2022年に初開催のF1マイアミGP、決勝日は5月8日に。ヨーロッパラウンド前の開催に

F1マイアミGPのプロモーターは、2022年に初開催されるレースの日付が5月上旬になると明らかにした。

2022年に初開催のF1マイアミGP、決勝日は5月8日に。ヨーロッパラウンド前の開催に

 2022年に初開催される予定のF1マイアミGP。その開催時期が5月上旬となることが明らかとなった。

 マイアミGPの舞台である『マイアミ・インターナショナル・オートドローム』は、アメリカンフットボール最高峰NFLのマイアミ・ドルフィンズが本拠地とするハードロック・スタジアム周辺に建設される予定で、建設工事は既にスタートしている。

 10月に行なわれる世界モータースポーツ評議会において、2022年シーズンのF1カレンダーが決定される予定だが、マイアミGPのオーガナイザーは、同レースが5月6日〜8日の日程で開催されることを発表した。

 例年テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催されるアメリカGPもカレンダー入りを果たすとなれば、来季はアメリカで2レースが開催されることとなる。

 マイアミGPのマネージングパートナーであるトム・ガーフィンケルは次のようにコメントした。

「我々は素晴らしいレースができるサーキット作りと、ファンが比類のない体験をすることができる会場作りに尽力してきた。このイベントに向けられる熱意や期待は大きく、イベントの日程を発表することで皆様に計画を立て始めてもらえることを嬉しく思う」

 マイアミGPの開催実現は、2017年にF1を買収したリバティ・メディアにとっても大きな出来事だったと言える。アメリカに拠点を置く彼らはこれまで、同GPの実現に向けて何年も前から交渉を続けてきた。

 また、マイアミGPのCEOであるリチャード・クリーガンは次のように述べた。

「来年の5月に目の当たりにする光景に、F1のコミュニティや世界中のファン達が驚くことは間違いないだろう」

「サーキットの建設は予定通りに進んでいる。そしてF1の開催日が決定したことで、我々はファンがサーキットで体験できるその他の詳細情報を迅速に発表することができる」

「この場所は(NFLの)スーパーボウルや(テニスの)マイアミ・オープンなど、忘れられない体験を提供してきた場所として知られている。我々は全く新しい世界的スポーツイベントの開催を楽しみにしている」

 近年のF1開催カレンダーでは、開幕後から4月までフライアウェイ戦を行ない、5月上旬にヨーロッパラウンドの開幕戦(スペインGPなど)を開催することが通例となっていた。しかし、マイアミGPが5月第1週に組み込まれたことで、スペインGPは2週間後の5月第3週、そしてモナコGPは5月第4週の開催となりそうだ。

 モナコGPは伝統的に、走行日が木曜、土曜、日曜と変則的になっているため、スペインGPとの連続開催は回避されてきたが、2022年のモナコGPに関しては走行日が金曜〜日曜に変更される見込みであるため、連続開催に向けた物流面での課題はクリアされたと言えるだろう。

 

Read Also:

シェア
コメント
ロズベルグ、ハミルトンvsフェルスタッペンの”頂上バトル”を楽しむ「最高のふたりが戦うのは素晴らしい」
前の記事

ロズベルグ、ハミルトンvsフェルスタッペンの”頂上バトル”を楽しむ「最高のふたりが戦うのは素晴らしい」

次の記事

今季限りでメルセデス離脱のボッタス、チームオーダーで“犠牲”になる覚悟はできている?

今季限りでメルセデス離脱のボッタス、チームオーダーで“犠牲”になる覚悟はできている?
コメントを読み込む