SF第7戦富士|予選Q1のグループ分け発表。王座を争う山本はA組、平川はB組から出走

富士スピードウェイで行なわれるスーパーフォーミュラ第7戦の予選Q1グループ分けが発表された。同点で最終戦に臨む平川亮と山本尚貴はそれぞれ別の組から出走する。

SF第7戦富士|予選Q1のグループ分け発表。王座を争う山本はA組、平川はB組から出走

 2020全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦富士の公式予選Q1におけるグループ分けが大会公式通知によって発表された。同ポイントでチャンピオンを争う平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)はAグループ、山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)はAグループから出走することが明らかとなった。

Read Also:

 今季のスーパーフォーミュラでは、予選Q1を10台ずつ2組に分け、各組上位7台(計14台)がQ2へ進出するというフォーマットが採られている。シリーズ最終戦となった今回の富士戦もその例に漏れず組分けが実施された。

 組分け方法は第6戦終了時点のドライバーズランキングをもとに、同じチームのドライバーふたりが同じ組に入らないように主催者が調整する形。そのため、同点でチャンピオン決定戦を迎えた平川がグループB、山本がグループAとそれぞれ別の組に分かれることとなった。なお、同点の場合は高得点を得た回数の多い順に順位が決定されるため、現時点では平川がポイントリーダー、山本がランキング2番手となっている。

 グループAは山本の他に、こちらも2年連続タイトル獲得の可能性を残しているニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)、前回の第6戦鈴鹿で初優勝を飾った大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)、土曜午前の専有走行でトップタイムを記録した笹原右京(TEAM MUGEN)らが名を連ねた。一方グループBは平川に加えて、現在ランキング3番手でタイトルの可能性がある野尻智紀(TEAM MUGEN)、牧野任祐の代役として出場の大津弘樹(TCS NAKAJIMA RACING)などがラインアップされた。

 なお、スーパーフォーミュラ第7戦の公式予選は決勝日の12月20日(日)午前9時45分からスタート。まずグループAによるQ1が10分間行なわれ、10分間のインターバルを挟んでグループBのQ1がスタートする。

【スーパーフォーミュラ第7戦富士:予選Q1グループ分け】

【グループA】
関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
笹原右京(TEAM MUGEN)
ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)
サッシャ ・フェネストラズ(KONDO RACING)
国本雄資(carrozzeria Team KCMG)
石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)
大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)
シャルル・ミレッシ(Buzz Racing with B-Max)
大嶋和也(ROOKIE Racing)

【グループB】
平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
野尻智紀(TEAM MUGEN)
中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)
山下健太(KONDO RACING)
小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)
坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)
大津弘樹(TCS NAKAJIMA RACING)
松下信治(Buzz Racing with B-Max)
タチアナ・カルデロン(ThreeBond Drago CORSE)

 

Read Also:

シェア
コメント
SF 第7戦 富士|セッション終盤に雪!? 専有走行は笹原がトップ

前の記事

SF 第7戦 富士|セッション終盤に雪!? 専有走行は笹原がトップ

次の記事

スーパーフォーミュラ第7戦富士|フリー走行タイム結果

スーパーフォーミュラ第7戦富士|フリー走行タイム結果
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第7戦:富士