MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
6 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
26 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
34 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
55 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
61 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
62 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
83 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
90 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

2位ビニャーレス、灼熱のコンディション+排熱で“息ができなかった”? 

シェア
コメント
2位ビニャーレス、灼熱のコンディション+排熱で“息ができなかった”? 
執筆:
2020/07/28 9:27

MotoGP第3戦アンダルシアGPで2位となったマーベリック・ビニャーレスだが、彼はレース中バレンティーノ・ロッシの後方を走っている際、「息ができなかった」と語っている。

 ヘレス・サーキットで行なわれたMotoGP第3戦アンダルシアGPは灼熱のコンディションでのレースとなった。2位を獲得したマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)はレース中チームメイトのバレンティーノ・ロッシの後方を走っていたが、その排気熱によって呼吸ができない状態だったという。

Read Also:

 2番グリッドから決勝レースに挑んだビニャーレスは、1周目の最終コーナーで先頭を狙っていくが、ワイドに膨らんで後退。ロッシの後ろ3番手でレースを戦うことになった。

「実はレースでは呼吸するのがひどく困難だったんだ」と、ビニャーレスはレース後に語った。

「まず第一に、1周目で僕はクリーンエアを得るためにファビオを追い抜こうとした。マシンにもかなり強さを感じていたからね」

「だけど(最終コーナーで)ワイドに膨らんでしまって、バレが僕を追い抜いていった」

「だから僕は何もできなかった。バレの後ろに詰まってしまったんだ。そしてほとんどのラップで息をするのが難しかった。完全にだめになってしまった」

「それが何故なのかはわからない。おそらくは他のマシンからの排熱かもしれない。だけど僕の今日はそれで終わりだ。これ以上はできなかった」

 またビニャーレスはスタートでクアルタラロから先頭を奪えていたなら、“違ったレース”になっていただろうとも認めた。

「ラスト5周までセーブして走っていて、最後にプッシュしていいリズムを取り戻した」

「今日は最初のコーナーで先頭に立てなかった。そうじゃなければ、レースはまた違ったものになっていたと思う」

 ビニャーレスはスペインGPとアンダルシアGPを2位で終え、40ポイントを獲得。連勝したクアルタラロとは10ポイント差と、リードを許してしまった。ただ彼はチャンピオンシップはまだこれからだと語っている。

「このことでチャンスを逃したというわけじゃない」

「僕らは40ポイントを確保していて、ポイントリーダーからはそう離れていない。だからネガティブには捉えていないよ」

 

From the editor, also read:

MotoGP小ネタ:「このマシン、ロッシのだよ」ビニャーレス、決勝日朝の失敗

前の記事

MotoGP小ネタ:「このマシン、ロッシのだよ」ビニャーレス、決勝日朝の失敗

次の記事

マルケス負傷の今、ホンダは中上が頼みの綱? HRCのサポートが増加か

マルケス負傷の今、ホンダは中上が頼みの綱? HRCのサポートが増加か
コメントを読み込む