かがおかしく、予選では思うようなドライブができなかったと語った。

スパ、F1開催契約を3年延長。2021年までのベルギーGP開催が決定

スパ・フランコルシャンは、F1の開催契約を延長し、2021年までグランプリを開催することが決定した。

LMP1プライベーターにとって、LMP2を抜くのがル・マン最大の試練に?

LMP1のプライベーターチームにとって、LMP2クラスのマシンを抜くのが非常に難しくなりそうだ。

デビッドソン、トヨタの執念に驚嘆「宇宙飛行に臨む”NASA”レベル」

トヨタのリザーブを務めるデビッドソンは、チームがル・マン24時間に向けて行っている信頼性の追求は、まるでNASAレベルだと語った。

トヨタ、ル・マン制覇に向け「1度たりともミスをする余裕はない」

トヨタのチームディレクターであるロブ・ルーペンは、ル・マン制覇に向けて、ライバルとなるプライベーターたちへの警戒を強めている。

ル・マン初挑戦のバトン「SMPレーシングの目標はプライベーター最速」

SMPレーシングからル・マンに初参戦するバトンは、LMP1クラスのプライベーター最速を目指し、レベリオンと戦うのが目標だと語った。

ル・マン初挑戦のアロンソ、トヨタに溶け込む。モチベーションの原動力

トヨタの一員として初めてのル・マン24時間に挑むアロンソ。トヨタとしては、獲得はリスクだったというが、その危惧は杞憂だったようだ。

ル・マンでの初テストを終えたバトン「まるで別世界にいるようだった」

ジェンソン・バトンは、トラブルを抱えて十分な走行ができなかったが、自信を持ってテストを終えたと語った。