スーパーフォーミュラ

スーパーフォーミュラ、最終戦後の12月22日・23日に富士で合同・ルーキーテストを開催

毎年恒例となっているスーパーフォーミュラの合同・ルーキーテストは、今年は富士スピードウェイを舞台にして開催されることとなった。

スーパーフォーミュラ、最終戦後の12月22日・23日に富士で合同・ルーキーテストを開催

 全日本スーパーフォーミュラ選手権をプロモートする日本レースプロモーションは、2020シーズン最終戦後の12月22日、23日に、富士スピードウェイで合同・ルーキーテストを開催することを発表した。

 スーパーフォーミュラの合同・ルーキーテストは、例年なら12月初旬に鈴鹿サーキットで行なわれる。しかし今年は新型コロナウイルスの影響によりスケジュールが大幅に変更になったことに伴い、最終戦の舞台となる富士スピードウェイで、シーズン最終戦から中1日置いて開催されることとなった。

 参加ドライバー等についてはまだ発表はないが、今季スーパーフォーミュラ・ライツでチャンピオンを決めた宮田莉朋の参加は確実とみられている。その他にも、今季スーパーフォーミュラに参戦していないドライバーが数名テストに参加するという噂も上がっている。

 また毎年この合同テストから翌シーズンに向けた準備が進んでいくため、チームの移籍など来季の体制を占う意味でも、目が離せない2日間となりそうだ。テストのタイムスケジュールは以下の通りとなっている。

2020スーパーフォーミュラ 合同・ルーキーテスト タイムスケジュール

12月22日(火)
セッション1:8時50分~10時50分
セッション2:14時10分~16時10分

12月23日(水)
セッション3:9時00分~11時00分
セッション4:14時00分~16時00分

Read Also:

シェア
コメント
フル参戦1年目の集大成見せられるか? カルデロン「最初の頃よりポジティブな要素が増えている」

前の記事

フル参戦1年目の集大成見せられるか? カルデロン「最初の頃よりポジティブな要素が増えている」

次の記事

「結果のことを気にしてもしょうがない」平川亮、王座のことより週末の自身の走りに集中

「結果のことを気にしてもしょうがない」平川亮、王座のことより週末の自身の走りに集中
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
執筆者 吉田知弘