F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
23 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
39 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
53 days

インディ500練習走行3日目:佐藤琢磨が2番手タイム。アロンソ走行できず

シェア
コメント
インディ500練習走行3日目:佐藤琢磨が2番手タイム。アロンソ走行できず
執筆:
2019/05/17 1:08

インディ500練習走行3日目は、エド・ジョーンズがトップタイムをマーク。佐藤琢磨が2番手に続いた。

 第103回インディ500の練習走行3日目が行われ、エド・ジョーンズ(エド・カーペンター)がトップタイムを記録した。

 セッションは合計7時間行われる予定だったが、雷雨の影響で90分短縮されることとなった。ジョーンズは8周目と早い段階で記録したタイムでセッションのトップになっている。

 第101回インディ500王者の佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、ホンダ勢トップの2番手タイムをマーク。こちらは計47周したうち、22周目のタイムがベストとなった。

 この日は、予選に向けてターボのブースト圧が1.4barに引き上げられる”ファスト・フライデー”を前に、一部のドライバーが予選シミュレーションを行った。

 予選では単独での走行となるため、シミュレーションでは他車のトウを使わずに走行するのだが、このタイムでもジョーンズがトップに立った。スペンサー・ピゴット(エド・カーペンター)、ウィル・パワー(チーム・ペンスキー)がそれに続いた。

 なお、この日はセッション開始から80分ごろのタイミングで、パトリシオ・オワード(カーリン)が大クラッシュを喫した。エリオ・カストロネベス(チーム・ペンスキー)を追走していたオワードは、ターン2でリヤのバランスを崩して270度スピン。左フロントからアウト側のウォールに衝突した。

 

 衝撃と流れ込む空気の影響で、マシンは右側面を上に大きく浮き上がったが、幸いひっくり返ることもなく着地。オワードも自らの足でマシンを降りており、クラッシュの30分後にはメディカルセンターでのチェックをパスしている。

 前日の練習走行2日目には、フェリックス・ローゼンクヴィスト(チップ・ガナッシ)とフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)がクラッシュした。ローゼンクヴィストは3日目に41周を走行し34番手となったが、アロンソはマシン修復が間に合わずコースインすることができなかった。

インディ500 練習走行3日目タイム結果

P No Name FTime FL Laps FSpeed Engine Team
1 63 Ed Jones 39.501 8 37 227.843 Chevy Ed Carpenter Racing
2 30 Takuma Sato 39.700 22 47 226.699 Honda Rahal Letterman Lanigan Racing
3 26 Zach Veach 39.811 55 58 226.070 Honda Andretti Autosport
4 18 Sebastien Bourdais 39.824 16 53 225.996 Honda Dale Coyne Racing with Vasser-Sullivan
5 88 Colton Herta 39.919 66 73 225.458 Honda Harding Steinbrenner Racing
6 24 Sage Karam 39.929 34 86 225.401 Chevy Dreyer and Reinbold Racing
7 32 Kyle Kaiser 39.930 20 39 225.396 Chevy Juncos Racing
8 21 Spencer Pigot 39.941 5 66 225.335 Chevy Ed Carpenter Racing
9 9 Scott Dixon 39.947 1 53 225.300 Honda Chip Ganassi Racing Teams
10 22 Simon Pagenaud 39.955 25 40 225.256 Chevy Team Penske
11 3 Helio Castroneves 39.975 1 65 225.142 Chevy Team Penske
12 33 James Davison 39.989 6 60 225.064 Honda Dale Coyne with Byrd and Belardi
13 20 Ed Carpenter 39.993 12 50 225.038 Chevy Ed Carpenter Racing
14 12 Will Power 40.025 16 49 224.858 Chevy Team Penske
15 59 Max Chilton 40.035 5 42 224.802 Chevy Carlin
16 23 Charlie Kimball 40.036 67 67 224.797 Chevy Carlin
17 98 Marco Andretti 40.041 6 41 224.771 Honda Andretti Herta Autosport with Curb-Agajanian
18 48 JR Hildebrand 40.092 11 47 224.481 Chevy Dreyer and Reinbold Racing
19 25 Conor Daly 40.093 3 76 224.480 Honda Andretti Autosport
20 7 Marcus Ericsson 40.106 5 34 224.405 Honda Arrow Schmidt Peterson Motorsports
21 2 Josef Newgarden 40.117 32 39 224.343 Chevy Team Penske
22 27 Alexander Rossi 40.139 28 50 224.220 Honda Andretti Autosport
23 31 Patricio O'Ward 40.148 8 24 224.170 Chevy Carlin
24 15 Graham Rahal 40.155 50 57 224.133 Honda Rahal Letterman Lanigan Racing
25 5 James Hinchcliffe 40.181 5 31 223.984 Honda Arrow Schmidt Peterson Motorsports
26 60 Jack Harvey 40.182 7 26 223.983 Honda Meyer Shank Racing with Arrow SPM
27 39 Pippa Mann 40.211 20 41 223.819 Chevy Clauson-Marshall Racing
28 77 Oriol Servia 40.307 7 49 223.284 Honda Arrow Schmidt Peterson Motorsports
29 42 Jordan King 40.327 34 43 223.173 Honda Rahal Letterman Lanigan Racing
30 28 Ryan Hunter-Reay 40.345 32 38 223.074 Honda Andretti Autosport
31 4 Matheus Leist 40.364 5 34 222.969 Chevy AJ Foyt Enterprises
32 14 Tony Kanaan 40.389 25 34 222.831 Chevy AJ Foyt Enterprises
33 81 Ben Hanley 40.474 30 67 222.364 Chevy DragonSpeed
34 10 Felix Rosenqvist 40.596 35 41 221.697 Honda Chip Ganassi Racing Teams
35 19 Santino Ferrucci 40.824 57 60 220.457 Honda Dale Coyne Racing

次の記事
インディ500練習走行2日目:ニューガーデン首位。アロンソ、ローゼンクヴィストがクラッシュ

前の記事

インディ500練習走行2日目:ニューガーデン首位。アロンソ、ローゼンクヴィストがクラッシュ

次の記事

アロンソ&マクラーレン、インディ500予選敗退の危機も「パニック状態ではない」

アロンソ&マクラーレン、インディ500予選敗退の危機も「パニック状態ではない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント インディ500
執筆者 David Malsher