スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました
26 9月
次のセッションまで……
42 days
14 11月
次のセッションまで……
91 days

ホンダ/M-TECの2020スーパーフォーミュラ参戦体制発表。カルデロン来日

シェア
コメント
ホンダ/M-TECの2020スーパーフォーミュラ参戦体制発表。カルデロン来日
執筆:
2020/01/10 2:27

東京オートサロン2020でホンダが今季のホンダ/M-TECエンジン搭載車両のドライバー体制を発表した。昨年FIA F2を戦ったタチアナ・カルデロンが、スリーボンドに加入することがわかった。

 ホンダは2020年のスーパーフォーミュラ参戦体制を発表。2020年はThreeBond DragoCORSEが参入を果たし、合計10台のホンダ/M-TECエンジン搭載車両がエントリーする。

 その各チームラインアップだが、まず昨年チームタイトルを獲得したDOCOMO TEAM DANDELION RACINGは山本尚貴と福住仁嶺がそのまま残留。TEAM MUGENは15号車にレッドブルジュニアチームのユーリ・ヴィップス、16号車は野尻智紀が乗り込み、昨年の最終戦と同じ布陣となる。REAL RACINGも引き続き1台体制となるが、ドライバーは未定となっている。

 NAKAJIMA RACINGは牧野任祐が残留し、そのチームメイトとして昨年全日本F3選手権を戦った大湯都史樹がステップアップすることとなった。

 B-Max Racing with motoparkはすでに加入が発表されているピエトロ・フィッティパルディに加えて、シャルル・ミレッシが加入することになった。

 そして今季から参入のThreeBond DragoCORSEは、昨年FIA F2を戦った女性ドライバー、タチアナ・カルデロンを起用することが明らかになった。スーパーフォーミュラに女性ドライバーが参戦するのは、これが初めてのことになる。

【スーパーフォーミュラ ホンダ/M-TECエンジン勢2020ドライバーラインアップ】

DOCOMO TEAM DANDELION RACING
#5 山本尚貴
#6 福住仁嶺

ThreeBond DragoCORSE
#12 タチアナ・カルデロン

TEAM MUGEN
#15 ユーリ・ヴィップス
#16 野尻智紀

REAL RACING
#17 TBA

B-Max Racing with motopark
#50 ピエトロ・フィッティパルディ
#51 シャルル・ミレッシ

NAKAJIMA RACING
#64 牧野任祐
#65 大湯都史樹

Read Also:

ホンダ、2020年の四輪育成枠を発表。角田裕毅、FIA F2に参戦決定

前の記事

ホンダ、2020年の四輪育成枠を発表。角田裕毅、FIA F2に参戦決定

次の記事

【東京オートサロン2020】レーシングカーフォトギャラリー

【東京オートサロン2020】レーシングカーフォトギャラリー
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
執筆者 吉田知弘