SRS-Fスカラシップ獲得の野村勇斗、荒尾創大がレッドブルジュニア入り! フランスF4に挑戦

レッドブルはジュニアチームの新体制を発表。SRS-Fのスカラシップを獲得した野村勇斗、荒尾創大がレッドブルジュニアとして、フランスF4を戦うことになった。

SRS-Fスカラシップ獲得の野村勇斗、荒尾創大がレッドブルジュニア入り! フランスF4に挑戦

 レッドブルは、1月14日にジュニアチームの新体制を発表。昨年11月に鈴鹿サーキット・レーシングスクール・フォーミュラ(SRS)のスカラシップを獲得した野村勇斗と荒尾創大が名を連ねた。

 レッドブルの公式サイトでは、荒尾について『レッドブルジュニアチーム・アスリートプロファイル』という記述が見受けられる一方、野村については同様の記述がないため、サポート体制は微妙に異なる可能性がある。

 ふたりは今年、揃ってフランスF4に挑戦する。本格的なオープンホイールカテゴリー挑戦は共に初めてとなるが、フランスF4でチャンピオンを獲得してステップアップし、そして今季からFIA F2に挑戦することになったレッドブルジュニアの先輩である岩佐歩夢のように、結果を残してさらに上を目指したいところだ。

 
Read Also:

シェア
コメント
モータースポーツファン必見ブース! F1マシンから世界初公開マシンまで……東京オートサロン2022ピックアップ
前の記事

モータースポーツファン必見ブース! F1マシンから世界初公開マシンまで……東京オートサロン2022ピックアップ

次の記事

賞金総額約2800万円! ル・マン・バーチャル・シリーズ最終戦”24時間レース”が今週末配信

賞金総額約2800万円! ル・マン・バーチャル・シリーズ最終戦”24時間レース”が今週末配信
コメントを読み込む