MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

MotoGPオランダFP2:ビニャーレスがトップタイム。中上貴晶は16位と下位に沈む

シェア
コメント
MotoGPオランダFP2:ビニャーレスがトップタイム。中上貴晶は16位と下位に沈む
執筆:
2019/06/28 13:25

MotoGP第8戦オランダGPのフリー走行2回目が行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムを記録した。

 MotoGP第8戦オランダGPのフリー走行2回目が行われ、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスがトップタイムを記録した。

 オランダGPの舞台となる伝統のTTサーキット・アッセンは曇り空に晴れ間が差し、FP1と比較して気温が上昇して23℃、路面温度43℃のコンディションでセッションがスタートした。

 なお、FP1で大きなクラッシュを喫したホルヘ・ロレンソ(レプソル・ホンダ)は検査のため病院に搬送されFP2の出走は取りやめとなっていたが、セッション中にオランダGP自体の欠場がアナウンスされた。

Read Also:

 セッション序盤から各ライダーが積極的にタイム出しを行なう姿が見られたFP2。開始5分が経つ頃にはマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が1分33秒945でトップタイムとし、アレックス・リンス(スズキ)も1分33秒877でそこに続いた。

 その後もアタックラップは続き、最速ラップを刻むマルケスの後追いを行ったアンドレア・イアンノーネ(アプリリア)が1分33秒355でトップに浮上……が、それは瞬時にアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)が1分33秒223を記録したことで塗り替えられてしまった。

 セッションは15分を消化した頃、ターン5でマルケスがスロー走行をしていたダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ)とあわや接触というシーンもあり、マルケスはペトルッチへ憤りを示していた。

 その後、ピットからの出走タイミングがマルケスと被ったペトルッチは、マルケスに手を上げて謝罪の気持ちを示すと、マルケスも手を上げてこれを受け入れた様子だった。

 セッション中盤はあまりタイムを更新するライダーが現れず、タイムシートは停滞。上位陣の並びはドヴィツィオーゾ、イアンノーネ、マルケス、ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハ)、ビニャーレスだった。

 セッション残り16分、ターン7でヨハン・ザルコ(KTM)がクラッシュ。ダメージは大きくないようで、ザルコは一瞬悔しさをグラベルにぶつけると、すぐに立ち上がってピットへと急いで戻っていった。

 残り時間15分を切った頃、ビニャーレスが1分33秒406までタイムを更新し、3番手に浮上した。この時間はピットに戻るライダーが多く、残り10分頃には全てのライダーが一度ピットへと戻ってしまう。

 残り8分を切ると、各ライダーは再びコースイン。明日の予選組分けも見据えたアタックへ入っていく。

 残り4分、ビニャーレスが1分23秒940のタイムをマークし、トップに浮上。ビニャーレスはそのままアタックを続けると、1分32秒638までタイムを縮め、後続に大きな差をつけた。また、ペトルッチが1分33秒226で3番手に浮上。一方で、上位に付けていたイアンノーネがターン9で転倒を喫してしまった。イアンノーネに怪我は無い様で、ピットへと戻っていった。

 残り2分、クアルタラロが1分32秒818で2番手につける。

 そしてチェッカーフラッグとなり、ここでペトルッチがタイムを1分32秒952まで縮めてみせたが、ポジションは変わらなかった。

 最終的にトップタイムはビニャーレス。2番手(+0.180秒)にはクアルタラロがつけたが、トップタイムを手に入れられなかったことへの憤りをマシン上で見せた。3番手(+0.314秒)はペトルッチとなっている。

 6番手(+0.717秒)にはイアンノーネが入った。マルケスの後追いによる効果はあると考慮しても、ポテンシャルを感じさせるタイムだと言えるだろう。なお、ポイントリーダーのマルケスは結局7番手(+0.775秒)となった。

 また、日本の中上貴晶(LCRホンダ)は終盤にタイムアップができず、1分34秒040で16番手と下位に沈んでしまった。

Read Also:

【リザルト】MotoGP第8戦オランダGP フリー走行2回目

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差
1 Spain マーベリック ビニャーレス 23 1'32.638    
2 France ファビオ クアルタラロ 20 1'32.818 0.180 0.180
3 Italy ダニーロ ペトルッチ 20 1'32.952 0.314 0.134
4 Italy アンドレア ドヴィツィオーゾ 18 1'33.223 0.585 0.271
5 Spain アレックス リンス 21 1'33.305 0.667 0.082
6 Italy アンドレア イアンノーネ 15 1'33.355 0.717 0.050
次の記事
MotoGPオランダFP1:中上貴晶がホンダ勢トップの5番手。首位はクアルタラロ

前の記事

MotoGPオランダFP1:中上貴晶がホンダ勢トップの5番手。首位はクアルタラロ

次の記事

ロレンソ、FP1の転倒で胸椎を骨折。オランダGPを欠場へ

ロレンソ、FP1の転倒で胸椎を骨折。オランダGPを欠場へ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第8戦オランダGP
サブイベント FP2
執筆者 永安陽介