MotoGP オーストラリアGP

バスティアニーニ、オーストラリア5位は勲章モノ? 序盤に”エアバッグ暴発”を明かす

エネア・バスティアニーニはMotoGP第18戦オーストラリアGPで、エアバッグを作動させてしまったことによってレースは大きな影響を受けてしまったと語った。

Enea Bastianini, Gresini Racing

 MotoGP第18戦オーストラリアGPで5位フィニッシュとなったエネア・バスティアニーニ(グレシーニ)だが、彼はレース序盤にエアバッグが暴発したことで、大きな影響を受けていたようだ。

 バスティアニーニはオーストラリアGPを15番グリッドからスタートさせたが、1周目からポジションをダウンさせてしまい、追い上げ始めるまでにしばらく時間がかかっていた。

 終盤にかけてぐんぐんとポジションを取り戻していったバスティアニーニは、レース序盤の苦戦がエアバッグの暴発に原因があったと後に語った。

「15番手からのスタートは複雑な状況だった。1周目は本当に変なラップで、他のライダーと走っているとバイクが凄く神経質になっていて、最終コーナーでは凄く大きく跳ねてしまった結果、エアバッグが暴発してしまったんだ」

 バスティアニーニはそう語る。

「エアバッグが開いた状態で1周半くらい走ることになった。でもその後、ラップごとに自信を取り戻していけたし、先頭集団にも凄く接近することができた」

「最後の3周ではオーバーテイクも狙っていたんだけど、相手もとても速かったし、2周程度でまとめて追い抜くには難しすぎたね」

 バスティアニーニは残り2戦現在でランキング首位のフランチェスコ・バニャイヤ(ドゥカティ)から42ポイント差。まだ数字の上ではタイトル獲得のチャンスは残っているが、流石に厳しいと彼も認めている。

「5位フィニッシュできて良かった。でもかなりナーバスになった」

「僕の(タイトル獲得の)チャンスは凄く小さなものだ。でもまだ決まってはいない。今回のように、100%の力で日曜日のレースを速く走れるように頑張り続けなくちゃいけないんだ。それが、僕にとって唯一のチャンスなんだ」

 
関連ニュース:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 中上貴晶、さらにMotoGPマレーシアGPも欠場へ。長島哲太がLCRホンダで代役参戦続投
次の記事 天候に振り回されるMotoGPオーストラリアGP、開催時期変更は無い? F1開催も影響

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

最新ニュース

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本