F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
51 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
67 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
81 days

ダカール6日目:サインツSr.好調変わらず。総合首位で前半戦終える

シェア
コメント
ダカール6日目:サインツSr.好調変わらず。総合首位で前半戦終える
執筆:
2020/01/11 3:31

ダカールラリーの競技6日目は、X-Raid ミニのステファン・ペテランセルがステージ優勝を飾ったが、総合首位はカルロス・サインツSr.が堅持した。

 サウジアラビアを舞台に行なわれている2020年のダカール・ラリー。6日目は、ステファン・ペテランセル(X-Raid ミニ)がステージ優勝を飾った。総合首位はチームメイトのカルロス・サインツSr.が守っている。

 この日は、ほぼ砂丘で構成された477kmのステージ。ペテランセルは、サインツを1分21秒上回り、最速でステージを駆け抜けた。

 トヨタのナサール・アルアティヤも、ステージ前半はふたりとほぼ同じペースを見せていたが、最終的にはステージ3位となった。

 アルアティヤは総合2番手。サインツを7分46秒差で追っている。ペテランセルは、さらに8分半遅れの3番手となっている。

 今回ダカール・ラリーに初挑戦している元F1ドライバー、フェルナンド・アロンソ(トヨタ)はステージの大部分でトップ5に入るペースを発揮。最終的にはステージ6位となり、総合16番手となっている。

 ダカールラリーは6日目のステージを終え、サウジアラビアの首都リヤドでつかの間の休息を迎える。12日(日)、546kmの最長ステージで競技が再開される。

Read Also:

四輪クラス総合順位(6日目終了時点)

Pos. # Driver / Co-driver Car Time Gap
1 305

Spain Carlos Sainz

Spain Lucas Cruz

Mini 23h33m5s  
2 300

Qatar Nasser Al-Attiyah

France Mathieu Baumel

Toyota 23h40m51s 7m46s
3 302 France Stephane Peterhansel
Portugal Paulo Fiuza
Mini 23h49m23s 16m18s
4 309

Saudi Arabia Yazeed Al-Rajhi

Russian Federation Konstantin Zhiltsov

Toyota 24h9m51s 36m46s
5 311

Argentina Orlando Terranova

Argentina Bernardo Graue

Mini 24h16m57s 43m52s
6 315

France Mathieu Serradori

Belgium Fabian Lurquin

Century 24h23m24s 50m19s
7 304

South Africa Giniel de Villiers

Spain Alex Haro

Toyota 24h28m44s 55m39s
8 307

Netherlands Bernhard ten Brinke

Belgium Tom Colsoul

Toyota 24h46m1s 1h12m56s
9 324

Saudi Arabia Yasir Seaidan

Russian Federation Alexy Kuzmich

Mini 25h33m14s 2h0m9s
10 335

Lithuania Benedikt Vanagas

Portugal Filipe Palmeiro

Toyota 26h11m29s 2h38m24s

【動画】2020年ダカール・ラリー6日目ハイライト

次の記事
ダカール5日目:総合首位のサインツがステージ優勝。リードを6分まで拡大

前の記事

ダカール5日目:総合首位のサインツがステージ優勝。リードを6分まで拡大

次の記事

ダカール前年覇者、アロンソを称賛。「来年はバトンも誘ってきて!」とラブコール?

ダカール前年覇者、アロンソを称賛。「来年はバトンも誘ってきて!」とラブコール?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Dakar
イベント Dakar
サブイベント Stage 6: Ha'il - Riyadh
ドライバー Carlos Sainz , Nasser Al-Attiyah , Stéphane Peterhansel
チーム X-Raid Team
執筆者 Valentin Khorounzhiy