Japan
イベント

第6戦 鈴鹿 (2020)

24 10月 - 25 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
22 articles
フィルターをクリアにする
第6戦 鈴鹿
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

第6戦 鈴鹿の最新ニュース

グリッド
リスト

ピットイン手前でのタイムロスが痛手に、8号車ARTAの野尻&福住「まだ何かが足りない」

2020年のスーパーGT第6戦鈴鹿で、GT500クラス3位表彰台を獲得した#8 ARTA NSX-GTの野尻智紀と福住仁嶺は、ピットストップの手前でのタイムロスが順位を落とすきっかけになったこと語った。

決して余裕はなかった逆転劇、23号車ニスモ鈴木監督「1秒でも遅れていたら勝てなかった」

2020スーパーGT第6戦鈴鹿。GT500クラスで最後尾グリッドから逆転で優勝を飾った#23 MOTUL AUTECH GT-Rの鈴木豊監督が、大逆転につながったピットストップ時の状況を語った。

ファン入場再開したスーパーGT、最終戦は観客上限を増加? GTA坂東代表が示唆

スーパーGTをプロモートするGTAの坂東正明代表は、第6戦鈴鹿で行なわれた会見に登壇。2020年シーズンにおける観客入場の拡大予定についてや、新型コロナウイルス拡大防止策の現状についての質問に答えた。

規定より1周早くピットイン……14号車WAKO’S 坪井「正直、話にならないミス」

2020スーパーGT第6戦鈴鹿。GT500クラスでランキング首位につける#14 WAKO’S 4CR GR Supraだが、規定に満たない周回でピットストップをしてしまい、結果的に大きな遅れをとることとなってしまった。

優勝に届かずも今季初表彰台、12号車カルソニックの平峰「悪い流れを断ち切れた」

2020スーパーGT第6戦鈴鹿。GT500クラスで2位を獲得した#12 カルソニック IMPUL GT-Rの平峰一貴は、優勝できなかった悔しさはあるものの、今回の結果をネガティブに捉えている様子はなかった。

鈴鹿制した21号車アウディの川端&近藤、マシンの仕上がりに手応え「この勢いに乗りたい」

2020スーパーGT第6戦のGT300クラスで優勝した21号車Hitotsuyama Audi R8 LMSの川端伸太朗と近藤翼は、マシンの調子が良くなってきているとして、残るレースに向けた期待感を口にした。

地獄から天国へ。大逆転勝利の23号車ニスモ、松田次生「結果で感謝を伝えたかった」

スーパーGT第6戦鈴鹿は、GT500クラス最後尾から#23 MOTUL AUTECH GT-Rが逆転優勝を飾った。予選でクラッシュを喫した松田次生は、チームへの感謝を語った。

SGT第6戦|GT300決勝レポート:ピットタイミングも奏功し21号車アウディが優勝

鈴鹿サーキットで行われた2020スーパーGT第6戦のGT300クラス決勝は、21号車 Hitotsuyama Audi R8 LMSが優勝を飾った。

前代未聞の逆転劇! 15番手スタートの23号車MOTUL GT-Rが今季2勝目

2020スーパーGT第6戦鈴鹿。GT500クラスは#23 MOTUL AUTECH GT-Rが奇跡の逆転劇を果たした。

スーパーGT第6戦鈴鹿|決勝順位速報:23号車MOTULがクラス最後尾から逆転勝利!

2020スーパーGT第6戦鈴鹿の決勝レースが行なわれ、GT500クラスは#23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)、GT300クラスは#21 Hitotsuyama Audi R8 LMS(川端伸太朗/近藤翼)が優勝した。

公式練習でクラッシュの244号車たかのこの湯 RC F、決勝参加を断念。修復間に合わず

2020スーパーGT第6戦鈴鹿。予選日朝の公式練習で大クラッシュを喫した#244 たかのこの湯 RC F GT3はマシンの修復が間に合わず、決勝出走を断念することとなった。

“悔しい”予選3番手、19号車WedsSportの国本「パワステの効きが悪くなりリズム崩れた」

2020スーパーGT第6戦鈴鹿。GT500クラスで予選3番手となった#19 WedsSport ADVAN GR Supraの国本雄資は、予選が不完全燃焼で終わってしまった分、決勝で何としても巻き返したいと語った。

夏に続き鈴鹿で好調、64号車Modulo NSX-GTの大津「寒い時期の方向性つかんだ」

2020スーパーGT第6戦鈴鹿。GT500クラスの公式予選で2番グリッドを獲得した#64 Modulo NSX-GTの大津弘樹は、真夏の第3戦とは違った手応えを今回感じていると語った。

「ポールを獲る自信があった」自らQ2担当を志願。阪口晴南が“有言実行”の走りでPP

スーパーGT第6戦鈴鹿でGT300クラスのポールポジションを獲得した#96 K-tunes RC F GT3の阪口晴南は、予選に向けて手応えがあったため、自らQ2を走ることを志願したと明かした。

8号車ARTA、3度目の正直なるか? 福住「自分たちのレースをすれば“結果”はついてくる」

スーパーGT第6戦鈴鹿のGT500クラス予選でポールポジションを獲得した#8 ARTA NSX-GT。決勝レースに向けて福住仁嶺は周りを意識しすぎず、自分たちのレースをすれば結果はついてくると語り、好結果への意気込みを見せた。

SGT第6戦|GT300予選:96号車K-tunesの阪口晴南が圧巻アタックで初ポール獲得

スーパーGT第6戦鈴鹿の予選が行なわれ、96号車K-tunes RC F GT3の阪口晴南が圧巻のアタックを見せ初のポールポジションを獲得した。

SGT第6戦|GT500予選:ARTA NSX-GT今季3度目のPP、ホンダ勢が最前列独占

2020スーパーGT第6戦鈴鹿。GT500クラスの公式予選は、#8 ARTA NSX-GTが今季3回目となるポールポジションを獲得した。

2020スーパーGT第6戦鈴鹿|公式予選結果

2020スーパーGT第6戦鈴鹿の公式予選が行なわれ、GT500クラスは#8 ARTA NSX-GT(野尻智紀、福住仁嶺)、GT300クラスは#96 K-tunes RC F GT3(阪口晴南、新田守男)がポールポジションを獲得した。

SGT 第6戦|有観客での鈴鹿戦が開幕。公式練習は64号車Modulo NSX-GTがトップ

2020年のスーパーGT第6戦が鈴鹿サーキットで開幕し、公式練習では夏の第3戦でポールポジションを獲得した#64 Modulo NSX-GTがトップタイムを記録した。

2020スーパーGT第6戦鈴鹿|公式練習タイム結果

2020スーパーGT第6戦鈴鹿の公式練習が行なわれ、GT500クラスは#64 Modulo NSX-GTが、GT300クラスは#61 SUBARU BRZ R&D SPORTがトップタイムを記録した。

残り3戦で巻き返しなるか? 36号車au TOM’Sフェネストラズ「今まで以上の努力が必要」

GT500クラスでランキング4位につけているサッシャ・フェネストラズは、残り3大会でしっかりポイントを稼ぐためにも、自分たちがさらに頑張らなければならないと語った。

スーパーGT、第6戦鈴鹿も有観客で開催。全席指定のチケットは10月4日から一般販売

10月24日、25日に行なわれるスーパーGT第6戦鈴鹿でも、全席指定席でのチケット販売が行なわれることとなった。