フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
49 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

dakar News and Analysis

グリッド
リスト

2021年のダカールは“迷子”続出の異常事態。「もはやコ・ドライバーの戦いだ」とローブ

セバスチャン・ローブは2021年のダカールラリーについて、ナビゲーションがあまりにも難しいことから、「コ・ドライバーの戦いになっている」と語った。

ダカールラリー3日目:トヨタのアル-アティヤが2日連続トップ。総合首位ペテランセルに迫る

2021年のダカールラリー3日目、トヨタのナッサー・アル-アティヤがトップタイムをマークし、総合2番手に浮上した。

ダカールラリー初参戦のミーク、砂丘でのテストを満喫「クリスマスの子どものような気分だ!」

ベテランラリードライバーのクリス・ミークは、2021年のダカールラリー参戦に向けてPHスポーツと行なった砂丘でのテストについて、クリスマスの子どものような気分を味わったと語った。

2021年のダカール・ラリー、コロナで数ヵ国横断を断念? サウジ1国開催も検討

2021年のダカール・ラリーは新型コロナウイルスの影響によって、横断する国を増加させる計画を中止、再びサウジアラビア1ヵ国で開催することも検討されているようだ。

プロドライブ、2021年ダカール・ラリー参戦へ。”長年の野望”をバーレーンが支援

プロドライブは、新開発したマシンで2021年のダカール・ラリー参戦を目指すと発表した。

ダカール”ゴール”にトヨタ社長がコメント。アロンソはガラスのない車が得意?

17日にゴールを迎えた2020年のダカール・ラリー。そのゴールに伴い、トヨタ自動車の豊田章男社長がコメントを発表した。

KTM、ダカールの“王座”失う。連勝記録途切れ「辛い経験」とチームマネージャー

KTMのラリーチームマネージャーであるジョルディ・ビラドムは、2020年のダカール・ラリーでホンダに敗北し、18年続いた連続勝利の記録が途切れたことについて、“苦しい”経験だと認めた。

アルアティヤ、ダカール連覇ならず。ライバル讃えるも「四輪駆動車が不利すぎる」

トヨタのナサール・アルアティヤは、現在のダカール・ラリーのレギュレーションがフェアではないと考えている。

ダカール:サインツSr.が四輪で総合優勝を達成。二輪はホンダが31年ぶりV

ダカール・ラリー2020は、X-Raid ミニのカルロス・サインツSr.が四輪クラスの総合優勝を果たした。

ダカール・ラリー最終日のステージが短縮に。パイプラインの建設が原因!?

ダカール・ラリー最終日のステージは、計画されていたルート上でガスパイプラインが建設されているため、244kmから166kmに短縮される。

ダカール11日目:サインツSr.10分リードで最終日へ。アロンソはステージ8位

ダカール・ラリーの競技11日目が行なわれた。ステージ優勝を果たしたのはステファン・ペテランセルだった。フェルナンド・アロンソは8位となった。

ダカール10日目:強風でステージ短縮。サインツが勝利を大きく引き寄せる快走

ダカール・ラリーの競技10日目は、気象条件の悪化により距離が短縮。X-Raid ミニのカルロス・サインツSr.がステージ優勝を飾った。

アロンソ、痛恨の”2回転”クラッシュ。フロントガラスを自ら外し、戦いを続ける

ダカール・ラリーに参戦しているトヨタのフェルナンド・アロンソは、競技10日目のマラソンステージで横転してしまった。

【動画】カメラは捉えた! アロンソ、華麗に大回転……そして怒りの再発進!

ダカール・ラリー10日目に起きたフェルナンド・アロンソの大転倒。その瞬間は偶然にも動画に収められていた……

ダカール9日目:首位サインツとアルヤティヤが24秒差に。アロンソトップ10浮上

ダカール・ラリー2020の9日目のステージは、ステファン・ペテランセルが制した。また、ナサール・アルヤティヤは、総合首位のカルロス・サインツSr.の24秒差にまで迫った。

MotoGP絶対王者マルケス、ダカール出場に意欲。4輪なら兄弟チーム結成!?

MotoGPで6度のタイトル獲得を誇るマルク・マルケスは、将来ダカール・ラリーに出場したい意向を示し、4輪の場合は弟のアレックス・マルケスをコ・ドライバーにしたいと語った。

ダカール8日目:アロンソ、ステージ優勝逃すも自己最高の2位。サインツ総合首位キープ

2020年ダカール・ラリーの8日目のステージが行なわれ、SRT Racingのマシュー・セラドリがステージ優勝を飾った。

悲しみに暮れるダカール・ラリー。アロンソ「事故を知って凍りついた」

フェルナンド・アロンソは、ダカール・ラリー競技7日目に発生したパウロ・ゴンカルベスの死亡事故を知り、凍りついたと話した。

ダカール7日目:サインツ最速で走行し首位堅持。アロンソ6番手

2020年ダカール・ラリーの7日目のステージが行なわれ、X-Raidミニのカルロス・サインツSr.が最速タイムをマーク。総合でのリードを拡大することになった。

ダカール・ラリーで死亡事故。二輪のベテランライダー、ゴンカルベス亡くなる

サウジアラビアを舞台に行なわれて2020年ダカール・ラリーの走行7日目、ベテランライダーのパウロ・ゴンカルベスがクラッシュし、亡くなった。40歳だった。

ダカール前年覇者、アロンソを称賛。「来年はバトンも誘ってきて!」とラブコール?

トヨタのナサール・アルヤティヤは、ダカール・ラリー初参戦のフェルナンド・アロンソの走りに驚かされたと語り、2021年も彼に参戦して欲しいと考えている。

ダカール6日目:サインツSr.好調変わらず。総合首位で前半戦終える

ダカールラリーの競技6日目は、X-Raid ミニのステファン・ペテランセルがステージ優勝を飾ったが、総合首位はカルロス・サインツSr.が堅持した。

ダカール5日目:総合首位のサインツがステージ優勝。リードを6分まで拡大

ダカールラリーの競技5日目は、X-Raid ミニのカルロス・サインツSr.が2度目のステージ優勝を飾り、リードを拡大した。

ダカール4日目:総合首位はサインツで変わらず。アロンソは総合20番手まで挽回

2020年のダカール・ラリーの4日目は、ステファン・ペテランセルがステージ優勝。フェルナンド・アロンソはルーキー最上位の13位だった。

ダカール3日目:サインツ最速で総合首位に浮上。アロンソはステージ4位

2020年ダカール・ラリー3日目のステージが行なわれ、X-Raidミニを駆るカルロス・サインツが総合首位に躍り出た。

アロンソ、視界ゼロの中クラッシュも自力で修理し復帰! ペースにも手応え

ダカール・ラリー2日目にアクシデントに見舞われたフェルナンド・アロンソは、砂ぼこりのために視界を失ったことで岩に衝突してしまったと語った。

ダカール2日目:アロンソに試練。クラッシュで2時間以上をロス

2020年ダカール・ラリー2日目のステージが行なわれ、X-Raidミニを駆るオーランド・テラノバが首位に立った。元F1ドライバーのフェルナンド・アロンソはマシンにダメージを負い、2時間以上のロスとなり、クラス47番手に後退している。

ダカール初日:乱戦となった開幕日、ミニのザラが首位。アロンソは11番手

サウジアラビアを舞台に、2020年のダカール・ラリーが開幕。その初日のステージは、Xレイド・ミニのヴァイドタス・ザラが首位となった。同ラリー初挑戦のフェルナンド・アロンソは11番手だった。

僕は自己中ドライバーじゃない……アロンソ「真実を見た方がいいよ」

フェルナンド・アロンソは、彼が”自己中心的なドライバー”であるという指摘に反論。2019年にフェラーリのドライバー同士の関係がギクシャクしたことを挙げ、自分がF1に参戦していた際には同様の問題が起きたことはないと主張した。

ダカールラリー2019:アルアティヤが総合優勝。トヨタに初勝利もたらす

ダカールラリー2019は、ナセール・アルアティヤが総合優勝を達成。トヨタにとっての初勝利をもたらした。

ステージ9を終え、競技はあと1日。トヨタ&アル-アティヤ、リードを広げる

ダカールラリーの競技9日目が行われ、トヨタのナサール・アル-アティヤがさらにリードを広げた。勝利に向け、さらに1歩近付いた印象だ。

ダカールラリー:トヨタのアルアティヤ、勝利に向けさらに前進。ローブがSS最速

ダカールラリーの競技8日目、PHスポーツのセバスチャン・ローブが最速タイムを記録。トヨタのナセール・アルアティヤがリードを広げた。

ダカール:ローブ、トラブルで30分以上ロス。トヨタのアルアティヤはパンクも首位守る

ダカールラリーの競技7日目の走行が行われ、X-raid miniのステファン・ペテランセルがステージ優勝した。

ダカールラリー:ローブが3度目ステージ優勝。トヨタのアルアティヤはリード拡大

ダカールラリー2019の7日目、セバスチャン・ローブ(PHスポーツ)がステージ優勝を飾った。

ダカールラリーで観客との接触事故が発生。トラック部門上位が失格に

カマズのアンドレイ・カルギノフは、ダカールラリー5日目の走行で観客を轢いてしまい、失格となった。

ダカール:アルアティヤ、総合トップで休息日へ。トヨタ唯一の希望に

ダカールラリーは5日目までの走行を終え、休息日を迎えた。4輪クラスのトップは、トヨタのナセール・アルアティヤがトップを守っている。

ダカールラリー3日目は過酷な1日。サインツとド・ヴィリエールに悪夢

ダカールラリー3日目の走行が行われ、トヨタのナセール・アルアティヤが総合トップに再浮上した。

ダカール14日目:サインツ8年ぶりダカール制覇。トヨタ勢2-3位表彰台

ダカールラリー最終日が行われ、カルロス・サインツが2010年以来となるダカール2勝目を挙げた。トヨタ勢が総合で2-3位い入った。

ダカール12日目:トヨタのアル-アティヤ最速もサインツ総合首位揺るがず

ダカールラリー2018の第12ステージが行われ、トヨタのナサール・アル-アティヤがステージ優勝を果たした。

ダカール11日目:トヨタのテン・ブリンク、プジョー勢抑えステージ優勝

ダカールラリー2018の11日目は、総合優勝争いをするサインツとペテランセルを上回ったトヨタのテン・ブリンクがステージ優勝を飾った。

ダカール10日目:ペテランセル、トヨタのアル-アティヤを逆転し2番手

プジョーのステファン・ペテランセルが第10ステージ優勝を飾り、チームメイトのカルロス・サインツに次ぐ2番手に浮上した。

ダカール8日目:土曜日大ブレーキのペテランセルがステージ首位

ステファン・ペテランセルが、チームメイトであるシリル・デスプレを破り、ダカールラリー8日目のステージを制した。

ダカール7日目:サインツがステージ優勝。チームメイトとの差を広げる

ダカールラリー7日目、カルロス・サインツがステージ優勝を飾った一方、ペテランセルは岩に接触する事故を起こした。

ダカール6日目:前半戦最終日はサインツ最速。ペルー抜けボリビアへ

ダカールラリー2018の6日目は、プジョーのカルロス・サインツがトップタイムをマークし、前半戦を締めくくった。

ダカール5日目:ローブがリタイア。ペテランセルが圧倒的リードで首位

ダカール・ラリーの5日目が行われ、プジョーのステファン・ペテランセルがトップタイム。セバスチャン・ローブがリタイアとなった。

ダカール4日目:プジョー勢リード拡大。トヨタのアル-アティヤ58分差

ダカールラリー2018の4日目が行われ、ステージ優勝を飾ったローブが総合2位に浮上。トヨタのアル-アティヤは大きく遅れをとった。

ダカール3日目:プジョーのリード続くも、トヨタのアル-アティヤが健闘

2018年ダカールラリー3日目が行われ、トヨタのナサール・アル-アティアがこの日のトップタイムを記録した。

ダカール2日目:好調子のプジョーが1-2。トヨタのデ・ヴィリエは3番手

ダカールラリー2日目が開催され、プジョーのシリル・デスプレがトップタイムを記録した。