MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
5 days
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
13 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
33 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
41 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
48 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
62 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
68 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
69 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
76 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
90 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
97 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

ロレンソ、4年ぶりヤマハで“去年の"自分に迫るタイム。MotoGPシェイクダウン3日目終わる

シェア
コメント
ロレンソ、4年ぶりヤマハで“去年の"自分に迫るタイム。MotoGPシェイクダウン3日目終わる
執筆:
2020/02/04 23:00

MotoGPシェイクダウンテスト3日目は、KTMのポル・エスパルガロがトップタイムをマーク。また、ヤマハのホルヘ・ロレンソがついにYZR-M1を走らせ、トップから約1秒差でテストを終えた。

 2月2日から行なわれているMotoGPシェイクダウンテストもついに最終日。この日トップタイムをマークしたのは、KTMのポル・エスパルガロ(1分59秒444)。KTMは3日間を通してタイムシートの一番上につけた。

 また、この日は2019年限りで現役を引退したホルヘ・ロレンソが、ヤマハのテストライダーとして走行に参加した。

 ロレンソがヤマハのマシンに乗るのは2016年以来。しかし彼はフィーリングを見出すのにあまり多くの時間はかからなかったと話している。

Read Also:

 最終的にロレンソは46周を走行。タイムは2分0秒506で、これは昨年のレプソル・ホンダ時代にマレーシアGP予選で記録したタイム(2分0秒478)からほんの僅かに遅いだけだ。

 アプリリアからは、レギュラーライダーのアレイシ・エスパルガロもテストに参加し、弟のポルに次ぐ2番手タイムをマーク。彼はエンジンなどを一新した新型RS-GPを走らせ、2019年型との比較試験を行なっていた。

 3番手にはテック3・KTMのミゲル・オリベイラが入った。2分台の壁を破り1分59秒748を記録している。

 ドゥカティは引き続きテストライダーのミケーレ・ピッロが走行し、2020年型マシン開発に取り組んだ。

Read Also:

Pos ライダー メーカー タイム 周回
1 Pol Espargaro KTM 1’59”444 32
2 Aleix Espargaro Aprilia 1’59”662 47
3 Miguel Oliveira KTM 1’59”748 32
4 Michele Pirro Ducati 1’59”922 57
5 Brad Binder KTM 2’00”099 34
6 Stefan Bradl Honda 2’00”441 55
7 Mika Kallio KTM 2’00”472 68
8 Jorge Lorenzo Yamaha 2’00”506 46
9 Sylvain Guintoli Suzuki 2’00”655 64
10 Iker Lecuona KTM 2’01”659 25
11 Yamaha Test 1 Yamaha 2’01”908 39
12 Yamaha Test 2 Yamaha 2’02”704 19
13 Lorenzo Savadori Aprilia 2’02”795 55
14 Yamaha Test 3 Yamaha 2’02”843 4
レプソル・ホンダ、2020年型マシンカラーを公開。マルケス兄弟が揃って登壇

前の記事

レプソル・ホンダ、2020年型マシンカラーを公開。マルケス兄弟が揃って登壇

次の記事

ドーピング疑惑のイアンノーネ、控訴審出席も結果出ず。暫定処分が継続へ

ドーピング疑惑のイアンノーネ、控訴審出席も結果出ず。暫定処分が継続へ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント Sepang February shakedown
ロケーション セパン・インターナショナル・サーキット
執筆者 Matteo Nugnes