フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
113 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

dakar News and Analysis

グリッド
リスト

ペトルッチ、KTMと”対話の欠如”で決別。計画を変更し、ドゥカティからモトアメリカ参戦へ

元MotoGPライダーのダニーロ・ペトルッチは、ダカールラリーデビュー後の2022年の計画が、KTMとのいくつかの問題により、変更されたと明かした。

「MotoGPには世界最高のライダーがいる」ペトルッチのダカールラリー成功がその証

ドルナ・スポーツのカルメロ・エスペレータCEOは、2022年のダカールラリーで元MotoGPライダーのダニーロ・ペトルッチが見せた走りによって、MotoGPのレベルの高さが証明されたと考えている。

セバスチャン・ローブ、ダカール初制覇ならずも「恥じることは何もない」

セバスチャン・ローブは、2022年のダカールラリーで全力を尽くし、総合優勝に手が届かなかったことについて、「恥じることは何もない」と語った。

ダカールラリーを終え、トヨタ豊田社長がコメント「ダカールを走り終えた仲間達、本当にお疲れ様」

2022年のダカールラリーを終え、トヨタ自動車の豊田章男社長がコメントを発表。14日間に及ぶ長いラリーを戦ったメンバーを称えた。

トヨタ、ダカールラリー2度目の総合優勝! アル-アティヤが初日から首位譲らず。二輪はサンダーランドV

2022年ダカールラリーの全日程が終了し、トヨタのナッサー・アル-アティヤが2019年以来となる総合優勝を達成した。

ダカールラリー12日目:トヨタのアル-アティヤ、33分リードで最終日へ。ステージ最速はサインツ

ダカールラリー2022のステージ11が行なわれ、アウディのカルロス・サインツがトップタイム。トヨタのナッサー・アル-アティヤは総合優勝に向けて盤石な位置をキープしている。

セバスチャン・ローブ、逆転でのダカールラリー初制覇を目指すも「これが目一杯」

セバスチャン・ローブは、ダカールラリー初制覇に向け総合2番手につけているが、逆転優勝に向けて「これ以上できることはない」と語った。

ダカールラリー11日目:アウディのペテランセルがステージ優勝。ローブは首位アル-アティヤとの差縮める

2022年ダカール・ラリーのステージ10を制したのは、アウディのステファン・ペテランセル。総合首位はナッサー・アル-アティヤがキープしている。

タイヤ交換が早すぎて発覚? シートベルトの装着違反でアル-アティヤに5分ペナルティ

ダカールラリーのスチュワードは、ステージ8で発生したシートベルトの装着違反を理由に、トヨタのナッサー・アル-アティヤに5分のタイムペナルティを科した。

ダカールラリー10日目:トヨタ勢が速さ見せ、ド・ヴィリエールがステージ優勝

2022年のダカールラリー第9ステージは、トヨタのジニエル・ド・ヴィリエールを先頭に、トヨタ勢がトップ3を独占した。

アル-アティヤ、リタイアの危機を乗り越え首位キープ「ラリーを続けられて本当に幸運」

トヨタのナッサー・アル-アティヤは、ダカールラリーのステージ8でリヤのディファレンシャルが破損するトラブルに見舞われたものの、総合首位を維持できたのはラッキーだったと語った。

FIA、EVマシンが平等に扱われてないとするサインツの意見を棄却「結果がそれを証明している」|ダカールラリー2022

FIAのクロスカントリー委員会のユタ・クラインシュミット会長は、ダカール・ラリー2022でTEAM AUDI SPORTのEVマシンが「平等に扱われていない」とするカルロス・サインツの指摘に反論した。

ダカール・ラリー9日目:エクストローム最速で電動アウディが1-2。アル-アティヤ受難の1日

アウディのマティアス・エクストロームが、2022年のダカール・ラリー9日目、ステージ8で優勝。総合首位に立っていたナッサー・アル-アティヤ(トヨタ)は苦戦し、総合2番手のセバスチャン・ローブとの差が縮まることになった。

ダカール・ラリー8日目:後半戦最初のステージはローブが優勝。総合首位アル-アティヤとの差は44分

2022年ダカール・ラリーはステージ7が行なわれ、セバスチャン・ローブがステージ優勝。総合首位のナッサー・アル-アティヤとの差を縮めた。

ダカールラリー2022:サンダース、後半戦スタート前のリエゾン区間でクラッシュ喫す

ダカールラリーのステージ7のスタート地点に向かう途中のリエゾン区間で、GASGAS FACTORY RACINGのダニエル・サンダースがクラッシュを喫してリタイアとなった。

ライダーと2度接触のド・ヴィリエール、殺害を予告する脅迫メッセージを受ける「実に腹立たしい」

トヨタのジニエル・ド・ヴィリエールは、今年のダカール・ラリーで2件の接触事故を起こした後、殺害を予告する脅迫メッセージを受け取ったことを「腹立たしい」と語った。

「ダカールは、美しい」ダニーロ・ペトルッチ、山あり谷ありの前半戦に満足感

元MotoGPライダーのダニーロ・ペトルッチは2022年のダカール・ラリーに参戦。リタイアと競技復帰、ステージ優勝の達成と波乱の展開を経験しつつも、ダカール・ラリーを楽しんでいる。

ダカール首位快走のアル-アティヤ、新レギュレーションに満足「やっと対等な戦いになった」

2022年のダカールラリーをリードしているトヨタのナッサー・アル-アティヤは、新レギュレーションによって、対等な競争ができていると語った。

大会前に爆発事故発生のダカール・ラリー、仏外務大臣は中止の可能性を示唆。主催者側は「安全第一で競技を優先」と否定

ダカール・ラリーのディレクターを務めるデビッド・カステラは、フランスの外務大臣がラリー中止の可能性があると言及した件について、そのつもりはないと主張した。

ダカール・ラリー7日目:テラノヴァがステージ優勝。アル-アティヤ失速もリードは拡大

ダカール・ラリーのステージ6が行なわれ、BAHRAIN RAID XTREMEのオーランド・テラノヴァが最速をマーク。一方で、総合トップのナッサー・アル-アティヤはライバルとの差を広げることに成功した。

ペトルッチ、ダカール・ラリーで初ステージ優勝に感無量「本当に嬉しい。言葉もない」

元MotoGPライダーのダニーロ・ペトルッチが、2022年のダカール・ラリーのステージ5で優勝を達成した。歴史に名を残すこの勝利に、ペトルッチは喜びを爆発させている。

ダカール・ラリー6日目:トヨタの新鋭ラテガン首位。二輪部門ではMotoGPから転向のペトルッチ最速

トヨタのヘンク・ラテガンが、セバスチャン・ローブを抑えてダカール・ラリーのステージ5で優勝。総合首位を走るナッサー・アル-アティアは8番手と苦戦した。二輪部門では元MotoGPライダーのダニーロ・ペトルッチがステージ優勝を手にした。

ド・ヴィリエール、2度目の事故後“立ち去り”で5時間ペナルティの裁定。相手方には謝罪、バイクの弁償を約束

ジニエル・ド・ヴィリエールは、ダカール・ラリー2022での2件の接触事故で5分ペナルティと5時間ペナルティを受け、優勝戦線から脱落した。

ダカール・ラリー5日目:トヨタのアル-アティヤ、最長ステージを最速で駆け抜け総合首位を堅持

2022ダカール・ラリーのステージ4が行なわれ、トヨタのナッサー・アル-アティヤが総合首位を維持している。

ペトルッチ、初のダカール・ラリーはステージ2でデイリタイア……原因はまさかの携帯電話の紛失

元MotoGPライダーで今回ダカール・ラリーに初挑戦したダニーロ・ペトルッチ(TECH 3 KTM FACTORY RACING)は、ステージ2でデイリタイアとなった。その原因は、携帯電話を紛失したためチームとの連絡が取れず、バイクを修復できなかったためだと明らかにした。

トヨタのド・ヴィリエール、バイクと接触後の“立ち去り”で5分ペナルティ。さらに別のバイクを轢き審議中

トヨタのジニエル・ド・ヴィリエールは、ダカール・ラリーでバイクとの接触事故を起こして5分のペナルティを受け、その後2度目の接触事故で審議中となっている。

ダカール・ラリーでの爆発事件を受け、フランスの対テロ機関が調査を開始……テロ組織関与の疑い

第44回ダカールラリーの出発地サウジアラビア・ジェッダにて発生した爆発事件によりドライバーひとりが重傷を負ったことに対し、フランスの対テロ機関が調査に乗り出した。

ダカール・ラリー4日目:アウディのカルロス・サインツがステージ優勝。総合首位はアル-アティヤで変わらず

2022ダカール・ラリーのステージ3が行なわれ、カルロス・サインツがアウディ勢として今年初のステージ優勝をマーク。ただトヨタのナッサー・アル-アティヤはさらにリードを広げている。

ダカール・ラリー3日目:ローブ最速も、トヨタのアル-アティヤ首位堅持。ペトルッチ受難の1日

9度のWRC王者に輝いた経験を持つセバスチャン・ローブ(BAHRAIN RAID XTREME)が、ダカール・ラリー3日目で最速を記録。首位を行くナッサー・アル-アティヤ(トヨタ)との差を縮めた。

ダカール・ラリー2日目:トヨタのアル-アティヤが首位堅持し、アウディ勢には試練の1日に

2022年のダカールラリーはプロローグからステージ1へと突入。首位はトヨタのナッサー・アル-アティヤで、アウディにはトラブルが頻発する1日となった。

ダカールラリー、序盤に設定された異例のマラソンステージが中止に。大雨で通常のステージに変更

2022年ダカールラリーの第2、第3ステージはサウジアラビアでの大雨の影響で、マラソンステージが通常のステージに変更された。

ダカールラリー、開幕前の爆発事故で”厳戒態勢”。ドライバーひとりが負傷も「悪意あるかまだ断定できない」

ダカールラリーの主催者は、ジェッダで起きた自動車の爆発事故を受けて、安全確保のための警告を発した。

2022年のダカールラリーが開幕! トヨタのアル-アティヤがプロローグ首位

2022年のダカールラリーが開幕し、トヨタのナッサー・アル-アティヤがプロローグでステージ最速タイムを記録した。

ペトルッチ、MotoGPからダカール転身は課題山積み? 急ピッチ準備中も「完全に別世界だ」

ダニーロ・ペトルッチはMotoGPを2021年シーズン限りで去り、2022年にはダカールラリーへ参戦。デビューへ準備を進めているペトルッチだが、ロードレースからダカールラリーへの転向は”全くの別世界だ“と語っている。

2022年ダガールラリーにダニーロ・ペトルッチがKTMから参戦! 「夢が叶った」

MotoGPで2度優勝経験のあるテック3のダニーロ・ペトルッチはMotoGPでのキャリアを終え、2022年からはKTMと継続し、ダガール・ラリーへ出場することが明らかとなった。

トヨタ、ダカールラリーを戦う新型ハイラックスを公開。規則変更に対応しアップデート

TOYOTA GAZOO Racingは、2022年のダカールラリーを戦う新型ハイラックスの画像を初公開。これまでのT1カテゴリーを拡張したT1+カテゴリーに適合した、アップデートがなされている。

KTM、ペトルッチのラリー参戦サポートを約束。しかし「まだMotoGPでやるべき仕事がある」

2021年シーズンをもってMotoGPのシートを失った場合には、ラリー転向を希望すると語るダニーロ・ペトルッチに対し、KTMはラリーに参戦するためのサポートの準備が整っていると語った。

シート危うしペトルッチ、“ダメ”なら2022年以降はラリー転向? ダカール・ラリー出場が目標

テック3・KTMのダニーロ・ペトルッチは、仮に2021年限りでMotoGPを離れる事になった場合は、ラリー競技へ転向し、ダカール出場を目指すことが目標だと語った。

ダカールラリー、2022年大会の概要を発表。3年連続サウジアラビアで開催も「8割近くは新ルート」

2022年のダカールラリーは、3年連続ですべてサウジアラビアで開催されるが、主催者のASOは80~85%が新たなルートで開催され、ルブアルハリ砂漠での走行も行なわれると明かした。

「ルールが変わらない限りもうダカールには出たくない」アル-アティヤ、4駆不利の現状に苦言

トヨタのナッサー・アル-アティヤは、バギーと4WDを公平とするようにルールが変更されなければ、ダカールラリーに再び挑戦する気にはなれないようだ。

トヨタ社長「自動車業界にとって大変意義深い日々」ダカールラリー全日程終了に際しコメント

全日程が終了した2021年のダカールラリー。トヨタ自動車の豊田章男社長は、「自動車業界にとって大変意義深い日々だった」と厳しい環境下で行なわれたラリーにコメントを寄せた。

ダカールラリー、4輪部門はペテランセルが優勝。2輪合わせ前人未到14度目の制覇 Dakar
ビデオ・インサイド

ダカールラリー、4輪部門はペテランセルが優勝。2輪合わせ前人未到14度目の制覇

2021年のダカールラリー(4輪部門)は、ステファン・ペテランセルが総合優勝。自身にとって14度目となるダカール制覇となった。

ダカールラリー、ホンダが2輪部門を連覇。ベナバイスとブラベックがワンツー

2021年のダカールラリー2輪部門は、ホンダのケビン・ベナバイスが総合優勝を飾り、ホンダが連覇を果たした。

ダカールラリー11日目:アル-アティヤがステージ優勝も、ペテランセルが15分リードで最終日へ

2021年のダカールラリー第11ステージは、トヨタのナッサー・アル-アティヤがトップでステージを終えた。

ダカールラリー10日目:アル・ラジが2度目のステージ優勝。アル-アティヤが続く

2021年のダカールラリー第10ステージは、ヤジード・アル・ラジ(オーバードライブ)がトップでステージを終えた。

ダカールラリー9日目:総合トップのペテランセルが初のステージ優勝。アル-アティヤを突き離す

2021年のダカールラリー第9ステージは、ライバルたちがトラブルに見舞われる中、X-raid Miniのステファン・ペテランセルがトップとなり、リードを広げた。

ローブ、5度目のダカール挑戦は苦難の連続。最後は無念のリタイア「強くなって戻ってくる」

9度のWRC王者であるセバスチャン・ローブは、ステージ8を完走できなかったため、2021年のダカールラリーをリタイアすることになった。

ダカールラリー8日目:アル−アティヤ、ステージ優勝。総合首位ペテランセルとの差を縮める

2021年ダカールラリーのステージ8が行なわれ、トヨタのナッサー・アル−アティヤがステージ優勝。総合首位を走るステファン・ペテランセルとのギャップを縮めることに成功した。

【訃報】ダカール・ラリーで二輪&四輪両方で優勝……伝説的ドライバーのオリオール亡くなる

ダカール・ラリーで二輪・四輪合計で3勝を挙げたユベール・オリオールが、亡くなったことが分かった。68歳だった。

ダカールラリー7日目:地元選手アル・ラジがステージ優勝。ペテランセルが総合首位をキープ Dakar
ビデオ・インサイド

ダカールラリー7日目:地元選手アル・ラジがステージ優勝。ペテランセルが総合首位をキープ

2021年ダカールラリーのステージ7では、オーバードライブ・トヨタのヤジード・アル・ラジがステージ優勝を飾った。

2021年のダカールは“迷子”続出の異常事態。「もはやコ・ドライバーの戦いだ」とローブ

セバスチャン・ローブは2021年のダカールラリーについて、ナビゲーションがあまりにも難しいことから、「コ・ドライバーの戦いになっている」と語った。

ダカールラリー6日目:サインツが初日以来のステージ優勝。総合首位ペテランセルで後半戦へ

カルロス・サインツは2021ダカールラリーのステージ6を制したが、総合首位は依然としてステファン・ペテランセルとなっている。

ダカールラリー5日目:ド・ヴィリエールがステージ優勝。総合順位は一騎打ちの様相に

ダカールラリー5日目は、トヨタのジニエル・ド・ヴィリエールがステージ優勝。総合首位のステファン・ペテランセル(X-raid Mini)がリードを広げた。

ダカールラリー4日目:トヨタのアル-アティヤ、ステージ3連覇。総合首位との差縮める

2021年のダカールラリー4日目は、トヨタのナッサー・アル-アティヤが3度目のステージ優勝を決め、総合首位のステファン・ペテランセルとの差をさらに縮めた。

ダカールラリー3日目:トヨタのアル-アティヤが2日連続トップ。総合首位ペテランセルに迫る

2021年のダカールラリー3日目、トヨタのナッサー・アル-アティヤがトップタイムをマークし、総合2番手に浮上した。

ダカールラリー2日目:トヨタのアル-アティヤがトップで総合3番手に浮上

2021年ダカール・ラリーのステージ2は、トヨタのナッサー・アル-アティヤがトップタイムをマーク。総合首位には、X-raid Miniのステファン・ペテランセルが立っている。

2度の迷子に3度のパンク……ローブ、受難のダカール初日を乗り越え「それほど時間を失わなかった」

2021年のダカールラリーに挑戦しているセバスチャン・ローブは、ステージ1を振り返り、ナビゲーションミスやパンクに見舞われたと語った。

ダカールラリー開幕。X-raid Miniのサインツ首位、セバスチャン・ローブにはいきなり試練

2021年のダカールラリーがサウジアラビアでスタート。X-raid Miniのカルロス・サインツがステージ1の首位に立った。

ローブのダカール制覇は厳しい?「トヨタとX-Raidの争いになる」とサインツSr.

カルロス・サインツSr.は、2021年のダカール・ラリーの総合優勝争いがトヨタとX-Raid ミニによって争われることになると考えている。

ダカールラリー初参戦のミーク、砂丘でのテストを満喫「クリスマスの子どものような気分だ!」

ベテランラリードライバーのクリス・ミークは、2021年のダカールラリー参戦に向けてPHスポーツと行なった砂丘でのテストについて、クリスマスの子どものような気分を味わったと語った。