F1
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
06 8月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
16 7月
イベントは終了しました
08 8月
次のセッションまで……
3 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

FIA F3王者、ロバート・シュバルツマンの父が逝去。新型コロナウイルスに感染

シェア
コメント
FIA F3王者、ロバート・シュバルツマンの父が逝去。新型コロナウイルスに感染
執筆:
, Featured writer
2020/04/19 10:20

昨年のFIA F3チャンピオンであるロバート・シュバルツマンは、新型コロナウイルスに感染していた父のミハイルが亡くなったことを自身のSNSで公表した。

 2019年のFIA F3チャンピオンであり、今季はフェラーリのバックアップの下でFIA F2に参戦するロバート・シュバルツマン。彼は父親であるミハイルが52歳でこの世を去ったことを自身のSNSで公表した。

 シュバルツマンは先日、インスタグラムに動画を公開し、父が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染して入院していることを明らかにしていた。その中でシュバルツマンは、父の病状が改善していること、そして全ての人々がCOVID-19を見くびることなく、予防をすることを呼びかけていた。

 しかしその動画は後に削除された。そして日本時間の4月19日(日)深夜、シュバルツマンは父が死去したことをインスタグラムで公表した。

 

 父親と肩を組む写真が添えられたその投稿には、次のように綴られている。

「この文章を泣きながら書いている。あなたがいなくなったことが信じられない。あなたは僕の人生において、僕のことを本当に助けれくれたけど、僕はそれに恩返しすることができないままになってしまった」

「あなたはずっと、世界一のお父さんだ。あなたのことを愛しているし、あなたがいなくて本当に寂しい」

 motorsport.comは、ミハイル・シュバルツマンのご冥福をお祈りするとともに、彼のご家族、友人に哀悼の意を表します。

 
F2に“フル参戦”しないギオット、GTレースに活路を見出す「運転していて楽しい」

前の記事

F2に“フル参戦”しないギオット、GTレースに活路を見出す「運転していて楽しい」

次の記事

FIA F2、FIA F3もバーチャルレース開催へ。日本勢では松下信治が参戦

FIA F2、FIA F3もバーチャルレース開催へ。日本勢では松下信治が参戦
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
ドライバー ロバート シュバルツマン
執筆者 Redazione Motorsport.com