登録

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本
速報ニュース

インディカー”オーナー”のペンスキー、無観客”500”に満足も「早く通常の形に」

佐藤琢磨が優勝した第104回インディ500は、無観客で行なわれた。これについてインディカー・シリーズのオーナーであるロジャー・ペンスキーは「素晴らしい日になった」と称賛しつつも、できるだけ早く通常の形に戻りたいと語った。

Indy 500 Race Winner Takuma Sato, Rahal Letterman Lanigan Racing Honda

Indy 500 Race Winner Takuma Sato, Rahal Letterman Lanigan Racing Honda

Barry Cantrell / Motorsport Images

 インディカー・シリーズのオーナーとなったペンスキー・エンターテイメントの親会社であるペンスキー・コーポレーション創始者であるロジャー・ペンスキーは、無観客で行なわれた第104回インディ500は「信じられないような1日だった」としながらも、近い将来通常の状態に戻り、25万人以上の観客を招き入れるのを楽しみにしていると語った。

Read Also:

 昨年11月、ペンスキー・エンターテイメントは、インディカー・シリーズとインディアナポリス・モータースピードウェイを買収。チームとして参戦を続ける傍ら、シリーズのオーナー企業ともなった。その創始者であるロジャー・ペンスキーは、第104回インディ500のスタートコマンドを担当。「ドライバーたちよ、エンジンを始動せよ!(Drivers, Start your engines)」と高らかに宣言した。

 彼のチームはあまり目立つ戦いぶりを見せることはできなかったものの、無観客にもかかわらず、イベント全体に満足したと語った。

「素晴らしい1日だった。104回目のインディアナポリス500に参加してくれた全てのチーム、ドライバー、そしてパートナーに感謝したいと思う」

 ペンスキーはそう日曜日の夜に語った。

「佐藤琢磨、ボビー・レイホール、デビッド・レターマン、マイク・ラニガン、そして今日のレースに勝つために働いたチーム全体、さらにNBCをはじめ世界中でレースを観るみなさんのために注目すべきショーを作り上げた、全てのみなさんにお祝いを申し上げたい」

「世界のモータースポーツの中心地とも言えるこのスピードウェイに、全てのファンを迎え入れることができなかったことを、とても残念に思っている。今後、みなさまをスピードウェイにお迎えできる日が来るのを楽しみにしている」

「私の家族と私、そしてインディアナポリス・モータースピードウェイの全てのスタッフは、”レースの中でもっとも見応えがある”という伝統を継承し続けていく未来に、とても興奮している」

 ペンスキー勢の最上位は、ジョセフ・ニューガーデンの5位だった。彼は最後から2番目のスティントでは3番手を走ったものの、結局は最終スティントで順位を落とすことになった。またシモン・パジェノーやウィル・パワー、エリオ・カルトロネベスらは戦略を変えることでトップ4圏内に浮上することもあったが、レース距離の半分を走り切る前に出されたコーションのタイミングが悪く、この時点で上位勢と同じ戦略に戻ってしまう……これが悪影響を及ぼし、3人はトップ20圏外へと落ちることになった。

 結局カストロネベスは11位、パワーが14位、パジェノーが22位でのフィニッシュとなった。

Read Also:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 アロンソ、2度目のインディ500はクラッチトラブルで21位「これ以上は無理だった」
次の記事 ディクソン、インディ500終盤に赤旗が出なかった理由に疑問も佐藤琢磨を称賛

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

最新ニュース

ルクレール最速も、ラッセルがラストアタックで肉薄。RB角田裕毅、5番手|F1バーレーンテスト最終日

ルクレール最速も、ラッセルがラストアタックで肉薄。RB角田裕毅、5番手|F1バーレーンテスト最終日

F1 F1
プレシーズンテスト

ルクレール最速も、ラッセルがラストアタックで肉薄。RB角田裕毅、5番手|F1バーレーンテスト最終日 ルクレール最速も、ラッセルがラストアタックで肉薄。RB角田裕毅、5番手|F1バーレーンテスト最終日

元F1ドライバーのウィルソン・フィッティパルディが80歳で死去。王者経験者エマーソン・フィッティパルディの兄

元F1ドライバーのウィルソン・フィッティパルディが80歳で死去。王者経験者エマーソン・フィッティパルディの兄

F1 F1

元F1ドライバーのウィルソン・フィッティパルディが80歳で死去。王者経験者エマーソン・フィッティパルディの兄 元F1ドライバーのウィルソン・フィッティパルディが80歳で死去。王者経験者エマーソン・フィッティパルディの兄

WEC公式テスト、海上輸送の遅れを考慮し26~27日に延期。開幕戦は29日の走行スタート変わらず

WEC公式テスト、海上輸送の遅れを考慮し26~27日に延期。開幕戦は29日の走行スタート変わらず

WEC WEC
Lusail Prologue

WEC公式テスト、海上輸送の遅れを考慮し26~27日に延期。開幕戦は29日の走行スタート変わらず WEC公式テスト、海上輸送の遅れを考慮し26~27日に延期。開幕戦は29日の走行スタート変わらず

F1テストに混乱を引き起こした排水溝、開幕戦でのトラブル防止のためコンクリート埋めに

F1テストに混乱を引き起こした排水溝、開幕戦でのトラブル防止のためコンクリート埋めに

F1 F1
プレシーズンテスト

F1テストに混乱を引き起こした排水溝、開幕戦でのトラブル防止のためコンクリート埋めに F1テストに混乱を引き起こした排水溝、開幕戦でのトラブル防止のためコンクリート埋めに

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本