ホンダ、レーシングサンクスデー2020を“オンライン”で12月19〜20日に開催

ホンダは12月19日と20日にWebサイト上で「Honda Racing THANKS DAY 2020 “Online”」を開催すると発表した。

ホンダ、レーシングサンクスデー2020を“オンライン”で12月19〜20日に開催

 ホンダのモータースポーツファン感謝イベントとして毎年オフシーズンに開催されている『Honda Racing THANKS DAY』。2020年は新型コロナウイルスの流行を鑑み、7月に開催中止が発表されていたが、新たにオンラインでのイベント開催が告知された。

 ホンダは、ファンへの想いを届けるべく、「Honda Racing THANKS DAY 2020 “Online”」を12月19〜20日(※両日とも18時から)に開催すると発表。ホンダは、“Thanks=感謝”と“Energy=元気”を世界へお届けすることをテーマに、動画配信イベントを開催するとしている。

 F1やMotoGP、インディーカー、国内でもスーパーGTやスーパーフォーミュラなど様々なカテゴリーに参戦しているホンダだけに、登壇予定のライダー/ドライバーも豪華。各出演陣が写真や動画でシーズンを振り返りながら、ファンへの感謝と元気を届けるコンテンツを用意しているという。

 2輪からはMotoGPのマルク・マルケスや、トライアル世界選手権のトニー・ボウ、モトクロス世界選手権のティム・ガイザーなど王者が集結。さらにF1からはマックス・フェルスタッペンや、今年のインディ500勝者の佐藤琢磨の出演なども予定されている。

 また、今季限りでMotoGPを引退したカル・クラッチローも出演予定となっているようだ。

 なお動画の視聴はすべて無料。映像は英語制作となっているが、日本語字幕が提供される。「Honda Racing THANKS DAY 2020 “Online”」の最新情報はホンダの公式webサイトで順次案内が行なわれる。

 

Read Also:

シェア
コメント
アロンソ、”若手ドライバー”テストで最新F1マシンをドライブへ。FIAが参加を承認か

前の記事

アロンソ、”若手ドライバー”テストで最新F1マシンをドライブへ。FIAが参加を承認か

次の記事

餌やりした“黒猫”のせいにしたいくらい……不運まみれのボッタス「笑うべきか泣くべきか」

餌やりした“黒猫”のせいにしたいくらい……不運まみれのボッタス「笑うべきか泣くべきか」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , MotoGP , スーパーGT , スーパーフォーミュラ