アレッサンドロ・ナニーニの甥、FIA F3参戦へ。昨年角田所属のイェンツァーから

元F1ドライバー、アレッサンドロ・ナニーニの甥であるマッテオ・ナニーニがイェンツァー・モータースポーツから2020年のFIA F3に参戦することが発表された。

アレッサンドロ・ナニーニの甥、FIA F3参戦へ。昨年角田所属のイェンツァーから

 F1ではミナルディとベネトンで5シーズンを戦い、1989年の日本GPでは表彰台の頂点に上がったイタリア人ドライバー、アレッサンドロ・ナニーニ。彼の甥であるマッテオ・ナニーニが、2020年はFIA F3にステップアップする。

 マッテオは昨年シングルシーターレースにデビュー。ヤス・マリーナ・サーキットなどを中心に行なわれるUAE F4に参戦し、チャンピオンを獲得した。さらにフォーミュラ・リージョナル欧州選手権やフォーミュラ・ルノー・ユーロカップにも参戦し、入賞を記録している。

 そんなマッテオがFIA F3で所属するチームはイェンツァー・モータースポーツ。イェンツァーは昨年角田裕毅が所属したチームだ。

「FIA F3選手権に参戦できることを嬉しく思っている。イェンツァーという素晴らしいチームで僕のレースキャリアを送れることを楽しみにしている」とマッテオは語った。

「この選手権のレベルは非常に高い。そしてほとんどのトラックが僕にとって初めてのものだ。でも僕はその中でも上手くやれる自信がある」

 イェンツァーは昨年、優勝1回と3度の表彰台フィニッシュを記録し、チームランキング7位となったが、その全ポイントは角田が稼いだものである。

 2020年のFIA F3の開幕ラウンドは、バーレーン・インターナショナル・サーキットで3月20日〜3月22日に行なわれる。

Read Also:

シェア
コメント
レッドブルが2020育成枠発表。“14歳”から角田まで……未来のF1王者はこの中に?

前の記事

レッドブルが2020育成枠発表。“14歳”から角田まで……未来のF1王者はこの中に?

次の記事

若者よF1へと羽ばたけ! ウェーバー、同郷の次世代スター候補の指導者に

若者よF1へと羽ばたけ! ウェーバー、同郷の次世代スター候補の指導者に
コメントを読み込む