スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
18 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
10 days
R
08 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
31 days
22 8月
-
23 8月
次のセッションまで……
45 days
11 9月
-
13 9月
Canceled
R
12 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
66 days
R
富士 III
03 10月
-
04 10月
次のセッションまで……
87 days
R
オートポリス
23 10月
-
25 10月
Canceled
R
24 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
108 days
R
もてぎ II
07 11月
-
08 11月
次のセッションまで……
122 days
R
28 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
143 days
Japan
イベント

SUPER GT x DTM 特別交流戦 (2019)

23 11月 - 24 11月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
37 articles
フィルターをクリアにする
SUPER GT x DTM 特別交流戦
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

SUPER GT x DTM 特別交流戦の最新ニュース

グリッド
リスト

東京パラリンピックで3大会連続の金メダル獲得へ……鉄人ザナルディ”準備万端”

昨年11月に行なわれたスーパーGT×DTM特別交流戦にBMWから参戦したアレッサンドロ・ザナルディ。彼にとって今回の来日は“レース参戦”以外にもうひとつ目的があった。

アクセルは左手、ブレーキは右手……ザナルディが両手で操作可能な自身のコックピットを解説

『スーパーGT×DTM特別交流戦』に参戦したアレッサンドロ・ザナルディ。事故で両脚を失った彼は、ハイパフォーマンスなDTMマシンを両手だけでコントロールしている。

25号車MCが残した“最後のプレゼント”、土屋武士「最後まで役目を全うしてくれた」

先日行なわれた「autosport web Sprint Cup」でラストレースを迎えたつちやエンジニアリングの#25 HOPPY 86 MC。ラストランで、このクルマがチームの若い職人たちに最後に教えたものとは……

”引退”も考えたトレルイエ、交流戦で意欲復活「スーパーGTかDTMで戦いたい!」

ブノワ・トレルイエは、レーシングドライバー引退も考えていたというが、『スーパーGT×DTM特別交流戦』に参加し、考えが変わったという。

実質2周で17ポジションアップ! 山本尚貴「終盤は全員抜いてくるつもりだった」

スーパーGT×DTM特別交流戦のレース2を4位で終えた山本尚貴。レース終盤の数周で17ポジションアップを遂げるという驚異的な挽回を果たした。

歴史の新たな一歩。交流戦の実現に、両シリーズ代表「素晴らしい未来が待っている」

ITRチェアマンのゲルハルト・ベルガー、そして坂東正明GTA代表がスーパーGT×DTM特別交流戦について語った。

「最高のレースだった!」デュバル、富士で躍動。白熱の”初”交流戦を演出

スーパーGT×DTM特別交流戦のレース2で3位となったロイック・デュバル(#28 BMC Airfilter RS 5 DTM)が、レースを振り返った。

ラストランの中嶋大祐、展開に恵まれず6位「自分らしい終わり方だったけど、悔いはない」

今回のスーパーGT×DTM特別交流戦の開催期間中に、今季限りでのレーシングドライバー引退を発表した中嶋大祐。自身のラストレースを6位で終えた。

「面白いレースだった」石浦宏明、SGT×DTM特別交流戦でクラッシュも“次”に期待

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース2で、終盤にクラッシュに巻き込まれた#38 ZENT CERUMO LC500の石浦宏明だが、面白いレースだったとコメントした。

わずか1周で6台リタイア……超接近戦の中で起きた3つのアクシデント

スーパーGT×DTM特別交流戦のレース2。わずか1周で6台がリタイアした“魔の26周目”。そこで何が起きていたのかを細かく振り返る。

日本での初優勝を成し遂げたカーティケヤン「ついに夢がかなった」

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース2を勝ったナレイン・カーティケヤン(#64 Modulo Epson NSX-GT)。これが日本での初優勝となった。

60号車LMcorsaがスプリントカップ連勝。 "ラストラン"のHOPPY 86 MCは8位

スプリントカップのレース2決勝が行なわれ、#60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3(吉本大樹/宮田莉朋)がレース1に続き優勝を飾った。

SGT×DTM交流戦レース2:ラスト10分の”大波乱”どこ吹く風。カーティケヤン優勝

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース2決勝が行なわれ、ナレイン・カーティケヤン(#64 Modulo Epson NSX-GT)が優勝を飾った。

【タイム結果】スーパーGT×DTM特別交流戦レース2:大荒れのレースをカーティケヤン制す

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース2決勝は、#64 Modulo Epson NSX-GTのナレイン・カーティケヤンが優勝を果たした。

SGT×DTM特別交流戦レース2予選:16号車の中嶋大祐が最速も、デュバルがPP

スーパーGT×DTM特別交流戦のレース2予選が行なわれ、#16 MOTUL MUGEN NSX-GTの中嶋大祐が最速タイムを記録した。

25号車MCラストラン、松井孝允「このクルマが最後に走る姿を見てほしい」

2015年から5シーズンにわたって活躍していたつちやエンジニアリングの25号車マザーシャシーがいよいよラストランを迎える。

「ホッケンハイムのリベンジができた」3位の山本尚貴、SGT勢の意地をみせる

富士スピードウェイで行なわれているスーパーGT×DTM特別交流戦。3位表彰台を獲得した山本尚貴(#1 RAYBRIG NSX-GT)がレース1を振り返った。

デュバル、レース1前に痛恨クラッシュ「突然リヤタイヤのグリップを失った」

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース1スタート前にクラッシュを喫したロイック・デュバルが、当時の状況を振り返った。

宮田莉朋、怒涛の追い上げ。60号車が大逆転でスプリントカップのレース1制す

スーパーGT×DTM特別交流戦の併催イベント『auto sport web Sprint Cup』の決勝レース1は、#60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3(吉本大樹/宮田莉朋)が制した。

諦めの境地? 17号車の塚越広大、”中間”セットアップで交流戦2位獲得

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース1で2位を獲得した#17 KEIHIN NSX-GTの塚越広大が、レースを振り返った。

交流戦最初のウィナーとなったキャシディ「今季の37号車の強さが証明された」

スーパーGT×DTM特別交流戦のレース1でポール・トゥ・ウィンを果たしたニック・キャシディは今シーズンの37号車の強さを証明できたレースだったと語った。

SGT×DTM交流戦:キャシディ、完璧なレース運びでレース1制す。DTM勢はトレルイエ6位

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース1決勝が行なわれ、ニック・キャシディ(#37 KeePer TOM'S LC500)が優勝を果たした。

【タイム結果】スーパーGT×DTM特別交流戦レース1:キャシディがポール・トゥ・ウィン!

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース1決勝が行なわれ、ニック・キャシディ(#37 KeePer TOM'S LC500)が優勝を果たした。

「いつも皆と特別な時間を共有できる」デュバル、熱心な日本のファンへの想いを語る

スーパーGT×DTM特別交流戦に参戦しているロイック・デュバルは、いつも応援してくれる日本のファンに対して特別な想いを語った。