スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
38 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
52 days
R
第3戦:オートポリス
16 5月
-
17 5月
次のセッションまで……
80 days
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
115 days
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
185 days
26 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
213 days
14 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
262 days

ADVAN/ヨコハマタイヤ特別仕様ミニ四駆が登場。大阪オートメッセで先行販売

シェア
コメント
ADVAN/ヨコハマタイヤ特別仕様ミニ四駆が登場。大阪オートメッセで先行販売
2020/02/05 11:11

横浜ゴムのタイヤブランド”ADVAN”のカラーリングを身にまとった、特別仕様のミニ四駆が、限定発売されることが決定。2月14日から開催される大阪オートメッセで先行発売されることが決まった。

 横浜ゴムとタミヤがコラボレーションした、ADVANカラーのミニ四駆が、数量限定発売。2月14日から開催される大阪オートメッセで先行発売されることになった。

 スーパーGTやスーパーフォーミュラのタイヤ開発を担う横浜ゴム。中でもスーパーフォーミュラでは、ワンメイクタイヤサプライヤーを務めている。今回限定発売されるミニ四駆は、このスーパーフォーミュラのマシンSF19をモチーフにしたモデル。タミヤのミニ四駆「シャドウシャーク」をベースに、横浜ゴムのタイヤブランド”ADVAN”のスペシャルカラーリングが施されている。その名も「ADVAN シャドウシャーク リミテッド」である。

 注目はタイヤだ。通常モデルのシャドウシャークにセットされているタイヤは、無塗装、黒一色である。しかし今回の限定モデルは、スーパーフォーミュラ用タイヤ同様、サイドウォールに”ADVAN”と”YOKOHAMA”のロゴがプリント。まさにレーシングカーを彷彿させるデザインになっている。

 横浜ゴム曰く、タイヤ消費財戦略として「お客様とのコミュニケーション活性化」を目指し、様々な手法でユーザーコミュニケーションの強化を図っているという。そんな中、「楽しみながらグローバル・フラッグシップブランド”ADVAN”や”YOKOHAMA”への理解を深めていただきたい」との想いから、ミニ四駆とのコラボレーションが実現したという。このミニ四駆はすでに東京オートサロンで展示されていたため、ご覧になった方も多いだろう。

 この商品は、2月17日から「ADVAN STYLISH COLLECTIONオンラインショップ」で販売。ただそれに先駆け、2月14から16日にかけて行なわれる大阪オートメッセの横浜ゴムブースで、先行発売されるという。価格は2200円(税込)である。

 ミニ四駆ファンでなくとも手に入れたい、「ADVAN シャドウシャーク リミテッド」はそんな1台であるといえよう。

Read Also:

次の記事
ガスリーに続け! レッドブル期待の星、ヴィップスは日本で成功を収められるか?

前の記事

ガスリーに続け! レッドブル期待の星、ヴィップスは日本で成功を収められるか?

次の記事

トヨタ/TRDエンジン搭載チームの体制が明らかに、KCMGが2台体制に拡充

トヨタ/TRDエンジン搭載チームの体制が明らかに、KCMGが2台体制に拡充
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ