MotoGPクラス参戦チームと豪華レジェンド達が、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードへ参加

毎年イギリスで開催されているスピードの祭典、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード。2023年はMotoGPに参戦する複数のチームと、レジェンドライダー達が参加することが発表された。

Jack Miller, Red Bull KTM Factory Racing

 イギリス南部、ウェスト・サセックスで毎年開催されているグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード(FoS)。2023年はMotoGPから最高峰クラスのチームと、レジェンドライダー達が参加することになった。

 FoSは熱心な自動車愛好家である第11代リッチモンド公爵チャールズ・ゴードン=レノックスが、私有地を開放して行なっているイベント。中でも人気なのが、グッドウッドに集結した車やバイクの大半が参加するヒルクライムだ。

 毎年、古き良き時代のレーシングマシンから、最新のEVまで様々なマシンがヒルクライムを行ない盛り上がりを見せている。

 1993年から始まったこのイベントは年々人気を増し、今では初夏の恒例行事となっており、今年で開催30周年を迎えている。

 今年、記念の年を迎えたのはFoSだけではない。MotoGPも2023年の第5戦フランスGPで通算1000GPと節目を迎えている。

 そんな今年のFoSにMotoGPが参加することが発表された。

 参加が発表されたチームは、MotoGPクラスに参戦するドゥカティ、KTM、LCRホンダ、GASGAS Factory Racing Tech3、そしてMoto2クラスのGASGAS Asparらだ。

 さらに、ロードレース世界選手権のレジェンドライダー達が多数イベントに参加する。ジャコモ・アゴスチーニ、ミック・ドゥーハン、フレディ・スペンサー、ケビン・シュワンツ、ワイン・ガードナー、ケニー・ロバーツJr.、アレックス・クリビーレ、ランディ・マモラ、ケーシー・ストーナー、ホルヘ・ロレンソと、まさにレジェンド勢ぞろいといったラインナップだ。

2015年のFoSにはバレンティーノ・ロッシも参加

2015年のFoSにはバレンティーノ・ロッシも参加

Photo by: Yamaha MotoGP

 2022年のイベントでは、アゴスチーニの80歳を祝うイベントや、1993年の事故で下半身不随となったウェイン・レイニーがYZR500でのライディングを行なったことでも、大きな話題となった。

関連ニュース:

 リッチモンド公爵は今回のMotoGPのFoS参加を受け、次のように喜びのコメントを寄せた。

「今年のフェスティバル・オブ・スピードで史上最大のMotoGPの祭典を招くことができ、本当にワクワクしている」

「忙しいスケジュールの中参加してくれるチームとライダー、ドルナ・スポーツに感謝したい。グッドウッドに集った皆、ファンの皆とここで我々と共に祝えるのは、とても特別なことだ」

 なお今年のFoSに参加する大物ゲストとしては、2022年で現役を引退した4度のF1チャンピオンであるセバスチャン・ベッテルが挙げられる。今回、彼は個人所有のウイリアムズFW14BやマクラーレンMP4/8をドライブする予定だ。

 
関連ニュース:

前の記事 転倒続きのジョアン・ミル、ホンダへの適応はまだ遠い?「自然にやろうとすると転倒してしまう」
次の記事 2つ以上のメーカーで勝つのは至難の業! MotoGPクラスでこの難記録を達成しているのは誰?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本