MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
21 8月
イベントは終了しました
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
11 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
17 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
18 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
25 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
39 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
46 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

好調ヤマハ、改善に手応え。初日2番手のロッシ「1週間前よりも強くなった」

シェア
コメント
好調ヤマハ、改善に手応え。初日2番手のロッシ「1週間前よりも強くなった」
執筆:

ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、アンダルシアGP初日を2番手で終え、1週間前のスペインGPよりも競争力が高いと感じているようだ。

 ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、MotoGP第3戦アンダルシアGP初日を総合2番手で終え、1週間前よりも手応えを感じているようだ。

 ロッシは第2戦スペインGPで予選11番手と苦戦。決勝では、マシントラブルによりリタイアを喫した。

 しかしスペインGPと同じくへレス・サーキットで開催されているアンダルシアGPのFP1では、ロッシが2番手タイムをマーク。マーベリック・ビニャーレスがトップとなり、ヤマハ・ファクトリーがワンツーとなった。

Read Also:

 FP2では8番手となったロッシだったが、FP2でベストタイムを更新したライダーはわずか3人。その結果、ロッシは総合2番手で初日を終えることになった。

 力強いスタートを切ったロッシは、「午後(FP2)は中古タイヤを使っての作業に取り組んだ」と話した。

「バイクのセッティングを変更したので、今日は個人的に良い感触だった。より快適に、うまく乗れるようになった。レースペースでもタイムアタックでも速かった」

「午後はいつも少し苦しむ。誰にとっても難しいが、先週よりも強くなったと思う」

 ロッシとビニャーレスは、スペインGPの決勝でフロントタイヤにソフトを使用し、その他のライダーはハードを選んだ。ロッシは今回、路面状況が改善することにより、選択肢が増えると考えているようだ。

 FP2で5番手だったビニャーレスは「今日の午後は、レースコンディションでの作業に取り組みたかった。特に、滑りやすい感触があったからね」と話した。

「先週末から今週末にかけて改善がみられた」

「午前中は簡単に良いラップタイムが出せたし、ハードのフロントタイヤで多くの作業ができた。ふたつのレース初日を比べると、今はずっと良いフィーリングだ」

 一方、スペインGPで優勝したファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)は、初日14番手と上位にはこなかったが、電子制御の開発に時間を費やしたという。

「先週から本当に良いペースだと分かっているから、初日をテストデーのように扱うつもりだった」

 そうクアルタラロは語った。

「バイクには満足している。本当に感触が良いんだ。明日になったらもう少しタイムアタックについて考える」

「まったく同じコースに戻るのは素晴らしいことだ。金曜日に多くのことを試すことができる。だけどどちらにせよ、先週の日曜日からセッティングは本当に良いんだ」

「良い解決策がいくつか見つかったと思うが、違和感を感じたから取り除かなければいけないものもある。とても良い1日だったし、へレスに戻ることができて素晴らしかった」

Read Also:

狙うはポールポジション! FP2トップの中上、“マルケスセッティング”で改善

前の記事

狙うはポールポジション! FP2トップの中上、“マルケスセッティング”で改善

次の記事

KTMが今季のサプライズに? エスパルガロ弟「“何か凄いモノ”を狙える」

KTMが今季のサプライズに? エスパルガロ弟「“何か凄いモノ”を狙える」
コメントを読み込む