ホンダF1の最終シーズンを見届けろ! DAZN新規会員2ヵ月無料キャンペーン開催中

スポーツチャンネルDAZNは、ホンダF1のラストイヤーとなる2021年の戦いをファンに届けるべく、新規会員2ヵ月無料キャンペーンを開催中だ。

ホンダF1の最終シーズンを見届けろ! DAZN新規会員2ヵ月無料キャンペーン開催中

 F1を配信するスポーツチャンネルDAZNは、10月31日までの期間限定で、新規会員2ヵ月無料キャンペーンを開催中だ。

 2021年シーズンのF1は22戦中16レースを消化。既にシーズンは終盤戦に差し掛かっている。今シーズンは、レッドブルとアルファタウリへパワーユニットを供給する、ホンダのF1活動ラストイヤーとなっているが、そのレッドブルのマックス・フェルスタッペンがメルセデスのルイス・ハミルトンと激しくタイトルを争っている。

 フェルスタッペンは今シーズン、7勝を記録。夏休み明けには他車との接触によるリタイアなどが重なる時期もあったが、第16戦トルコGPを終えた時点では、ハミルトンに対して6点差でランキング首位に立っている。

 また2021年シーズンは、小林可夢偉以来となる日本人F1ドライバーが誕生。角田裕毅がホンダ製PUを使用するアルファタウリから参戦している。角田はこれまでに5レースで入賞。18ポイントを獲得してランキングでは14番手につけている。

 トルコGPではレース序盤に後方から迫るハミルトンを相手に、8周に渡って頭を抑え続けるなどし、注目を集めた。

 PUを供給するホンダは、カーボンニュートラルへの取り組みを加速させるため、2021年をもってF1活動を終了させる。しかし、ホンダF1にとって最後の母国凱旋レースとなるはずだった2021年の日本GPは、新型コロナウイルスの影響により2年連続で中止となってしまった。

 今回開催されるキャンペーンは、ホンダとDAZNが用意したモノ。「世界最高峰のレースでホンダF1の挑戦を最後まで見届け、一緒に応援しましょう」と呼びかけている。

 この機会にDAZNへ加入し、ホンダF1のラストイヤーを応援し、結末を見届けてみてはどうだろうか。

 DAZNの2ヵ月無料キャンペーンを利用するには、下記リンクもしくはバナーをクリック!

 
 

Read Also:

シェア
コメント
アロンソ、トルコGP序盤で接触したミック・シューマッハーへ謝罪「本来14番手にいるべきではなかった」

前の記事

アロンソ、トルコGP序盤で接触したミック・シューマッハーへ謝罪「本来14番手にいるべきではなかった」

次の記事

トルコGPは“恐ろしい”水しぶきで大変だった……ノリス「あまりの酷さに、恐怖を感じた」

トルコGPは“恐ろしい”水しぶきで大変だった……ノリス「あまりの酷さに、恐怖を感じた」
コメントを読み込む