インディカー、2021年開幕戦の延期を決定。4月11日のアラバマ戦からシーズン開始か

2021年のインディカー開幕戦セントピーターズバーグは、新型コロナウイルスの影響で3月から4月に延期された。

インディカー、2021年開幕戦の延期を決定。4月11日のアラバマ戦からシーズン開始か

 2021年のインディカー・シリーズ開幕戦として3月7日に予定されていたセントピーターズバーグでのレースは、新型コロナウイルスに関する懸念のため4月25日に延期されることとなった。

 同レースが延期されるのはこれで2年連続だ。2020年も開幕戦として予定されていたが新型コロナウイルスのパンデミックの影響により土壇場でキャンセルに。最終的に最終戦として行なわれることとなり、タイトル決定戦となった。

Read Also:

 セントピーターズバーグのあるアメリカ・フロリダ州では新型コロナウイルスの感染者が増加を続けている。州の保健当局は1月5日に1万5431人が新たに感染し、98人が死亡したことを報告した。フロリダ州におけるこれまでの累計の症例数は139万2123件、犠牲者の数は2万2188人にのぼるという。

 セントピーターズバーグの市長であるリック・クリスマンは次のように語った。

「ファンの健康と安全を第一に考えてくれたインディカー並びにグリーン・サボリーのパートナーたちに感謝したい」

「これらのレースでは、多くの献身的なプロフェッショナルの手によって信じられないほどの作業が行なわれているため、こういった日程の変更は軽々しく行なわれたものではない」

「ドライバーやチーム、そして何よりもファンの皆さんの忍耐と理解に感謝している。来たるファイアストン・グランプリ・オブ・セントピーターズバーグで皆さんを迎えられることを楽しみにしている」

 インディカーのマーク・マイルズCEOは次のように述べた。

「3月の第1週に予定されていたこのイベントがパンデミックの影響を受けていることは、驚くべきことではない」

「我々はリック・クリスマン市長とグリーン・サボリー・レーシング・プロモーションズと協力し、適切な日程を見出せたことを嬉しく思っている。これでスケジュールがまとまり、NBCネットワークテレビでの放送が可能となった」

 セントピーターズバーグ戦が延期となったことにより、インディカー・シリーズの2021年シーズン最初のレースは、バーバー・モータースポーツ・パークで4月11日に開催される『ホンダ・インディ・グランプリ・オブ・アラバマ』ということになる。

 

Read Also:

シェア
コメント
マリオ・アンドレッティの双子の兄弟、アルド・アンドレッティ亡くなる

前の記事

マリオ・アンドレッティの双子の兄弟、アルド・アンドレッティ亡くなる

次の記事

2020年ホンダ系ドライバーの大活躍は、相乗効果の賜物?:佐藤琢磨インタビュー

2020年ホンダ系ドライバーの大活躍は、相乗効果の賜物?:佐藤琢磨インタビュー
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
執筆者 Filip Cleeren