F1
25 9月
FP3 まで
13 時間
:
40
:
52
MotoGP
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
スーパーGT
10 9月
イベントは終了しました
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
7 days
スーパーフォーミュラ
26 9月
次のセッションまで……
04 時間
:
40
:
52

アロンソ、インディ500プラクティス2日目にクラッシュを喫す

シェア
コメント
アロンソ、インディ500プラクティス2日目にクラッシュを喫す
執筆:

フェルナンド・アロンソは、第104回インディ500のプラクティス2日目にクラッシュを喫してしまった。

 

 フェルナンド・アロンソは、アロー・マクラーレンSPから第104回インディ500に参戦。伝統のレースに3度目の挑戦をしている。プラクティス初日はシボレーエンジン勢トップの5番手となったが、2日目はクラッシュを喫してしまった。

 クラッシュが起きたのは、走行時間残り45分というところ。オンボード映像を見ると、アロンソはターン4のイン側を攻めた際、わずかにコースオフし、コンクリート部分を踏んでしまったようだ。

 挙動を乱した彼のマシンは、アウト側のバリアに接触し右フロントのサスペンションを破損。スピンしたマシンは後ろ向きで滑っていき、ウォールの間を抜けるようにピットロードへと入って止まった。

 アロンソはメディカルチェックを受けたものの問題なし。その後、次のようにコメントした。

「クルマのグリップとコントロールを失った。そしてこの場所は、ウォールがとても近いんだ」

「残念ながら、またこういうことが起きてしまったけど、僕たちはこういうことから学んでいく。今は何もできないけど、明日からまた始めていこう」

 アロンソはこの日、8番手タイムを記録しており、好調を維持している。

Read Also:

 

インディ500プラクティス初日はアンドレッティ勢が上位を席巻。アロンソ5番手、佐藤琢磨13番手

前の記事

インディ500プラクティス初日はアンドレッティ勢が上位を席巻。アロンソ5番手、佐藤琢磨13番手

次の記事

インディ500プラクティス2日目:佐藤琢磨2番手、ディクソンが首位。アロンソはクラッシュも8番手と好調維持

インディ500プラクティス2日目:佐藤琢磨2番手、ディクソンが首位。アロンソはクラッシュも8番手と好調維持
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント インディ500
執筆者 David Malsher