Moto2カタルニア予選:昇格決まったガードナー、僚友フェルナンデス下しPP。小椋藍は3列目7番手

MotoGP第7戦カタルニアGPのMoto2クラス予選が行なわれた。ポールポジションはレミー・ガードナーとなった。

Moto2カタルニア予選:昇格決まったガードナー、僚友フェルナンデス下しPP。小椋藍は3列目7番手

 MotoGP第7戦カタルニアGPのMoto2クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、Red Bull KTM Ajoのレミー・ガードナーだった。

 Moto2クラスの予選は気温26℃、路面温度は43℃のコンディションでスタートした。

 Q1からはホルヘ・ナヴァッロ(MB Conveyors Speed Up)、ファビオ・ディ・ギャナントニオ(Federal Oil Gresini Moto2)、ソムキアット・チャントラ(IDEMITSU Honda Team Asia)、ニッコロ・ブレガ(Federal Oil Gresini Moto2)の4名がQ2へ進出を果たしている。

 なお日本人ライダーの小椋藍(IDEMITSU Honda Team Asia)は今回も直接予選Q2からの出走となった。

 Q2前半では、MotoGPクラスへの昇格が決まったばかりのレミー・ガードナーがトップタイムをマーク。チームメイトのラウル・フェルナンデスと共に、Red Bull KTM Ajoがワンツー体制を築いて予選を折り返した。

 ガードナーは後半のアタックで更に自己ベストを更新。1分42秒977と唯一の42秒台を記録してポールポジションを獲得した。

 2番手(+0.158秒)にはフェルナンデス、そして3番手にはボー・ベンスナイダー(Pertamina Mandalika SAG Team/+0.423秒)が続いた。

 小椋は最後のアタックで中盤まで自己ベストを更新する走りを見せていたが、最終セクターをまとめきることができず7番手(+0.632秒)で予選を終えた。またQ1を突破してきたチームメイトのチャントラも、9番手タイム(+0.739秒)を記録して同じ3列目に並んだ。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Australia レミー ガードナー 8 1'42.977     165.252
2 Spain ラウル フェルナンデス 8 1'43.135 0.158 0.158 164.999
3 Netherlands ボー ベンスナイダー 8 1'43.400 0.423 0.265 164.576
4 Spain アウグスト フェルナンデス 8 1'43.501 0.524 0.101 164.415
5 Italy ファビオ ギャナントニオ 8 1'43.566 0.589 0.065 164.312
6 Spain シャビ ビエルへ 8 1'43.567 0.590 0.001 164.311
7 Japan 小椋 藍(Ai Ogura) 9 1'43.609 0.632 0.042 164.244
8 United Kingdom サム ロウズ 8 1'43.693 0.716 0.084 164.111
9 Thailand ソムキャット チャントラ 9 1'43.716 0.739 0.023 164.074
10 Italy マルコ ベッツェッキ 8 1'43.738 0.761 0.022 164.040

シェア
コメント
Moto2カタルニア初日:ラウル・フェルナンデス総合トップ。小椋藍は9番手で初日終える
前の記事

Moto2カタルニア初日:ラウル・フェルナンデス総合トップ。小椋藍は9番手で初日終える

次の記事

Moto2カタルニア決勝:レミー・ガードナー、絶好調の2連勝! 小椋藍は終盤に転倒リタイア 

Moto2カタルニア決勝:レミー・ガードナー、絶好調の2連勝! 小椋藍は終盤に転倒リタイア 
コメントを読み込む