王者マルク・マルケス、スティリアGPも欠場へ。復帰はサンマリノGPか

ホンダは右腕骨折の回復途中にあるマルク・マルケスが、MotoGP第6戦スティリアGPを欠場することを発表した。

王者マルク・マルケス、スティリアGPも欠場へ。復帰はサンマリノGPか

 レプソル・ホンダは今週末に行なわれるMotoGP第6戦スティリアGPを、マルク・マルケスが欠場すると発表した。

 マルケスは第2戦スペインGPの決勝レースで激しくクラッシュし、右上腕骨を骨折し手術を行なっていた。

 その後、マルケスは第3戦アンダルシアGPでの復帰を目指したが、予選の段階で痛みが大きくなったことでレースは欠場する結果となった。

 そして続く第4戦チェコGPでは、マルケスの復帰が予想されていた。しかしマルケスの右腕に埋め込まれたチタン製プレートが破損したことで彼は再手術の必要に迫られ、チェコと続く第5戦オーストリアGPも欠場することになってしまった。

 ただ第6戦スティリアGPの出場可否について、ホンダは明らかにしていなかった。しかしオーストリアGP終了後、彼らはマルケスがスティリアGPを欠場し、再びステファン・ブラドルが代役として出場すると発表した。

 このためマルケスは9月11日から開始されるミサノ2連戦の前半であるサンマリノGPでの復帰をターゲットにしていると考えられる。

 マルケスはこれまでに1ポイントも獲得できていない状況で、タイトル防衛は厳しい状況だ。オーストリアGP終了時点ではファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)が67ポイントでランキングをリードしている。

 

Read Also:

シェア
コメント
MotoGPオーストリア:転倒続出の展開を離脱決めたドヴィツィオーゾが制す。中上6位入賞

前の記事

MotoGPオーストリア:転倒続出の展開を離脱決めたドヴィツィオーゾが制す。中上6位入賞

次の記事

「ザルコは半分人殺しだ」モルビデリ、危機一髪大クラッシュの原因と厳しく非難

「ザルコは半分人殺しだ」モルビデリ、危機一髪大クラッシュの原因と厳しく非難
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント スティリアGP
ドライバー マルク マルケス
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Haydn Cobb