伊藤大輔の指導でもてぎを占有走行! トムス・フォーミュラ・カレッジの中上級者向けコースが7月27日開催

トムスが手掛けるフォーミュラカー体験プログラム『トムス・フォーミュラ・カレッジ』の中上級者向けコースが、7月27日にツインリンクもてぎで開催されることとなった。

伊藤大輔の指導でもてぎを占有走行! トムス・フォーミュラ・カレッジの中上級者向けコースが7月27日開催

 トムスが「フォーミュラカーを操ってみたい」「サーキットをもっと速く走りたい」「レーシングドライバーになりたい」といったレース好きの夢を叶えるためにスタートさせたプログラム『トムス・フォーミュラ・カレッジ(TFC)』。その中上級者向けコースとして設けられているプラクティス・コースの第1回が、7月27日に開催される。

 TFCは3つのコースに分かれており、初心者でもフォーミュラカーの高い運動性能を体感できる『エクスペリエンス』、中上級者がサーキット占有走行やトップドライバーの指導を受けられる『プラクティス』、そしてフォーミュラカーを購入してのレース参戦を目指すジェントルマンやプロのレーシングドライバーを目指す若手向けの『エキスパート』が設けられている。5月に行なわれた第1回のエクスペリエンス・コースは盛況のうちに終了したが、今回はプラクティス・コースの初回が行なわれることが決まった。

 プラクティス・コースで使用される車両はエクスペリエンス・コース同様、FIA F4で使用されているDOME F110だが、会場はツインリンクもてぎのレーシングコース。つまり、スーパーGTやスーパーフォーミュラのマシンが走るフルコースを占有走行するのだ。同時走行は最大でも3台となる予定で、全長4.8kmのコースで他車を気にすることなく存分に走行することができる。

 また今回は、かつてスーパーGTで活躍し、現在は監督としてTGR TEAM au TOM’Sを率いる伊藤大輔が講師を担当。データロガーによるアドバイス、タイム計測のアナリティクス、専属スタッフによる動画撮影(希望者)も予定されている。

 今回はエクスペリエンス・コースで『ゴールド修了証』を所得した者、またはスーパー耐久などJAF公認レースへの参戦経験がある者、もしくはフォーミュラカーでのサーキット走行を経験している者などが参加対象となる。詳しくは以下の概要、そしてトムス・フォーミュラ・カレッジ「プラクティスコース」専用サイトをご参照いただきたい。

第1回プラクティス・コース in ツインリンクもてぎ 開催概要

コース内容:プラクティス・コース(占有走行)
使用車両:FIA-F4(DOME F110)
募集人数:12名(最低催行人数6名)
開催時間:13:00~16:00
走行時間:ひとりあたり約30分。先導走行(約5分)/フリー走行(約25分)
税込価格:495,000円
応募受付期間:7月15日(木)12:00まで

 

Read Also:

シェア
コメント
カルロス・ロイテマン、79歳で亡くなる。F1で12勝、1981年にランキング2位を獲得したアルゼンチンの英雄

前の記事

カルロス・ロイテマン、79歳で亡くなる。F1で12勝、1981年にランキング2位を獲得したアルゼンチンの英雄

次の記事

11年ぶりラリー・ジャパン、開催に向け“ラリー・ガイド1”を公開。11月11日に名古屋市内でセレモニアルスタート

11年ぶりラリー・ジャパン、開催に向け“ラリー・ガイド1”を公開。11月11日に名古屋市内でセレモニアルスタート
コメントを読み込む