ホンダNSX GT3を使う2チームの体制も明らかに。名取鉄平、佐藤蓮がGT300に参戦決定

2021年のスーパーGT(GT300)に参戦するTEAM UPGARAGEとARTAの参戦体制が明らかとなった。

ホンダNSX GT3を使う2チームの体制も明らかに。名取鉄平、佐藤蓮がGT300に参戦決定

 ホンダはプレスリリースで、2021年のスーパーGT(GT300クラス)にNSX GT3を使用して参戦する2チームのドライバーラインアップを発表。名取鉄平と佐藤蓮がGT300デビューを果たすこととなった。

 2020年は第3戦鈴鹿で2位表彰台を獲得したTEAM UPGARAGEは、小林崇志が継続して参戦し、そのパートナーとして全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権に参戦していた名取鉄平が入ることとなった。これまではフォーミュラカテゴリーを中心に参戦を続けており、FIA-F3に参戦した経験もある名取だが、2021年はスーパーGTに初挑戦することとなる。

 一方、ARTAの55号車は高木真一の新パートナーに佐藤蓮が加入することとなった。佐藤は2020年にフランスのFIA-F4選手権に参戦しランキング2位を獲得。2021年は日本に拠点を移して活動する模様で、こちらもスーパーGT初挑戦となる。なお、佐藤はTODA RACINGから全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権に参戦することも明らかにされた。

 2020年までは道上龍率いるドラゴコルセを含めた3台のNSX GT3がエントリーしていたが、2021年に関しては上記の2台のみとなりそうだ。

Read Also:

シェア
コメント
INGINGとCars Tokai Dream28がタッグ組みGT300参戦。車両はロータス・エヴォーラ

前の記事

INGINGとCars Tokai Dream28がタッグ組みGT300参戦。車両はロータス・エヴォーラ

次の記事

“青”から“赤”へ……リアルレーシングがカラーリングを一新、日立Astemoがサポート

“青”から“赤”へ……リアルレーシングがカラーリングを一新、日立Astemoがサポート
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
執筆者 吉田知弘