フォーミュラEルーキーテスト、高星は総合18位。ミュラー最速タイム

フォーミュラEのルーキーテストがマラケシュで行われ、アウディのミュラーが最速タイム。高星はトラブルに見舞われ、総合18位となった。

 フォーミュラEのルーキーテストが行われ、アウディ・スポート・アプト・シェフラーのニコ・ミュラーが、コースレコードを更新するトップタイムを記録した。

 フォーミュラEマラケシュePrixが行われた翌日、同地でルーキードライバーテストが行われ、20人のフォーミュラE”新人”ドライバーがステアリングを握った。

 ここでトップタイムを記録したのは、アウディ・スポート・アプト・シェフラーのマシンをドライブしたニコ・ミュラー。98周を走破し、午後に1分19秒651を記録して見せた。このタイムは、2番手となったピエトロ・フィッティパルディ(ジャガー)に約1秒の差をつける圧倒的なモノだったばかりでなく、マラケシュePrixの予選でフェリックス・ローゼンクヴィスト(マヒンドラ)が記録したトップタイム(1分20秒115)をも上回る、コースレコードとなった。ただ、コースコンディションはePrixの時よりも0.5〜1秒ほど改善していたと見る向きもある。

 なお昨年の全日本F3王者であり、日産の育成ドライバーである高星明誠はルノー・e.ダムスのマシンを駆り、午前中には10番手タイムを記録した。しかし午後にはマシントラブルによりコース上にストップ。1台のマシンが使えなくなったことでロングランに集中せざるをえず、20番手に終わった。結局総合では18番手で、フォーミュラEのルーキーテストを終えることになった。

フォーミュラEルーキーテスト:総合結果

Pos.DriverTeamsLapsAMPM
1  Nico Muller  Audi Sport Abt 98 1:23.136 1:19.651
2 brazilPietro Fittipaldi  Jaguar 60 1:22.791 1:20.597
3  Maximilian Gunther  Dragon 53 1:22.599 1:20.657
4  Paul di Resta  Jaguar 61 1:22.343 1:20.774
5  James Rossiter  Techeetah 69 1:22.433 1:20.794
6  Dani Juncadella  Mahindra 64  1:22.985 1:20.874
7  Antonio Giovinazzi  DS Virgin 51 1:22.782 1:20.876
8  Andrea Caldarelli  Dragon 54  1:23.492 1:20.964
9  Joel Eriksson  DS Virgin 52 1:22.551 1:20.971
10  Nyck de Vries  Audi Sport Abt 17   1:21.108
11 united_kingdomGary Paffett  Venturi 59 1:24.216 1:21.351
12  Sam Dejonghe  Mahindra 63 1:23.580 1:21.884
13  Alexander Albon  Renault e.dams 79 1:22.834 1:22.027
14  Frederic Makowiecki  Techeetah 66 1:23.112 1:22.219
15  Alexandre Imperatori  NIO 43 1:24.581 1:22.500
16  Colton Herta  Andretti 74 1:23.355 1:22.673
17  Bruno Spengler  Andretti 63 1:22.987 1:24.127
18  Mitsunori Takaboshi  Renault e.dams 80 1:23.052 1:24.179
19 united_kingdomHarry Tincknell  NIO 68 1:23.076 1:23.791
20  Michael Benyahia  Venturi 53 1:25.202 1:23.975
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
イベント名 Marrakesh January testing
サブイベント Sunday
サーキット Circuit International Automobile Moulay El Hassan
ドライバー 高星 明誠
記事タイプ テストレポート